探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

車を運転中に煽る人の心理って?煽り運転はかなり危険です!

2018.8.25

車を運転する人の中には、後ろの車の運転手から煽られた経験がある人もいますよね。運転中に前の車を煽る人って、一体どんな心理状態なのでしょうか。煽り運転は大変危険なため、罰則も強化されました。

どうして煽り運転をするの?自分が煽られたときはどうしたらいい?

そこで今回は、煽り運転の罰則と自動車を運転中に煽ってくる人の心理、煽られたときの対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

女性は運転が下手!?運転する際の男性脳と女性脳の違いとは

車の運転は、女性の方が下手だと言われています。男性は女性の運転にヒヤヒヤ・・・。 もちろん運転...

もう大丈夫!フロントガラスの凍結をすぐに解凍する裏技!

冬の朝、仕事や用事で出かけるために車に乗り込もうとしたら「フロントガラスが凍結してる!」という場面に...

車を放置するとエンジンがかかりにくい?対処方法について

車を放置するつもりはなくても、長期出張や入院などでどうしても運転ができないときにはどのように保管して...

免停が開始する期間はいつから?免停の講習と免除について

スピード違反などの交通ルールを違反してしまうと、免許の点数が引かれてしまいますよね。免停になると車の...

雷の対処法・自転車でも雷は落ちる!危険を回避して安全確保を

自転車には雷が落ちないという話を聞いたことがある人もいますよね。でも、完全に安全だと言い切ることはで...

自転車に乗る時のスカート対策!巻き込みやめくれを防ぐ対処法

通勤や通学で自転車に乗る時、スカート履いて乗るという人もいますよね。スカートを履いて自転車に乗ると、...

手取り15万の一人暮らしの人でも車を持つことは可能です!

一人暮らしをしている人でも「車が欲しい。」と感じる人は多いでしょう。 しかし、実家暮らしの人よ...

ガソリンのタンクに錆が。錆てしまう原因と予防法

ガソリンのタンクが錆てしまった!?いったい何が原因なのでしょうか? 錆びをそのまま放っておくと...

ペーパードライバーが運転する時のコツと心構えを伝授します!

運転免許を取得してからずっと運転をしていないペーパードライバーの皆さんは、運転しなくてはならない時に...

スポンサーリンク

車を運転中に煽る人は危険!罰則が強化されました

2017年12月には、全国の警察に悪質ドライバーへの対策強化の指示をしました。暴行や脅迫などの事実が認められた場合は、免許停止などの処分が下されることもあります。

事故に至らない場合でも、このような処分がされることがあるのです。事故が起きていなくてもいいの?と思うかもしれませんが、道路交通法では「将来的に事故を起こす可能性が高い人の免許を停止できる」という決まりがあります。免許停止の期間は30日~180日となっています。

2018年1月から、罰則はさらに強化されました。悪質かつ危険とされる煽り運転に対しては、道路交通法違反だけでなく危険運転致死罪や暴行罪なども適用されるようになったのです。

危険運転に対して対策を求める声が世間からも多かったため、罰則が強化されるということが実現しました。今後は処分が更に重くなることで、危険運転や煽り運転などが減ることを願うばかりです。

車の運転中に煽る人の心理は?

運転中、いきなり前に割り込んできたり、わき道から突然車が出てきたり、ノロノロ運転している車がいたり・・・。こんなことがきっかけで煽り運転をしてしまう人がいます。普通であれば、「マナーが悪いな」「ヒヤッとした」「先に行かせて欲しいなぁ」くらいで終わるのですが、中にはイライラしてしまって頭に血が上ってしまう人もいるのです。

そうしてカッとなり「仕返しをしてやろう、こらしめてやろう」と思うことで煽り運転をしてしまいます。

どうしてそのようなことが起こりやすいのかと言うと、「匿名性」というのも理由の一つにあげられるでしょう。世の中には似たような車が沢山走っていますので、少し見たくらいでは覚えにくく、特定される可能性も低いです。

歩いている時にトラブルを起こせば、顔を覚えられて後から報復を受けたり、警察に通報されてしまう可能性だってあります。しかし車に乗っていれば、バレることは無いだろうと思ってしまうのです。

運転中に前の車を煽る人って?

車間距離の考え方の違いで煽っていると感じる

まず一つ目にあげられるのが、ドライバーの車間距離に対する考え方の違いです。もしかすると、後ろの車は煽っているつもりは無いという可能性も考えられます。

自動車の教習所でも車間距離の大体の目安などは習ったものの、実際に運転しているとその人の感覚で走ってしまっていたりするんですよね。本来であればスピードに応じて車間距離も変えなくてはいけないのですが、具体的な長さをイメージするのも難しく、最終的には人それぞれの感覚に頼るしかなくなってしまいます。その為、人によってはその車間距離の感覚が短いという人も出てきてしまうのでしょう・・・。

煽り運転をする人は自分の方が格上だということを見せつけたい

他の人よりも上にいたい!と思っている悪質なドライバーも多くいます。相手が自分より小さいサイズだとわかると、「勝てる」と思ってしまうのが人間の本能であり、性格も大きくなってしまうのです。

そういった心理が働くということ自体は決して悪いことではありません。仕事で上にいきたい!他の人よりも勉強が出来るようになりたい!というのも心理的には同じことです。

ただ、車の運転においてはそのような心理を持つべきではないのです。気持ちと同時に運転も荒っぽくなってしまい、事故に繋がってしまう可能性があるからです。

運転中に煽られた場合の対処法

  • 気にしない
    後ろの車から煽られてしまうと、どうしたら良いのか焦ってしまいますよね。そんな場合でも、気にせずに安全運転を続けるのが一番です。基本的には、何か直接危害を加えられるということはありません。安全運転をしていたら、いつの間にか煽ってくる車がいなくなっていたというのがベストですね。
  • 道を譲る
    しつこく煽ってくる場合は、ぶつけられるんじゃないか、事故に巻き込まれるんじゃないかと心配になり、運転にも集中できないですよね。放置しておくことで、相手の煽りがエスカレートしていってしまう危険性もあります。
    そういった場合は、道を譲るというのも一つの手です。リスクを少しでも減らすために、先に行かせると良いかもしれません。
  • ドライブレコーダーに記録
    万が一の事故やトラブルの時のために、後ろにもドライブレコーダーを付けておくと良いでしょう。加えて、後ろの車にもわかるように「ドライブレコーダー搭載」「前後方録画中」といったステッカーを貼っておけば、煽り運転から逃れられるかもしれません。

高速道路を走行中に煽られたときの対処法

高速道路の運転中に煽られてしまう場合というのは、追い越し車線で起こることが多いでしょう。そんな時にはまず走行車線に移動して、それでも煽り運転をやめない場合にはPAやSA、高速バスのバス停、最悪の場合は路肩に車を停めましょう。この時、絶対にドアの鍵と窓は閉めて、相手にしないことが大切になります。

同乗者がいる場合は、警察に通報してもらいましょう。もし相手が車から降りてきたら、警察に電話をしている姿を見せるか、すぐに発進してとにかく関わらないようにしましょう。

煽られている最中にブレーキを踏むというのも危険です。わざと急ブレーキを踏んでしまった場合には、煽られた側にも責任が生じる可能性もあります。

また、複数車線がある中で追い越し車線だけを走っていると、通行帯違反になってしまいます。煽り運転が追い越し車線で繰り広げられている場合は、煽っている車だけでなく煽られている車も通行帯違反になってしまうということです。

 - 自動車/バイク/自転車