探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

マンションのインテリアを北欧にしたい!オススメやポイント

2018.8.27

マンションでも、おしゃれな北欧インテリアを取り入れることで、より居心地の良い家作りができますよ。

では、人気の北欧インテリアをマンションに取り入れるときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

また、北欧インテリアというのは、どんなものをいうのでしょうか?マンションインテリアで気をつけることとは?

そこで、マンションで北欧インテリアを楽しむ、オススメやポインなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

お金を使うことに罪悪感が…。お金を使う時にはポジティブに

お金を使う時に罪悪感を感じてしまったり、ネガティブな感情を抱いてしまうことはよくないようです。 ...

食費を2万円で2人分をまかなう!色んな節約術がありました

2人で食費を2万円に抑えることは出来るのでしょうか。 1人あたり月1万円の計算になりますが、やって...

大学生が服を着まわすなら○種類必要!女子にモテる服とは

大学生になったらおしゃれをして女子にモテたい!と思っている男子は多いでしょう。 しかし、大学生...

洋服屋の店員が話しかけてくるのが苦手!その対処法とは

洋服屋にちょっとフラッと入った途端、店員さんからグイグイ話しかけてくることってありませんか? ...

ネットでの買い物を安全にするために注意すべきポイント!

ネットで買い物して詐欺にあってしまったという話も最近ではめずらしくなくなりました。 どうすれば...

家電を値引き交渉したいなら「まとめ買い」がおすすめ!

冷蔵庫や洗濯機といった白もの家電は値段が高いですし、できるだけ安く購入したいものです。 もし値...

スポンサーリンク

マンションで北欧インテリアを取り入れるなら?

北欧インテリアというと、どのようなものをイメージしますか。

よく雑誌やテレビなどでも取り上げられているので、ご存知の方も多いと思いますが、基本はホワイトや木を貴重にしたシンプルでナチュラルなインテリアのことを指します。

部屋の印象を大きく左右するのが部屋の大きな場所を占める「家具」です。

部屋の主役とも言えるソファーやダイニングテーブルが、素材が竹なら「和風スタイル」になりますし、ヴィンテージ素材なら「アメリカンスタイル」になりますよね。

北欧家具というのも、専門店もあるほど大人気の家具です。

北欧っぽいインテリアを目指すのなら、ソファーを北欧家具にするだけでもぐっと印象が変わります。

北欧家具は、木の温かみが感じられるデザインのものが多いです。

木+布(ファブリック)の組み合わせが人気です。

北欧はとても寒い気候ですが、ここに住む人たちの家は、白のシンプルな空間に木の存在感がとても温かく、家族のぬくもりが感じられる家が多いそうです。

マンションでもできる!北欧インテリアってどんなの?

北欧インテリアの基本は「シンプル」「ナチュラル」「木の存在感」「布(ファブリック)使い」「アクセントカラー」ということです。

これらのことを押さえて、インテリアを作ると北欧風に近づきます。

部屋に入ったときに、大きな面積を占める床や壁などを白~ナチュラルカラーにしたり、ダイニングテーブルやソファーなどの大きな家具をウッドベースのものにするだけでも
良いでしょう。

ただシンプルで、ものが無いということではなく、シンプルだけど機能的でオシャレというのが北欧インテリアの魅力です。

クセのあるものが少ないので、長く使っていても飽きないということもあります。

小物などは、季節ごとに変えたりして、アレンジを楽しむこともできます。

部屋全体をシンプルにしていることで、ビビットカラーの小物を置くだけでも良いアクセントになり部屋の印象が変わります。

模様替えも印象を変えて手軽に楽しむことができるというところも良いですね。

マンションでこんな風に北欧インテリア楽しんでます!

一戸建ての家全体を北欧風にデザインした家もあるくらい、北欧インテリアは人気です。
間取りが限られているマンションでも、この北欧インテリアを楽しむことができます。

マンションでは、主役の部屋は家族が一緒に過ごすことが多いリビングルームになりますね。

このリビングに北欧家具を置いたり、北欧の小物を揃えて、個性的な北欧インテリアを楽しんでいる人がいるようです。

日本でも、手軽に北欧家具などが買える時代です。

お気に入りのものを見つけて、北欧の小物を少しずつ揃えていくという楽しみもありますよね。

部屋の印象を決める照明に、北欧デザインのシーリングファンを使うという人も多いです。

羽部分が木製なので、照明を付けないときにもとてもおしゃれです。

壁紙全体の張替えは大変ですが、アクセントクロスで一部だけ貼るという方法もあります。

壁の色の一部をアクセントカラーにしてしまうのも、このアクセントクロスを使えば比較的簡単にでき、部屋の印象がガラリと変わります。

マンションのインテリアで気をつけるポイント

特に、間取りが決まっているマンションのインテリアでは、部屋を広く見せるために注意しなくてはならないことがいくつかあります。

「家具の高さ」「家具の配置」「床の見せ方」という3つの要素が重要になります。

部屋の主役となる大きな家具にはソファーやダイニングテーブル、食器棚、テレビ台などがあります。

部屋を見渡したときに、背の高い家具が視界を遮り、実際の部屋の広さより狭く見えてしまうことがあります。

なるべく背の高い家具を配置しないことが大切です。

生活をしていると、生活導線も重要になります。

移動するたびに家具をよけたりしていると邪魔なだけではなく、とても不便です。

部屋を見渡したとき、一直線になるように意識して家具を配置してみるという方法が部屋を広く見せる方法の一つです。

視界に入る床の面積も広ければ広いほど、部屋は広く見えます。

できればラグをひかず、床の面を出した方が広い空間を演出できます。

北欧インテリアをコーディネートするときは

北欧インテリアに使われる色は、白、ナチュラルカラー、木目が多いです。

部屋全体を北欧風にコーディネートするときは、この基本の色を押さえつつ、木の存在感のある家具を選ぶということも重要です。

デザインも丸みを帯びた形のものなどを選ぶと、部屋の温かみが増します。

自然をイメージした北欧ファブリックパネルを壁に飾るというのもおすすめです。

小さな絵柄よりも、インパクトのある一点の絵柄の方が部屋全体がしまって良いです。

北欧インテリア上級者のお宅を見ると、シンプルでいて物は適度に配置され、洗練されていることが多いです。

雑誌やテレビでも紹介されていますので、自分なりに取り入れられるところからはじめて北欧インテリアを楽しみたいですね。

 - ショッピング