探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

保育園の登園時間は何分前までに到着すべき?逆算して余裕を!

2018.10.19

保育園に預けるときいつも登園時間ギリギリになってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そもそも登園時間の何分前までに到着すべきなのか、余裕を持って家を出るには何分前くらい余裕見ておくべきなのかが気になります。

子供は出る間際になって行き渋りをしたりトイレに行きたがったりするものです。逆算して余裕を持って行動しましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

幼稚園年少の友達関係はトラブルから成長も!親ができること

幼稚園の年少と言えば、まだ幼稚園に入園したばかりで集団生活にも慣れていないかもしれませんね。 ...

小4男子に似合う髪型とは?子供だっておしゃれしよう!

小4男子といえば元気いっぱい。まだまだ外で遊ぶことが楽しい時なのではないでしょうか? そんな小...

離乳食やお茶はいつからOK?タイミングやあげ方について

赤ちゃんにお茶をあげてもいいのはいつから?生後何か月からあげてもいいのでしょうか? そもそも、...

1歳児の夏のお出かけの過ごし方とおすすめスポット

子供が1歳になると、ある程度言葉の意味がわかり、お出かけするのも少し楽になりますよね。 しかし...

6ヶ月頃の赤ちゃんの寝かしつけの方法を伝授!

赤ちゃんのよって個人差はありますが、生後6ヶ月くらいになると夜も長く寝るようになっていきます。 ...

子供のストレスは幼稚園が原因!?親ができる対処法

小さい子供でも日常生活においてストレスを感じることがあるようです。 それは、幼稚園や保育園など...

離乳食の開始は遅めの方がいい?それにはこんなワケがあった!

赤ちゃんが生後5か月を過ぎたころから離乳食を開始するママも多いですよね! でも、離乳食を始める...

中学生に勉強を教えるときのポイントとは?勉強の教え方

中学生になったら親が勉強を教えるのは難しい? 勉強の教え方はどのようにしたらいいのでしょうか?...

保育所か幼稚園かどっちか悩んだらママの仕事の時間がポイント

子供がいても仕事がしたい! 働くママが子供を預けるのは、保育所がいいのか幼稚園がいいのかどっちにし...

祝日が仕事でも保育園は休園!どうしたらいいのかを調査!

様々な理由で子供を保育園にあずけているママやパパはたくさんいます。 職種によっては、祝日でも仕...

外出先であげる離乳食、6ヶ月の赤ちゃんならこれがおすすめ!

離乳食が始まった赤ちゃんとのお出掛けで、一番悩むことと言えば離乳食ですよね。 今まではミルクの...

子供の寝る時間遅い?お母さんの寝る時間が影響しているかも!

子供が夜遅くまで起きていて寝る時間が遅い!寝かしつけている親は辛い! 1日の過ごし方に見直す点...

子供のための貯金ができないなら〇〇だけは貯めておこう

子供のための貯金は子どもが大きくなればなるほどできないってホント? 一番いいのは、生まれたとき...

妊婦の運転する時間は1時間はOK?気をつけたい注意すべき点!

妊婦さんが運転するのはお腹の赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか?1時間なら運転してもいい? そ...

妊娠初期の出血は大丈夫?8週目で出血した時に考えられる原因

妊娠初期の頃に出血してしまうと、何か良くないことが起きているのではないかと心配になってしまいますよね...

スポンサーリンク

保育園は登園時間の何分前までに到着するべき?

子供の年齢やその保育園のルールによって保育園に着いてから子供とお別れするまでにかかる時間が変わるでしょう。

子供の通っている保育園では、保育園についてから子供とお別れするまでに行うことは以下の通りでした。

1歳児の時は登園後、以下のことをします。

  • 手を消毒し、体温を測る
  • おむつを保育園のおむつに交換(おむつの指定アリで貸しおむつに交換する保育園のため)
  • お着換えや持ち物をロッカーに入れる
  • 連絡帳を入れて、連絡事項があるときは先生に伝える

この工程を行うのに、大体15分位あれば大丈夫だと思います。子供が大泣きして引き渡しに時間が掛かる場合はもっと時間が必要になるでしょう。

子供が大泣きしているとなかなか離れられないケースもあります。最初は時間に余裕を持って行きましょう。保育園によっては、子供が大泣きしていてもかまわず保護者と引き離すところもあります。

ちなみに、帰りにもお迎えに行ったら朝と同様の事を行うので多少時間が必要です。

2歳児以上でおむつをしていない子は、おむつ交換がなく、体温測定もないので10分位あれば余裕でしょう。

保育園の登園時間から逆算するといい?起床は何分前くらい余裕みておくべき?

