探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

キッチンやシンク周りをDIY!100均グッズで簡単にできます

2018.8.28

キッチンやシンク周りは、毎日使うのでオシャレにDIYしたいですよね!
それなら!100均グッズで簡単にしてみませんか?

100均グッズを利用したDIYの方法を紹介しますよ!

また、シンク下の収納に必須アイテムの100均グッズや、100均で購入できて人気のリメイクシートについてなどもまとめてみました。
参考にして、あなたのキッチンやシンク周りもオシャレにしてみませんか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートで隣人とのトラブルはこうやって解決しましょう!

隣りの騒音がガマン出来ない! アパートやマンションで生活をしていると、騒音などで隣人トラブルは...

シンクをキレイに掃除しよう!ステンレス製の場合の掃除ポイント

ステンレス製のシンクをお使いの方も多いことでしょう。 でも気が付いたら水垢やヌメリで汚れてしま...

結婚後の夫婦のお財布はどうしてる?生活家計事情をさぐる!

夫婦のお財布事情はお互いに把握できていますか?そう聞かれたらきちんと答えらる人の方が少ないのではない...

電車のマナーを知ってる?飲み物や食べ物について!

電車の中でお弁当を食べる方や、飲み物を飲む方っていますよね。 電車の中のマナーって何がよくて何...

騒音問題で困ったら警察に連絡すべき?深夜の騒音トラブル事情

どんなに気をつけていても、マンションやアパートの騒音はつきもの。 しかし深夜の騒音で困ったとき...

靴がボロボロの女の心理状態は?履いている靴でわかる女性の心理

洋服には気を使っていつもおしゃれな格好をしているけど、靴にはそこまで気を使っていないという女性もいま...

夏祭りのイベント企画!みんなが喜ぶお祭りとは

夏になると楽しみなのが夏祭りですよね。 しかし、そんな夏祭りもイベントを企画する方は、会場の場...

旦那は風邪をひいても心配してくれない!妻の本音!

たかが風邪と思っても、ひいてしまうと辛い風邪。旦那は心配してくれる? 風邪をひいたときに旦那に...

正月、実家への帰省。どっちの実家を優先するか問題について

正月くらいはゆっくりしたい! 正月くらいのんびりしたい! 正月くらい、誰にも気を使わずにのんびり...

マンションの隣人の話し声が迷惑!そんな時の解決法と対策法

マンションの隣人の話し声や騒音などに『うるさい』と感じたことはありませんか? そんな時には、直...

姑と同居する場合、お金についてきちんと決めないと揉める

姑と同居する人も多いと思いますが、同居のトラブルで多いのがお金です。 同居を始める前にきちんと...

同窓会を欠席するときの返事の書き方についてをご紹介!

同窓会の案内が来たけど、用事があっていけない…。欠席のところに印をつけるだけだと失礼にあたるのでしょ...

学校に行きたくない日が続くのは心の病気かもしれない

誰でも一度くらいは「学校に行きたくない」と感じることはあるでしょう。でも、それが毎日続く場合は心の病...

義両親と同居するとストレスが溜まる?離婚になる前に回避しよう

結婚すると少なからず旦那の親との同居話が出る事はありませんか? そんな時は義両親に気に入られる...

一人暮らしの部屋を変えよう!モテる男部屋にするために

男性の一人暮らしの部屋はどうしてもごちゃごちゃして、とても人なんて呼べない状態になってしまいますよね...

スポンサーリンク

キッチンやシンク周りを100均グッズでDIYしてみよう!

今や雑誌などでもキッチンやシンク周りを100均グッズでDIYする方法が取り上げられていますが、実際に自分でやってみたいけどなかなか出来ないという方はわりと多いのではないでしょうか?

代表的なのが、突っ張り棒を利用した隙間収納です。
キッチンの壁と冷蔵庫の隙間にかけて上にものを載せたり、シンク下のデットスペースも突っ張り棒を活用してフライパンを縦に収納したりと、用途はさまざま。無駄な空間を有効利用できるので、DIY初心者にもオススメです。

また、よく使う食器類もただ重ねて食器棚に入れると、下の方は取り出しづらく、手間がかかりますよね。そこで、もっと簡単に出し入れ出来るようにぜひ取り入れて欲しいのが、100均で数多く売っている書類整理用のファイルボックスです。お皿を一枚ずつ立てて収納できるので、いちいち上のお皿を持ち上げる手間がなくなり、見た目もすっきりするのでキッチンでもかなり活用できます。

キッチン・シンク周りをオシャレに100均グッズでDIYする方法!

