探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

鶏肉を解凍する時は常温放置でもOK?解凍方法を紹介します!

2018.8.24

今日のおかずは鶏肉を使って何か作ろう!
そう思って冷凍保存していた鶏肉を解凍するのに、常温放置している人はいませんか?

常温放置していると、細菌が繁殖してしまう危険性がありますよ!

鶏肉の解凍方法や、焼く時のコツ、また、鶏肉を冷蔵保存する時の下処理についてや、色々な料理に使えて便利な鶏むね肉作る簡単蒸し鶏レシピなど、まとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

雨が好きな人の心理とは…雨の楽しみ方を教えます

雨と言うと、ちょっと気分がのらなかったり、いまいちパッとしないという方が多いのではないでしょうか。 ...

独身男性!?今は左手薬指に指輪があっても独身の場合があります

独身男性かどうかの判断は左手薬指の指輪がポイントですよね。 でも今の男性は独身でもわざと左手薬...

裏起毛のパーカー!毛が他のものに付くのを防ぐ洗濯方法

裏起毛のパーカーは暖かくてフワフワとした肌触りも気持ちがいいですよね。でも洗濯をする時には毛が抜けて...

中古住宅を購入した人へのお祝いは何祝い?住宅購入祝いのマナー

新築に引っ越しした人へのお祝いは「新築祝い」ですが、中古住宅を購入した人へのお祝いは何祝いとなるので...

夏の終わりはみんな寂しい!理由についてをご紹介!

暑い夏が来ると早く涼しくなってほしいと思いますが、本当に夏が終わってしまうと寂しく感じませんか? ...

江戸時代将軍の側室事情!女たちが住まう大奥の秘密

江戸時代の将軍たちは、江戸城に大奥を設けていました。そこに側室たちを住まわせていたのですが、大奥がい...

牛革財布を長持ちさせるお手入れ方法を解説!

牛革財布は、使い続けるほど味のある風合いが出るのが魅力の一つです。 ずっと使い続けたい牛革財布...

色鉛筆の塗り方のコツは?はじめてでもできる!基本や効果

色鉛筆はちょっと塗り方に工夫をしたり、コツを掴めば、上手に塗ることができます。 では、色鉛筆の...

電線にとまっている鳥はどんな種類が多い?電線を好む理由

電線にずらりと鳥がとまっている姿を見たことありますよね?いったいどれほどの種類の鳥が電線を利用してい...

ありがとうの返事をメールで書く時のポイントと注意点

どんな場面でも、色々な『ありがとう 』を言う機会がありますよね。 そのありがとうの言葉をメール...

【皿洗いのコツ】お皿を早く洗うコツとポイントをご紹介!

食事を済ませたあとに待っている家事が「皿洗い」です。家事の中でもお皿や食器を洗うことが好きではない・...

ブリとカンパチは出世魚!見た目の違いや食感・生息地について

ブリとカンパチってなんだかよく似ていると思いませんか?「似ているから見分けがつかない!」という人もい...

ジムですが、食事をとるときには○時間前にとっておこう

ジムに行くときには食事は前にすませておくべき?それともジムの後に食べるべき? ジムに行く前に食...

ガソリンの臭いを取るのにオススメなもの!意外な物まで

ガソリンや灯油の臭いって、なかなか取れませんね。 気をつけて扱っていたつもりでも、手にニオイが...

余興で結婚式を盛り上げよう!ムービーなら?オススメアイデア

結婚式で余興を頼まれたら、どんなことをしようか悩みますよね。 最近では、結婚式の余興にはメッセ...

スポンサーリンク

鶏肉を解凍する時は常温放置でもいいの?

冷凍しておいた鶏肉を今日のおかずにしようと思っていたのに・・・。
解凍するのを忘れていたなんて時、ゆっくり冷蔵庫で解凍している時間もなくて凍った肉をそのまま常温で解凍している人はいませんか?
私もよく常温放置で解凍しているのですが、この解凍方法でもいいのでしょうか?

