探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

子猫の野良にエサをあげる人と、それを反対する人の意見

2018.8.29

近所に野良猫はいますか?

子猫が捨てられいるのは可哀相…。とエサをあげている人もいます。

猫を捨てるのは酷い行為ですが、野良猫にエサをあげることについては色んな意見があります。

野良猫にエサをあげることで、出てくる問題とはなんでしょう。
鳴き声がうるさい、野良猫がどんどん増えて行く、ゴミを荒らされるなどの意見がありました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ペットロスの乗り越え方!ペットに会いたいときの対処法

大切な家族であるペットが亡くなってしまった、会えなくなってしまったら、心の中にポッカリと穴が空いてし...

猫がトイレを失敗している?トイレからはみ出す原因とは!

猫がウンチやオシッコをトイレからはみ出すのは、トイレの場所や環境に不満があるせいかもしれません。 ...

猫とうさぎの上手な同居方法!仲良くさせるコツと注意点

家で違う種類のペットを飼っているという方も多いと思いますが、猫とうさぎの同居は可能なのでしょうか。 ...

野良猫の鳴き声が夜中にうるさい!原因と対処法をご紹介します

夜中に響き渡る野良猫の鳴き声、うるさくて眠れないなんてこともありますよね。 野良猫が鳴くのは発...

柴犬の子犬を散歩させるときの方法!散歩のポイントと注意点

子犬の柴犬を飼っている飼い主さんの中には、いつから散歩に行くが良いタイミングなのか知りたいという人も...

うさぎのお腹をマッサージ。うさちゃんが健康でいられるために

うさぎはデリケートな動物です。普段から、スキンシップを兼ねて、お腹をマッサージをしてあげてください。...

母猫の出産後の子育て・食事とは!子猫を育てない母猫もいる

出産後を終えた母猫は、子猫たちのお世話をするようになります。 子猫におっぱいを飲ませたり、排泄のお...

猫を病院への連れて行き方に困った時は○○ネットが便利!

動物の中でも病気になった時に猫を病院へ連れて行く時は、なんだか暴れるんじゃないか?と連れて行き方をど...

うさぎがご飯を食べないことは、危険な状態ということです!

うさぎがご飯を食べない、食欲がないみたいだ…このような症状は、うさぎにとって生死にかかわる状態なので...

天井裏に動物が!どんな対策が必要?おすすめアイテム

天井裏になにやら動物が住み着いている?ガサガサ、ゴソゴソと物音も怖いですが、野生動物が家の中にいるこ...

ハリネズミが脱走して見つからない時にできること!

ハリネズミはほとんど脱走はしないそうです。 脱走するとすれば、ゲージが何らかの原因で開いてしまい、...

猫(2ヶ月)のご飯のあげ方やおすすめなエサをご紹介

2ヶ月の子猫にはどんなご飯をあげたらいいのでしょうか? ミルクからご飯を食べるようになるタイミ...

ハムスターがペレットを食べなくなった時はこうしよう

飼いやすいからと最近人気のハムスター。ペット飼育初心者にもオススメです。 そんな可愛いハムスタ...

猫の爪が巻き爪になって肉球に食い込んだ!定期的に爪切りを

飼っている猫ちゃんの爪が巻き爪になってそのままにしていると、爪が肉球に食い込んで怪我をしてしまうこと...

ザリガニの飼育をしよう!水替えの頻度や手順について

ザリガニを飼育するのは、初心者の人でも意外と簡単に飼うことができます。 ですが長く飼育するには...

スポンサーリンク

野良の子猫ちゃんにエサをあげるときに気をつけて欲しいこと!

近所に野良の子猫が居ると「お腹すいてないかなぁ」などと考え、餌を与えることがある方も居ると思います。

ですが野良猫に餌を与えるには良いことばかりではありませんので、野良の子猫に餌を与えるにあたり何点か注意点をご紹介します。

野良の子猫へ餌を与える時間は決まった時間に与えましょう

また食べ終わったらすぐに片付けることが大切です。
猫は一度餌を与えてもらうとその時間にまたやってきます。
ですので時間を決めて餌を与えるようにし、食事が終わったら速やかに片付けることが大切です。

餌を与える場所は地域のボランティアの方に確認を

もしも自宅付近で長い期間同じ野良猫を見かけているのであれば恐らくボランティアの方が餌を与えている可能性が高いでしょう。
餌を与えたい場合には、好き勝手に駐車場などで与えるのではなく、地域のボランティアの方に一度連絡を取って確認した上で餌を与えるようにしましょう。
またお住まいの役所にも決まりなどがないか確認しておくも大切です。

野良の子猫へ餌を与える時にはこまめな清掃が大切

野良猫に餌を与えるということは、必ずそれに伴って掃除もあります。
近所を確認し、猫の糞が落ちていないかなどを確認しましょう。
またゴミ置き場も万が一ゴミが荒らされているとなったときに、猫に餌を与えているせいだとも言われかねませんので定期的に掃除することもオススメします。

子猫の野良のエサは?何を食べて生きているの?