もっと気軽にキッチンやシンク周りをオシャレにDIYしてみたい方には、手始めにこんなところからスタートしてみてはいかがでしょうか?

調味料の容器を揃えてキッチンをおしゃれに!

今や100均にもさまざまな種類の調味料入れが置かれており、用途に合わせて大きさやデザインを揃えれば、統一感のあるキッチンになります。モノトーンを基調としたキッチンであれば、すべて白でそろえたり、カラフルでポップな印象にしたければ、かわいらしいデザインの容器を選ぶことも出来ます。
また、店頭で気に入ったものが見つからなければ、自分で好みのラベルをプリントして貼るのも良い方法です。

調理器具をフックでキッチンの壁に吊るす

キッチンの壁にフックを取り付けて、よく使う調理器具を吊るしておくことは、見せる収納と使い勝手の両面からも非常に有効です。また、出来れば余計なものは隠しておきたいというのであれば、シンク下の扉の裏側にフックでぶらさげることもオススメ。

シンク下を100均グッズでDIY!便利で使いやすいようにしましょう!

シンク下のデッドスペースを有効利用できれば、キッチンはさらにスッキリとしますよね。
収納の基本としては、あくまで詰め込みすぎないこと。これはクローゼットなどすべての収納に共通して言えることですが、どこに何が入っているかわからないくらい奥までギュウギュウに詰め込んでしまうことは避けましょう。これは冷蔵庫も同じですね。

まず、シンク下には使用頻度の高い物をしまうのもひとつの方法です。ここでも100均の簡易棚や突っ張り棒を利用して、鍋やフライパンを取り出しやすい状態で収納します。これらは比較的重たいので、高い棚の上ではなくシンク下のいつでも取り出しやすい場所に置くほうが安全だと言えます。

さらに空いたスペースには、100均のカゴやボックスを利用して、タオルやエプロン、お弁当袋などを収納します。この時も、先ほどのファイルボックスを使ってお皿を収納するのと同じように、下から重ねるのではなく立てて並べて入れるようにすると、取り出しやすいでしょう。

シンク下の収納に必須アイテムの100均グッズはコレ!

DIYというほどのものでもないですが、ちょっとした工夫でキッチンが快適空間に生まれ変わります。長い時間を過ごすキッチンを少しでも使いやすく居心地のいい空間にするために、100均グッズを上手に利用しましょう。

雑誌などでみた憧れのキッチンを目指す上で、どうしても気になるのがこれでもかというほどのキッチンの生活感。見せる収納がハードルが高いのであれば、いっそのこと隠してしまうのも手です。

キッチンにはけっこう細々としたものが多く、上手に収納するのは難しいもの。プラケースを活用すれば、カトラリー類も用途ごとに収納でき、ストレスなく出し入れすることができます。
私は100均のプラケースを利用して、シンク下にふりかけやおにぎりの素、お茶漬けの素なんかもしまっています。プラケースは他にも、冷蔵庫内や洗面台の下など、あらゆるところで活用できるので、とても使い勝手が良いアイテムだと言えます。

同じくキッチンに限らず家中の掃除に大活躍してくれるクエン酸や重曹、セスキ炭酸ソーダの粉末も100均に売られており、プラケースはこれらをまとめて収納しておく際にも役立ちます。

100均で購入できるリメイクシートが人気!簡単にDIYできますよ!

キッチンの雰囲気をがらりと変えたいのであれば、100均のリメイクシートを活用してみましょう。リメイクシートとは、シートの裏がシールになっており、壁などに簡単に張ったり剥がしたりできるものを指します。大々的にリフォームしなくても気軽にキッチンの印象を変えられるので、賃貸住宅にも適しています。

木目やタイルなどのナチュラルテイストのものから、ポップでかわいい柄までさまざまな種類があるので、壁全体でなくてもシンクの扉や冷蔵庫付近だけなど、思うように貼ることが出来ます。

リメイクシートの使い方はとても簡単です。

  1. 貼る場所のサイズを測る
  2. その大きさよりもはみ出るように少し大きめにリメイクシートをカットする
  3. リメイクシートを貼りたい場所を乾拭きする
  4. リメイクシートの上部をマスキングシートで固定する
  5. シールを剥がしながら空気が入らないように少しずつ貼り付ける
  6. 余計な部分をカットする

以上です。思った以上に簡単ですよね。

 - 生活