探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

キッチンやシンク周りをDIY!100均グッズで簡単にできます

2018.8.28

キッチンやシンク周りは、毎日使うのでオシャレにDIYしたいですよね!
それなら!100均グッズで簡単にしてみませんか?

100均グッズを利用したDIYの方法を紹介しますよ!

また、シンク下の収納に必須アイテムの100均グッズや、100均で購入できて人気のリメイクシートについてなどもまとめてみました。
参考にして、あなたのキッチンやシンク周りもオシャレにしてみませんか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ボールペンの汚れを消す裏ワザが知りたい!こんな方法で!

色んな場面でボールペンは使いますが、気が付くとボールペンの汚れが机や壁や洋服に付いたいた!ということ...

旦那の給料はどちらが管理するべき?世間の家計管理を調査!

昔は、旦那の給料は専業主婦である妻が全て管理するのが一般的でした。ですが共働き世帯が増えた今では、だ...

人生に無駄なんてない?無駄があるからこそ分かる最高の人生

「人生に無駄はない」という言葉を聞いたことはありますか?この言葉は一体どんなことを表しているのでしょ...

帰省頻度が少ない社会人が離れていても大切にして欲しいこと

実家への帰省の頻度って独身の社会人でどのくらいなのでしょうか?やはり年末年始などの長期休暇だけが多い...

カーペットの染み抜きは、万能な重曹で解決!

カーペットに付いたガンコなシミ汚れ。 クリーニングに出すのも一苦労・・・。 いろいろな種...

友達に会話がつまらないと思われているかも!?その特徴や解決策

友達との会話で相手の反応があまり良くないと、「つまらないと思っているのかも…」と不安になりますよね。...

義母がとても苦手なので同居は絶対にしたくない

義母がすごく苦手だけど、家庭の事情で同居しなければならなくなった場合は仕方ありません。 仲良く...

夫が転職!?これから面接に行くと宣言された時の妻の対応

夫から会社を辞めて転職すると相談され、これから面接に行くと宣言されたら、妻の立場としては将来への不安...

だんだん友達と疎遠になるのはどうして?その理由と本音

大人になると、あんなに仲が良かった友達ともだんだん疎遠になったりしませんか? 特に女性の場合は...

漂白剤は洗濯で毎回使っても大丈夫?効果的な洗濯方法

きちんと洗濯機で洗濯をしても、どうしても落ちない汚れや気になる臭い。 そんな時には漂白剤はとても便...

サラダの食べ過ぎで太ることがある?サラダの正しい食べ方

サラダの食べ過ぎで太ることがある?!野菜であれば、太らないのでは・・・? ダイエットのためにサ...

人生の試練よ!スピリチュアル的に考えられることとは

人生の試練。 次から次へと、問題や事件、どうやって乗り越えていいのかわからないような状況に陥ること...

ピアノを両手で上手く弾けない。試してほしい両手練習の方法

ピアノを始めて、右手だけの時は上手に弾けるのに、左手もつけて両手の演奏になると上手に弾けないと感じて...

モップが先か、掃除機が先か!どっちが先かの回答

きれいに掃除した後なのに、なぜか隅っこにホコリが残っていたという経験はありませんか? 掃除機を...

管理会社へクレームを!賃貸物件の入居者へ、その方法を紹介!

賃貸物件に住んでいると、隣人の騒音などクレームを伝えたい事ありますよね? 管理会社にクレームを伝え...

スポンサーリンク

キッチンやシンク周りを100均グッズでDIYしてみよう!

今や雑誌などでもキッチンやシンク周りを100均グッズでDIYする方法が取り上げられていますが、実際に自分でやってみたいけどなかなか出来ないという方はわりと多いのではないでしょうか?

代表的なのが、突っ張り棒を利用した隙間収納です。
キッチンの壁と冷蔵庫の隙間にかけて上にものを載せたり、シンク下のデットスペースも突っ張り棒を活用してフライパンを縦に収納したりと、用途はさまざま。無駄な空間を有効利用できるので、DIY初心者にもオススメです。

また、よく使う食器類もただ重ねて食器棚に入れると、下の方は取り出しづらく、手間がかかりますよね。そこで、もっと簡単に出し入れ出来るようにぜひ取り入れて欲しいのが、100均で数多く売っている書類整理用のファイルボックスです。お皿を一枚ずつ立てて収納できるので、いちいち上のお皿を持ち上げる手間がなくなり、見た目もすっきりするのでキッチンでもかなり活用できます。

キッチン・シンク周りをオシャレに100均グッズでDIYする方法!

