探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

プロレスの観戦は一人がいい?プロレス観戦のススメ

2018.9.4

女性一人でプロレスの観戦に行くのは敷居が高い?いえいえ、そんなことはありません。

女性一人でもプロレス観戦を楽しむことはできますよ。むしろ、一人のほうが集中してプロレス観戦ができます!?一人でプロレス観戦に行く場合はどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

チケットの取り方から、プロレス観戦時の服装、プロレス観戦の常識などを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポーツ関係のマネージャーの仕事について、その役割とは

スポーツ部などスポーツ関係のマネージャーには、どのような仕事が求められるのでしょうか? もちろ...

スポーツ選手に引退のプレゼントをするなら〇〇が喜ばれる

スポーツ選手の引退には、どんなものをプレゼントしたらいいのでしょうか? 定番なものから、人とは...

ジムですが、食事をとるときには○時間前にとっておこう

ジムに行くときには食事は前にすませておくべき?それともジムの後に食べるべき? ジムに行く前に食...

ゴルフの練習する頻度はどのくらい?練習するほど上達はするのか

ゴルフの腕が上達するにはどのくらいの頻度で練習すると、上手になるのでしょうか? そんなふうに悩...

サッカーのドリブルが上達する練習は?これで君もドリブラー!

サッカーのドリブルが上手くなりたい少年少女の皆さん!ドリブルはコツを掴めばとても上手になるようです。...

筋トレで血管が浮き出る理由は○○だった!

どうして筋トレをすると血管が浮き出るのか?疑問に感じたことはありませんか? 腕立て伏せをしたり...

登山に耐えられるくらいの体力をつけるには何が必要か

これから登山を趣味にしよう!という方もいるでしょう。 ただ登山初心者の場合、体力がないと頂上までい...

スポンサーリンク

プロレスを観戦するならむしろ一人がおすすめ?

プロレスって男性が好むスポーツのようなイメージがありますが、実は女性のプロレスファンも少なくないんですよ。

女性で1人で観戦に行くのは気が引ける、なんか恥ずかしいと思ってる女性のプロレスファンの皆さんでも1人でプロレス観戦の楽しみ方を紹介していきます。

一人だと気軽に観戦できる

1人で行くのは気まずいかもしれませんが、1人で観戦した方が気軽ではありませんか。
友達との調整も省けるし、友達と約束をして万が一ドタキャンされた場合、落ち込まなくてもいいですよね。
自分の空いている日に、自分の好きな席を選び、取りにくい試合のチケットなどは前もって自分の予定に合わせて取る事ができますね。

友達と、ワイワイしながら観戦も楽しいかもしれませんが、プロレスファンなら知らない隣の人とだって十分盛り上がれますし、飲食可能な場所なら好きな食べ物、飲み物があると案外暇にはなりませんので、勇気を出して1人で観戦してみてください。プロレス1人観戦がとりこになってしまうかもしれませんね。

一人でプロレスの観戦に行くなら。チケットの入手方法

プロレスには団体がたくさんあります。
どの団体のプロレスを見に行くか決め、その団体の試合のスケジュールを把握しましょう。

チケット入手方法

  • チケット販売サイト
  • コンビニに設置してある機械
  • ファンクラブ
  • 当日券

ファンクラブは年会費がかかりますが、早くチケットを入手できますし、人気のある試合でもチケットが取りやすいのがメリットです。

チケット販売サイトやコンビニ端末で入手する場合は1週間以上前にチケットを購入しなければ家に届くのがギリギリでひやひやしますのでご注意ください。
時簡に余裕をもってチケットを購入しましょう。

当日券に関しては、当日チケットが完売になったり、お目当ての団体のチケットがとれない場合もありますので、「なんでもいいからプロレスを観戦したい」といった人にオススメかもしれません。

プロレス観戦は一人だからこそ楽しめる?プロレス観戦の常識

  • 試合は2~3時間で終わる
    野球やサッカーほど長引く事もありませんし、途中休憩やグッズ販売の時間も含まれますので、1人でも、さほど長くは感じる時間ではないでしょう。
  • グッズ販売
    グッズが豊富にありますし、女性向けのグッズも増えてきましたのでグッズ選びなどに時間がかかっても1人だと気楽ですよね。
  • 試合の終盤が肝心
    メインの試合は大会の最後の方に行われますので、最後は盛り上がったまま試合が終了するので気分も良いまま帰宅できます。
  • 選手の見せ場
    特定のファンがいても、選手の見せ場がありますのでどんな選手を見ても楽しむことができます。

友達とワイワイして試合が楽しめるのはもちろんのことですが、1人でも十分楽しめるスポーツですので、一緒に行く人がいない、などの時には勇気を出して1人観戦もオススメしますよ。

プロレスの観戦はどこで見るのがおすすめなの?

プロレスで人気な席の位置はやはり南側です。
リングを囲んで東西南北に観客席がありますが、メインとされている位置が南側になり、選手は南側を向いてアピールや技をすることがあります。

まれに南側がメインではない会場もありますので、確認しておくといいですよ。

またリングに近い席だと選手の躍動感ある表情など見られますし、遠い席ですと試合の全体を見渡せますので好みが分かれるところでしょう。

プロレス観戦が初めてという方は、まず南の真ん中あたりにしておくことをオススメします。
前の席ですと選手が飛んできたり、デスマッチの時の蛍光灯の欠片が飛んできますので、瞬時にさけなければいけません。
最初は真ん中あたりから、最前列、遠くの方と色んな席を試して、お気に入りの席をみつけましょう。

会場によって立ち見だったりレディースシートだったり、遠くの方でも段差がなかったり、様々ですので事前に確認しておけば当日の場所取りもスムーズにできますね。

プロレスの観戦はどんな服装で行ったらいい?

  • ヒールやスカートは避ける
    選手が跳んできたときに瞬時に逃げなければいけませんので、ヒールやスカートですとその行動がとりにくいですので気をつけましょう。
    ヒールで他の人の足を踏んでしまったなどトラブルは避けたいですね。
    パンツにスニーカーが最も好ましいでしょう。
  • 厚着をすしぎない
    会場はすごい熱気になりますし、自分も興奮してしまい熱くなりますので熱すぎると試合に集中できなくなったりしますので注意しましょう。
  • 髪型や被り物
    髪型を上にお団子してる場合や、帽子を被ってたりすると後ろの席の人の妨げになりかねません。
    クレームがこなくても、自分の前にそのような人がいると少し残念ですよね。
    このように心がける人が多くいるとより試合を楽しめるのではないでしょうか。
  • リュック
    小さい手提げカバンなど持っているとグッズを買ったときに入らなかったりしますし、会場の席にも荷物を置く場所が限られてますので、グッズなどすべてをまとめられるリュックが好ましいですね。

 - スポーツ