探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

マグロの刺身が残ってしまった!翌日美味しく食べる方法

2018.8.27

スーパーでマグロの刺身を買ってきて、夕食の1品として食卓にのることも多いと思います。

しかし、多く買いすぎてしまい、刺身が食べ切れずに残ってしまった時には、捨てるしかないのでしょうか。

調理法を工夫すれば、翌日でも美味しく食べることができます。

夕飯のおかずでも良いですし、ビールのおつまみにもおすすめです。

残ったマグロの刺身を美味しく食べる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

豆乳を使った美味しい飲み物!おすすめ豆乳アレンジドリンク

豆乳は体にも優しく、大人女子にも人気の飲み物ですよね。 豆乳にはいろいろな種類があり、調整豆乳や無...

IHで揚げ物をする際の正しい使い方とポイント!

火を使わないih器具ですが、揚げ物をする際は使い方に注意しないと火災にもなりえます。 IHで揚げ物...

主菜と副菜の意味やその違いとは?主婦としてしっかり理解しよう

「バランスの良い食事を心がけましょう。」とよく言われますが、その時に必ず登場するのが「主食・主菜・副...

玉ねぎの葉っぱは食べれる?気になる玉ねぎの葉っぱについて

玉ねぎの葉っぱは食べられるのでしょうか?冷蔵庫に入れていたらいつのまにか芽が出てしまった・・。新玉ね...

しらたきご飯を冷凍!美味しくヘルシーでダイエットにおすすめ♪

痩せたくてもご飯は食べたい!そんな人におすすめなのがしらたきご飯です。 しらたきはヘルシーなイ...

肉じゃがの残り汁は捨てずにアレンジ!簡単おすすめレシピ

お家で肉じゃがを作ると、最後にたっぷりと余ってしまう残り汁、皆さんはどうしていますか? もったいな...

カレーの子供用は甘いので、大人用にアレンジしてみましょう

子供も大人も大好きなカレー!献立を考える手間もいらないので、忙しいママにも人気のメニューですね。 ...

卵を使った人気レシピが知りたい!とっても簡単なレシピです

好きな卵料理はなんですか? オムライス、だし巻き卵、茶碗蒸し、そのまま卵かけご飯・・・。色んな卵料...

簡単・美味しい!ご飯が進むボリュームのある夕飯レシピ

忙しい主婦にとって、夕食を作る時間は1日の中で一番忙しい時間かもしれません。 子育て中で仕事を...

一人暮らしの揚げ物の油の処理が面倒、処理の仕方について

一人暮らしだって揚げ物がしたい!しかし、揚げ物は油の処理が面倒だからと揚げ物から遠ざかっている一人暮...

本みりんと料理酒の違いは?料理に欠かせない2つの役割!

料理を作る時に欠かせない本みりんと料理酒。いつも家庭に常備して料理をする時に使っている人も多いですよ...

海外の反応が一番良かった日本食と悪かった日本食を調査!

海外で日本食がブームとなっているのはみなさんご存知だと思います。 そこで気になるのが、海外の反応が...

レンジで発酵させるときのコツとは? パンの発酵について

レンジでパンを発酵させると、とても簡単にできるというけれど…。なんだか発酵させすぎてしまったような?...

彼が喜ぶ料理で人気のメニューを紹介!こんなポイントも!

彼が喜ぶ料理を作ってあげたい。一人暮らしなら、揚げ物やグラタンなど彼氏が普段では作れない料理もいいで...

鍋に野菜を入れる順番ってあるの?美味しい鍋の作り方

鍋に野菜を入れる順番はどうしたらいいのでしょうか? 冬の食べ物といえば、やっぱり鍋!入れる具材...

スポンサーリンク

マグロの刺身は翌日食べても大丈夫なの?魚の種類によって違いが

マグロの刺身が翌日まで残ってしまうことはありますよね。大人数で手巻き寿司などをした日なんかは特に、次の日まで余ってしまうことが多いです。

スーパーなどで購入したマグロの刺身が入っていた容器には大抵賞味期限が記載されているので、未開封ならその日までは日持ちすると考えて良いでしょう。しかし1度開封してしまったマグロの刺身は当日中に食べた方が良いです。

どうしても残ってしまった場合はしっかりとラップをして空気に触れないようにして、冷蔵庫で保管して翌日なるべく早くに消費してしまいましょう。

また、魚の種類によってそれぞれ日持ちが違います。覚えておくといざというときに悩まずに済みそうですね。

刺身の種類別賞味期限

  • マグロ、ブリ(大きい魚)
    2~3日程度
  • サーモン(色が変わりにくい魚)
    2~3日程度
  • タイ、ヒラメ(白身魚)
    1~2日程度
  • イカ、タコ(軟体)
    1~2日程度
  • サバ、サンマ(青魚)
    当日中

