探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

親が干渉してくる。私もう30代で、いいオバサンなんですけど

2018.8.29

親の干渉が止まらない。
いつまでたっても、いちいちいちいちアレコレ言ってくる。
私、30代で世間的にはいいオバサンなのに、どうしてこうもアレやコレや口出ししてくるのでしょうか?

過干渉する母親は、自分がしていることが子供の幸せであると信じて疑わない部分があります。

ですから、少しでも異論反論言おうものなら、逆ギレもいいとこ。
『あなたのためを思って!』の押し売りです。

毒親の一言で片付けるのは簡単ですが、この問題は母親と娘の数だけ種類があり、マニュアル通りには解決しないのです。

『あなたのため』という名の『お母さんのため』の干渉にもう、付き合わなくてもいいのです。

あなたの人生にフォーカスを当てて、お母さんとの付合い方を見直してみましょう。
あなたが疑問に思っていることは、正しいのです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アルコールが弱い・・・お酒の飲み方や悪酔い対策をご紹介!

アルコールが強い人、弱い人っていますよね。同じお酒の量を飲んでもどうしてこうも違うのか不思議におもい...

父親の不在が娘に与える影響!父親不在は心にこんな影響を与える

父親が不在の家庭で育った子供たちは、父親がいないということで心に影響が出てしまうこともあります。 ...

女子グループが苦手で入れない!原因や溶け込むためにしたい事

女子グループに参加しても、会話に入ることができなかったり上手く溶け込めずに悩んでいる人も多いのでは?...

同窓会を欠席するときの返事の書き方についてをご紹介!

同窓会の案内が来たけど、用事があっていけない…。欠席のところに印をつけるだけだと失礼にあたるのでしょ...

リュックを背負ったまま満員電車に乗るのは迷惑!電車のマナー

ただでさえ憂鬱な満員電車ですが、時々リュックを背負ったまま満員電車に乗車してくる人もいますよね。リュ...

タロットリーディングのコツとは?大切なのは想像力!

タロット占い初心者にとって難しいのが、タロットリーディング(読み方)です。 練習を重ねること...

騒音問題で困ったら警察に連絡すべき?深夜の騒音トラブル事情

どんなに気をつけていても、マンションやアパートの騒音はつきもの。 しかし深夜の騒音で困ったとき...

マンションの隣人の話し声が迷惑!そんな時の解決法と対策法

マンションの隣人の話し声や騒音などに『うるさい』と感じたことはありませんか? そんな時には、直...

姑と同居する場合、お金についてきちんと決めないと揉める

姑と同居する人も多いと思いますが、同居のトラブルで多いのがお金です。 同居を始める前にきちんと...

注射で泣く子供への対処法!注射を乗り切る方法

予防接種など、お子様が小さなうちは何かと注射を打つ機会が多いものです。 注射で大泣きするお子さんに...

アパートの隣人とベランダをめぐるトラブルとは

アパートの隣人とのトラブルはよくありますが、実はベランダでのトラブルも増えています。 ガーデニ...

女性の人生は本当に楽かどうか、聞いてみました

「女は楽でいいな」そんな考えはどうなの? 昔と現代では大分事情が変わってきているのではないでし...

父親と息子が不仲になるのは父親をライバル視し始めているから

父親と息子が不仲になるのにはどんな理由があるのでしょうか? そのようになってしまった時、母親は...

夫の実家でご飯を作る場合満足されるメニューとは!

お正月やお盆の時期になると夫の実家に行くのが憂鬱と感じているママも多いのではないでしょうか? ...

洗濯機に水道が接続できない!給水ホースの取り付け方法について

引越しをしたりすると洗濯機に水道を接続できないことありますよね。そんな場合はどこを確認すると良いので...

スポンサーリンク

親が干渉する。30代でも続いている過干渉はこの先一生、続きます。残念!

親の過干渉で悩んでいる人はいませんか?