常温で放置しておいたほうが、冷蔵庫で解凍するよりも時短になるかもしれませんが、リスクが生じてしまいます。

室温20から22℃付近の温度は、細菌が繁殖する温度なので危険なのです。

大腸菌やサルモネラ菌に苦しんでから後悔しても遅いですよ。

なので、解凍するなら、冷たい水を使用するようにしてください。
方法は、密閉できる袋に入れて、冷たい水の入ったボウルに沈めるだけ!
水の温度が上がると細菌が繁殖してしまうので、30分おきぐらいに水を取り替えてください。急ぎの場合にはお湯を使ってもOKです。

鶏肉を解凍する時は、常温放置ではなくこの方法で!焼く時のコツも!

冷凍した肉を解凍するには、前の晩に冷蔵庫に入れましょう。

冷蔵庫に入れる事で、低い温度でゆっくり解凍できるでしょう。
解凍にかかる時間は、6~10時間です。
なので、前日に冷蔵庫にうつしておきましょう。

また、冷凍した肉を急いで解凍したい時は、電子レンジを使って解凍する方法もあります。
電子レンジに、解凍機能がありますよね?
使用する時は、解凍時間が長くなってしまうと、温まりすぎてしまう事があるので気をつけてください。

そして、ここで冷凍した肉を美味しく、やわらかくする焼き方を紹介します。

それは、肉を焼く15分ぐらい前に冷蔵庫からだして、室温にもどしてから焼くのです。
室温に戻すと、肉の内・外側の温度差がなくなるので、火が均一に通りやすくなるようですよ。

鶏肉を冷蔵保存するときは、下処理をしよう!

傷みやすい鶏肉は、冷蔵庫で保存した場合、風味が保てるのは2日間ぐらいでしょう。
それよりもっと持たせたいのなら、冷凍で保存してください。
もちろん常温で保存なんて、菌が活性化してしまうのでしないでくださいね。

下処理して、冷蔵庫で保存しましょう。
塩をまぶして揉んで水分を出し、水洗いをしてください。

冷蔵保存の目安は、冷蔵室で2~3日です。
ひき肉は、加工日当日~1日ぐらいで使い切るようにしましょう。

むね肉は、皮と身の間に脂をできるだけ取り除きましょう。
皮目にフォークで穴をあけること、加熱時に余分な脂が落ちます。

また、匂いが気になったりする場合は冷水で軽く洗ってください。
ペーパータオルでくるみ、ラップでしっかり包んでから冷蔵庫へいれましょう。

もも肉も、できるだけ脂を取り、皮にフォークで穴を空けておきましょう。
冷蔵保存方法は、むね肉と一緒です。

ささ身の筋を、あらかじめ取り除いておきましょう。

鶏むね肉で簡単蒸し鶏を作ると、色々な料理に使えて便利です!

鶏むね肉で簡単に蒸し鶏を作ってみませんか?
色々な料理に使えて便利なので、作り方を覚えておくといいと思いますよ!

作り方
フライパンに観音開きした胸肉2~3枚、重ならないように入れてください。
そこに、酒・水各1/4カップ、しょうがスライスを入れ、蓋をして強火に。
沸騰したら弱火にして、両面5分ずつ蒸しましょう。

この蒸し鶏を作って残ったスープは、中華スープにするといいですよ!

色んな料理に活用できます。
蒸し鶏はとても万能なのです。手で細かくさいたら、サラダに混ぜるだけとか、細切りきゅうりを添えて、ごまだれをかければ棒棒鶏に。
冷し中華など麺類の具にもなります。

私が、蒸し鶏を使って1番よく作るのが「蒸し鶏のパリパリ焼き」です。

蒸し鶏は、中まで火が通っているので、パリパリに焼くだけという簡単なものです。
両面に片栗粉をまぶしてつくります。
我が家ではから揚げも人気ですが、この蒸し鶏のパリパリ焼きも人気のメニューです。

 - 雑学