もっと気軽にキッチンやシンク周りをオシャレにDIYしてみたい方には、手始めにこんなところからスタートしてみてはいかがでしょうか?

調味料の容器を揃えてキッチンをおしゃれに!

今や100均にもさまざまな種類の調味料入れが置かれており、用途に合わせて大きさやデザインを揃えれば、統一感のあるキッチンになります。モノトーンを基調としたキッチンであれば、すべて白でそろえたり、カラフルでポップな印象にしたければ、かわいらしいデザインの容器を選ぶことも出来ます。
また、店頭で気に入ったものが見つからなければ、自分で好みのラベルをプリントして貼るのも良い方法です。

調理器具をフックでキッチンの壁に吊るす

キッチンの壁にフックを取り付けて、よく使う調理器具を吊るしておくことは、見せる収納と使い勝手の両面からも非常に有効です。また、出来れば余計なものは隠しておきたいというのであれば、シンク下の扉の裏側にフックでぶらさげることもオススメ。

シンク下を100均グッズでDIY!便利で使いやすいようにしましょう!

シンク下のデッドスペースを有効利用できれば、キッチンはさらにスッキリとしますよね。
収納の基本としては、あくまで詰め込みすぎないこと。これはクローゼットなどすべての収納に共通して言えることですが、どこに何が入っているかわからないくらい奥までギュウギュウに詰め込んでしまうことは避けましょう。これは冷蔵庫も同じですね。

まず、シンク下には使用頻度の高い物をしまうのもひとつの方法です。ここでも100均の簡易棚や突っ張り棒を利用して、鍋やフライパンを取り出しやすい状態で収納します。これらは比較的重たいので、高い棚の上ではなくシンク下のいつでも取り出しやすい場所に置くほうが安全だと言えます。

さらに空いたスペースには、100均のカゴやボックスを利用して、タオルやエプロン、お弁当袋などを収納します。この時も、先ほどのファイルボックスを使ってお皿を収納するのと同じように、下から重ねるのではなく立てて並べて入れるようにすると、取り出しやすいでしょう。

シンク下の収納に必須アイテムの100均グッズはコレ!

DIYというほどのものでもないですが、ちょっとした工夫でキッチンが快適空間に生まれ変わります。長い時間を過ごすキッチンを少しでも使いやすく居心地のいい空間にするために、100均グッズを上手に利用しましょう。

雑誌などでみた憧れのキッチンを目指す上で、どうしても気になるのがこれでもかというほどのキッチンの生活感。見せる収納がハードルが高いのであれば、いっそのこと隠してしまうのも手です。

キッチンにはけっこう細々としたものが多く、上手に収納するのは難しいもの。プラケースを活用すれば、カトラリー類も用途ごとに収納でき、ストレスなく出し入れすることができます。
私は100均のプラケースを利用して、シンク下にふりかけやおにぎりの素、お茶漬けの素なんかもしまっています。プラケースは他にも、冷蔵庫内や洗面台の下など、あらゆるところで活用できるので、とても使い勝手が良いアイテムだと言えます。

同じくキッチンに限らず家中の掃除に大活躍してくれるクエン酸や重曹、セスキ炭酸ソーダの粉末も100均に売られており、プラケースはこれらをまとめて収納しておく際にも役立ちます。

100均で購入できるリメイクシートが人気!簡単にDIYできますよ!

キッチンの雰囲気をがらりと変えたいのであれば、100均のリメイクシートを活用してみましょう。リメイクシートとは、シートの裏がシールになっており、壁などに簡単に張ったり剥がしたりできるものを指します。大々的にリフォームしなくても気軽にキッチンの印象を変えられるので、賃貸住宅にも適しています。

木目やタイルなどのナチュラルテイストのものから、ポップでかわいい柄までさまざまな種類があるので、壁全体でなくてもシンクの扉や冷蔵庫付近だけなど、思うように貼ることが出来ます。

リメイクシートの使い方はとても簡単です。

  1. 貼る場所のサイズを測る
  2. その大きさよりもはみ出るように少し大きめにリメイクシートをカットする
  3. リメイクシートを貼りたい場所を乾拭きする
  4. リメイクシートの上部をマスキングシートで固定する
  5. シールを剥がしながら空気が入らないように少しずつ貼り付ける
  6. 余計な部分をカットする

以上です。思った以上に簡単ですよね。

 - 生活