でも、きっと大学生になって、社会人になって、一人暮らしをして、そしてさすがに結婚したら、親の過干渉はなくなると思っている人が多いと思います。

そんな人に、残念なお知らせです。

それは、過干渉の親はこれからもずっと変わらないという事です。
子供が大学生になっても、社会人になっても、一人暮らしをしても、結婚をしてもです。
子供が30代でも、まだ過干渉の親もいるのです。

親に変わってほしくてどんな努力をしても無駄なのです。

それは、過干渉の親は自分がやっている事は正しい事を思っているから。
そしてそれは愛情があるからこそと思っているのです。

その事で、自分の子供を苦しめているなんて全然思っていないのです。

残念ながら、これが現実なのです。

親の干渉が続く…。30代になっても子離れできない親

親の過干渉が続くと、子離れできなく、そして親離れできないなんて事になってしまうでしょう。

まず、過干渉とはどんな事なのでしょうか?

過干渉とは過保護とは違います。

  • 過保護

子どもを甘やかしすぎて好き放題させる事で、自信や自己愛が肥大化してしまいます。
それが原因で、いじめや、不良行為、また、DVやパワハラするような人になってしまう事も。

  • 過干渉

子どもが望む前に手伝う、また、失敗しそうなことを先回りして回避させ、自我の発達の芽を摘んでしまいます。子どもをコントロールして、親離れも子離れできないようになってしまうのです。

このような違いがあります。

過干渉の親は、指摘されても子供の心配をしてどこがいけないのかと言うのです。
そして、子供を干渉し続け、子離れできない親と、親離れできない子になってしまうです。

親の干渉から逃れられない。仕事も恋愛もイマイチな30代の私…。

過干渉の親に育てられて人は、自立というものがわからない事もあるでしょう。

それは、過干渉の親に、自立を阻害されたからです。

親の機嫌を伺ってなんでも決めるようになったり、私ってどんな人だったのかな?なんてわからなくなってしまう事もあるでしょう。

そして、親の考え方が正しいとすりこまれ、自分が悪いと思うようにもなってしまうのです。

このように過干渉の親に育てられてきたら、周囲の人に気を使いすぎてしまうようになるのです。

大人になって、仕事も恋愛もうまういかないで悩んでいるのなら、まずは子供の頃にガマンしたこと、そしてなかなか言いたくても言えなかった事を思いだしてみてください。

蓋をしていた自分の心を開けてほしいのです。
勇気が必要になるかもしれませんが、こうする事で心の中に変化が現れてくると思います。

自分の価値観は絶対と思っている母親。自分の意見を持たせてもらえなかった私。

母親の価値観がとても固まっているのなら、その親に育てられた子供は、自分の意見も聞き入れてもらえなくて、とても窮屈な生活になってしまうのではないでしょうか?

子供の考えが自分にはないと思ったら、とても嫌悪感を感じるので攻撃的になる親もいるのです。

子供が将来何になりたいかなんて聞きもしないで、公務員になりなさい、安定しているから公務員が1番いいなんていう親もいるのが現実です。

自分の価値観を子どもに押し付けるので、子どもは自分がやってみたい事をしたり、将来の夢に向かって努力するという日々を過ごせないのです。

このように、自分の価値観の中で子どもを育てようとしている親もいます。
将来の夢なんて言っても、ムダなのです。意見を言ってもムダです。
全部否定されるでしょう。

子どもに、自分以外の価値観が入ってほしくないので、子どもを干渉するようになってしまう親もいるのです。

あなたの母親はどのタイプ?

あなたの母親は、どのタイプに当てはまりますか?

  • 価値観が違う

母親と価値観が違うと、自分らしく生きられないような感じがしていませんか?
母親が決めたルールを守らないと、機嫌が悪くなったりするなんて事あるでしょう。

  • 干渉する

面倒見のよい母親と思われるかもしれませんが、これがすぎると、子供の重荷になってしまうでしょう。
大学生になって一人暮らしをしても、まだ子供の事が気になって、世話を焼いてしまう人もいます。
自分が子供の重荷になっているなんて思ってもいないのです。

  • 比較する

自分ができなかったことをすべて成し遂げる子供に、嫉妬している親もいるのです。
真面目に一生懸命頑張ってきた自分を超えて、幸せになっている子供を妬んでいる人もいますよ!

  • 依存してくる

子供が受け入れてくれるという甘えがあるのでしょう。
なので依存したり、愚痴を言ったりするのです。
自分が犠牲になったことを理由にして、わがままを言ったりもするようです。

 - 生活