外の世界で生きている猫を見ていると、何を食べて生きているのか気になったことないでしょうか。

外の世界で生きている野良猫は、基本的にはなんでも口にすると言われています。

ネズミやモグラなどの小動物から、ヘビやトカゲのような爬虫類、またカエルなどの両生類も食べます。

また肉食動物である猫は鳥も食べると言われています。

元々外の世界で生きていた野良猫を完全室内飼いにして自宅で飼っている方であれば、外で動物を捕まえていた習慣から、ネズミや鳥を捕まえて飼い主の元に持ってきたなんてこと経験された方居るのではないでしょうか。

ですが完全室内飼いとは違い、外の世界にはさまざまな危険が潜んでいて口にするものも安全なものばかりではありませんので、その分寿命も短くなると言えるでしょう。

野良の子猫にエサをあげることについての賛否両論

野良の子猫に餌を与えるにあたり、当然それを嫌がる人も居るでしょう。

野良猫に餌を与えることを嫌がられる理由は一つではない

不妊手術のしていない野良猫の鳴き声

不妊手術のしていない猫の鳴き声はとにかくうるさいです。
また夜中や明け方など就寝中にものすごく大きな声で鳴きますので猫に餌を与えていない人からすると不快でしかありません。

場所を問わず排泄してしまう野良猫

猫を飼っている方であれば分かるかと思いますが、猫の排尿は鼻につくような強烈な臭いがします。
また猫は一度排泄の場所を決めてしまうと何度も同じ場所で排泄をするようになり、排便されてしまうと臭いだけではなくハエなどの虫がたかり不潔です。
猫を飼っていない方からすると自宅周辺で排泄されると腹立たしいほかないでしょう。

野良猫がゴミ場を漁ってしまう

餌を与えていても空腹な猫はゴミ場を漁ってしまいます。
その結果ゴミ場が散乱してしまい、関係のない近所の人が掃除することになってしまいます。

不妊手術をしていない為に野良猫が繁殖してしまう

不妊手術のしていない猫は、繁殖しあっというまに増えてしまいます。
また子猫は成猫とは違い体の免疫が弱いため、生後間もなく旅立ってしまうこともあるでしょう。
その結果、旅立ってしまった子猫がそのまま放置されていたりとさまざまな被害が出るのです。

猫が捨てられる理由と野良猫にエサをあげるということ

動物を飼うということは、「必ず責任をもち最後まで飼育すること」が当たり前ですが、中には自分勝手な理由で捨てられてしまう猫も居ます。

猫を捨ててしまう理由は、引っ越した先がペット禁止であったり、不妊手術をしなかった為に子猫がたくさん生まれてしまったり、猫の病気を治してあげる金銭的余裕がないなどさまざまあることと思います。

ですがこういった理由は、猫を飼う前にしっかりと考えれば事前に防ぐことができ、猫を捨てるなどという結果にはならないでしょう。

また野良猫に餌を与えるということは、その先にあることは幸せなことばかりではないのです。

可哀相だからと思いたった一回でも餌を与えてしまうと、猫はあっというまに繁殖してしまいその結果、充分な栄養が足りず旅立ってしまう猫もいるのです。

時には餌を与えないことが猫を思いやることに繋がることもあるでしょう。

野良猫の寿命はとても短いということ

近年では猫は室内飼いとされていることが多くそれが当たり前となっています。

室内飼いの猫であれば平均寿命は15年程と言われていて動物病院などペットに対する医学が発達している今、健康で元気な猫であれば20年を超え長く生きている猫も多いです。

一方で野良猫も地域のボランティアなどで寿命は延びているものの、室内飼いの猫と比較すると寿命は半分以下で長くても4~5年程度と言われています。

こうした寿命が短い原因は、交通事故が最も多いと言われていますが他にも病気や感染症、栄養不足なども原因の一つと言えます。

猫が外の世界で長生きするということはとても難しいことであり、室内飼いの猫と比べ危険の多い外の世界で暮らす野良猫は寿命が短くなってしまうのも仕方のないことなのかもしれません。

 - 動物/ペット