買いすぎてしまったマグロの刺身は漬けにすると翌日も美味しい

あまりにもたくさんのマグロの刺身が余ってしまった場合でも大丈夫です。ただラップをして冷蔵庫で保管するだけよりも、もっと美味しく食べられる簡単な方法があるのです。余ったマグロの刺身を翌日に更に美味しくいただくレシピをご紹介します。

マグロ漬丼

  1. 調味液を作ります。分量は以下の通りです。
    醤油:みりん:酒=2:1:1
    (アルコールの香りはみりんと酒を火にかけてから調味液を作ってください)
  2. 余ったマグロの刺身を調味液に一晩漬けます。
  3. 翌日、ご飯にマグロの刺身の漬けを乗せ、お好みで海苔、ねぎ、わさびなどを乗せて完成です。

1日経つことでマグロから余計な水分が抜け、刺身独特の臭みも取れます。新鮮な刺身には無いもっちりした食感をお楽しみいただけるこちらのレシピ、マグロの刺身が翌日まで余ってしまった日にはぜひ試してみてください。

残ったマグロの刺身は翌日に竜田揚げで美味しく調理

マグロの刺身が翌日まで余ったら、漬け丼にして食べるのも美味しいですが、それをするには当日中に漬けの調味料につけておく必要があります。忙しくて調味液を作る暇がなくて、とりあえずラップをしてそのまま冷蔵庫に入れる日だって多いはず。そんな翌日にもマグロの刺身をアレンジして美味しくいただくためのレシピをご紹介します。

マグロの竜田揚げの材料

  • マグロ…300gくらい
  • 片栗粉…適量
  • 揚げ油…適量

【調味液】

  • 醤油…大さじ3
  • 酒…大さじ3
  • みりん…大さじ1
  • にんにく…小さじ1/2
  • しょうが…小さじ1/2

マグロの竜田揚げの作り方

  1. 調味液の材料を全て混ぜます。
  2. マグロと調味液を袋に入れて軽く揉み、1時間程度冷蔵庫に置きます。
  3. 調味液からマグロのみを取り出し、片栗粉をまんべんなくまぶします。
  4. フライパンで揚げ油を温め、カラッと揚げて完成です。

残ったお刺身の種類がたくさんあるときにはこのレシピ

マグロ以外にも様々な種類の魚の刺身が余ってしまった日の翌日は、ちょっと贅沢気分なこちらのレシピはいかがでしょうか。

余り刺身のソテーの材料

  • マグロなどの刺身…6切れくらい
  • 醤油…大さじ2
  • わさび…適量
  • にんにく…1片
  • こしょう…適量
  • オリーブオイル…大さじ1

余り刺身のソテーの作り方

  1. ボウルに刺身を入れ、わさびを溶いた醤油を加えて混ぜ合わせます。
  2. ボウルにラップをして冷蔵庫に一晩置きます。
  3. 翌日、にんにくをスライスして、フライパンで弱火で温めたオリーブオイルで炒めます。
  4. 香りが立ったら刺身を加えてこしょうを振ります。
  5. 弱火のままソテーします。火を通し過ぎないようにしましょう。
  6. 味を見て薄ければ醤油を足しましょう。

まぐろをサクで購入した時の注意点

最後に、刺身用に大きく切り分けたマグロの刺身を冷凍で購入した場合の解凍時の注意点をご紹介します。

マグロの刺身を冷凍のサクで購入した場合の解凍方法

氷水で解凍する

  1. 水と粗塩をボウルに入れてよく混ぜます。
  2. 凍ったままのマグロの刺身をボウルの中で洗います。
  3. キッチンペーパーで水気を取ります。
  4. チャック袋にマグロの刺身を入れ空気をしっかり抜きます。
  5. ボウルに氷水を張り、チャック袋ごとマグロの刺身を沈めて1時間待ちます。
  6. マグロの刺身を取り出し、再度キッチンペーパーで水気を取ります。
  7. 新しい乾いたキッチンペーパーでマグロを包みラップして冷蔵庫に半日置きます。

温かい塩水で解凍する

  1. ボウルにぬるま湯を作り、3%位の塩水を作ります。
  2. マグロを直接ボウルに入れ、1~2分くらい待ちます。
  3. マグロを軽く洗い、キッチンペーパーで水気を取ります。
  4. 新しい乾いたキッチンペーパーでマグロを包みラップして冷蔵庫に半日置きます。

 - グルメ