子供を保育園に送り届けて自分の仕事の始業時間に遅刻しないようにするには、必要な時間を計算して朝に必要なスケジュールを逆算して考えましょう。

例えば、自宅近くの保育園に子供を預けて、通勤時間が1時間かかる会社で、朝9時までに出社しなければいけない場合は、朝8時前には保育園を出なければいけません。

保育園に子供を預けるときも、保育園に連れて行くだけではなく、着替えを置いたりなど準備をする時間も必要になってきます。ただ着替えの準備だけしてササッと保育園を出られればいいですが、子供がぐずったりすることも考えると単純に準備の時間だけでは時間が足りなくなるでしょう。

特に母子ともに慣れないうちは、保育園に着いてから園を出るまでに時間が掛かってしまいます。20~30分は余裕を持っておいた方が良いでしょう。

朝の保育園滞在時間が30分と考えると、7時30分までに保育園についていないといけない計算になります。自宅から保育園までの所要時間を考えると、家を出る時間が分かるでしょう。更に、朝食や身支度など朝の支度に必要な時間を逆算していくと起床時間が分かります。

紙に書き出してみると、一目瞭然でわかりやすいのでおすすめです。

登園時間まで何分前?保育園に遅刻してしまう理由とは

子供にはイヤイヤ期があります。何をするのも嫌がってとにかく時間が掛かります。着替えもごはんも家を出るのも嫌がります。

無理やり食べさせようとしたり着替えさせようとしても嫌がって暴れたりして手が付けられない状態になってしまうこともあるでしょう。

そんな時、じっくりと子供の機嫌を直せる時間があれば問題ないですが、朝は時間との闘いです。気持ちが焦ってしまうと子供の機嫌も直りません。子供が不機嫌なまま何とか連れ出しても結局遅刻してしまうのです。

子供は突然「トイレ!」という時があります。時間に余裕を持ってトイレに行いかせたのに出ない。もう家を出るという時間になって急にまた「トイレ!」と親としては「どうしてさっきしなかったの!?」と思ってしまいますが、子供もわざとやっているわけではありません。

子供はまだトイレのタイミングを上手にコントロールすることが出来ません。そのため、急にトイレに行きたくなってしまうことがあります。少しずつ体がタイミングを覚えるようにトレーニングしましょう。

このように、子供は親の思い通りに動いてくれないことも多いです。万が一、遅刻してしまう場合は、職場だけでなく保育園にも必ず連絡するようにしましょう。

保育園の登園時間までいつもバタバタ!スムーズに登園するには?

保育園に通いだす前は特に時間に縛られることがないので、外出時もある程度子供のペースに合わせることが出来ます。しかし、仕事が始まって保育園に通いだすと朝の時間は限られてしまいます。

親は、出社時間や保育園の登園時間から逆算して家を出る時間を意識しているため、リミットが近づくとピリピリしてしまいます。

今まで時間を意識して外出したことのない子供は親の些細な異変を敏感に感じ取り、機嫌が悪くなってしまったりぐずってしまうこともあるでしょう。

悪気が無くても飲み物をこぼしてしまったり、家を出る直前にトイレに行きたがったりすることもあります。

保育園に通うことが決まったら、シミュレーションをしましょう。朝起きて自分の身支度、朝食準備、朝食、子供の準備などそれぞれにかかる時間がどれくらいかかるか目安を把握します。

子供相手だと日によって支度にかかる時間が変わりますので、何度かシミュレーションしましょう。大体必要な時間が分かったら、実際に本番さながらのシミュレーションをするのがおすすめです。

実際の出勤や登園時間に合わせた時間に保育園に行くところまで子供と一緒に試してみましょう。

登園時間までについて保育園を出ようとすると泣く我が子、どうしたらいい?

保育園に通いだすと、子供が朝家を出る時間にぐずって大泣きして困ってしまう親は多いです。

子供にとっては、大好きなママと一緒に過ごせて自分の天下だった家の中から比べると、大好きなママと離れて自分の思い通りにならないこともある保育園に行きたくないと思うのは不思議ではありません。

子供が保育園に行きたくないというのは、ママと離れたくないからです。その子供の様子に心を痛める親も多いですが、いつかは経験しなければいけない事です。保育園に慣れれば、徐々に嫌がらなくなってくるでしょう。

保育園ではおとなしくても親の前では元気いっぱい、わがままも言う子供なら心配ありません。親の愛情を受けているからこそ、親の前ではわがままが言えるのです。

逆に、親の前の方が緊張していて、保育園にいるときの方がのびのび過ごしている子供も稀にいます。本来一番素直になれる親の前の方がおとなしく良い子にしている子供の方が心配です。

子供がママと別れたくないのは当たり前の事です。泣くこともあります。子供の気持ちを理解したうえで、「ママおしごと頑張ってくるから、○○ちゃんも頑張ろうね」と言ってお別れすると良いでしょう。

 - ベビー/子育て