探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

アパートの足音がうるさい!管理会社に連絡する時のポイント

2018.9.8

アパートに住んでいると、上の階に住んでいる人の足音がうるさくて気になってしまうこともありますよね。気になってしまうとだんだんイライラしてきてストレスになることもあります。

そんな時は管理会社に連絡をして対処をしてもらおうと考えますが、連絡をするときにはいくつかのポイントもあります。
ポイントをチェックして足音の騒音対策をしましょう。

そこで今回は、アパートの足音がうるさい時に管理会社に連絡をするポイントについてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

車の運転が下手な女性の特徴と、起きやすい事故とありがちな事

車の運転が苦手な女性もいます。 また運転が下手だなと感じる車に多いのが女性ドライバーだったりします...

布団を干す場所がない!アパートでの布団の手入れ方法について

ダニやカビなどの繁殖を抑ええるためにも、外に布団を干したいと思う人も多くいると思います。 しか...

上階の騒音に困っている!報復はするかしないか。対策方法

マンションやアパートでの生活で、苦情としてあげられるのが騒音問題です。 そしてやはり上階に住ん...

町内会の役員をお願いされた時に、上手に断るには

住んでいる地域に必ず町内会はありますよね!そして順番と言って役員のお願いが回ってくのも定番です。 ...

アジとサバの見分け方!アジとサバの違いや美味しい魚の見分け方

新米主婦の皆さんや料理初心者の方たちは、魚を見ただけですぐに何の魚か見分けることができないこともあり...

食事は大勢がいいよね!一人で摂る食事を寂しいと感じないためには

食事。ご飯。ランチ。ディナー! お腹がいっぱいになればいいと思って、適当なもので空腹を満たして...

アパートで隣人とのトラブルはこうやって解決しましょう!

隣りの騒音がガマン出来ない! アパートやマンションで生活をしていると、騒音などで隣人トラブルは...

集団が苦手に感じる人は…自分を知って苦手を克服しよう

学校の中でも職場の中でも、毎日の生活の中で集団生活を避けることはできません。 しかし、集団やグ...

夏祭りのイベント企画!みんなが喜ぶお祭りとは

夏になると楽しみなのが夏祭りですよね。 しかし、そんな夏祭りもイベントを企画する方は、会場の場...

風呂の浴槽の水垢汚れを効果的に落とすコツと予防方法

風呂の浴槽をふと見ると水垢が目につくなんてことありますよね。 そして、その気になる水垢ですが、...

その風邪はホント!?ドタキャンする友達の理由とは

風邪を理由に約束をドタキャンする友達っていますよね。 あなたも本当に風邪の時もあれば、実は嘘を...

楽器を趣味にしたい大人の方へ!人気の楽器をご紹介

人から趣味を聞かれて楽器演奏と答えるのはカッコいいですよね。 「趣味はピアノです」とか「趣味はフル...

毎日、毎日つまらない。主婦は家事だけ?そんなことないよ!

毎日つまらない…。 なんて主婦の口から、よく聞きますが、主婦でも職業婦人でも独身でも、つまんないと...

水筒に牛乳を入れても大丈夫?カフェオレ派のマイボトルの作り方

最近はマイボトルとして、水筒にお好きな飲み物を入れて持ち歩く人も増えています。 お茶を入れたり、コ...

靴がボロボロの女の心理状態は?履いている靴でわかる女性の心理

洋服には気を使っていつもおしゃれな格好をしているけど、靴にはそこまで気を使っていないという女性もいま...

スポンサーリンク

管理会社に言う?アパートの足音や騒音に悩む住民

アパートに住んでいると、よほど防音設備がしっかりしている建物でない限り、多かれ少なかれ他の住人の生活音が聞こえてくるものです。しかし許容範囲を超えた生活音は、騒音として他の住人に迷惑をかけてしまいます。

騒音になり得る生活音は自分の足音や音楽などの音のボリューム、洗濯機など様々です。どれも自分では気づきにくいものですから、アパートに住むのならその点を忘れずに生活したいものです。

アパートでの騒音問題として多いのが、上の住人の足音ではないでしょうか。特に夜中の大きな足音は睡眠の妨げにもなり、大変迷惑です。布団に入ってから特定の音が気になると耳から離れなくなってしまうことってありますよね。

大きな足音を出さないためには、スリッパを履くなど、スリッパを履かなくても特に夜中は足音を出さないように歩くように気をつけるだけでも十分音を減らすことができます。
アパートに住むなら他の住人への心配りは基本ですね。

また、冷蔵庫の音や換気扇の音、パソコンに差し込んだままの外付けハードディスクの振動音など、住人以外のものが出す音も騒音として周りに迷惑がかかることもあります。そういう音は本人は慣れてしまって気づきにくいものですが、他の住人の部屋から聞こえる機械音で悩んでいる人もいるようです。

アパートの足音で管理会社に連絡するとき

アパートの他の住人の足音がうるさくて我慢できないときは、管理会社に相談しましょう。そうすると管理会社はまずアパートの全ての部屋に注意喚起の紙を投函してくれます。その場合、誰が苦情を申し入れたのかということに関しては記載されませんので安心してください。

それで足音の騒音問題が収まれば良いのですが、騒音を出している当の本人が「自分の足音は大丈夫だ」と思って改善されなかったり、一時的に改善されてもまたすぐに元に戻ってしまうというケースがあります。騒音を出すような人はもともと無頓着なところがあるのかもしれませんね。

その場合は、再度管理会社に相談しましょう。管理会社からその人に直接注意が入ります。このときも誰が苦情を出しているのかということは、隠しておいてくれるので安心してください。

本人への直接の注意喚起は、最初はやんわりとした注意の紙程度でとどまります。それでも改善のない場合、電話や訪問で注意が行くはずです。

管理会社側は、あなたが苦情を出したということは口外することはありません。しかし管理会社が足音の主を直接訪問して注意した後、あなたの部屋に寄って「注意しましたよ」という報告に来る可能性があります。心配な場合は、訪問注意後の報告は不要化、電話で済ませてもらえるように事前にお願いしておいたほうが良いでしょう。

管理会社にアパートの足音を相談する時のポイント

足音の騒音で相談する際に注意するポイントは大きく分けて2つ

  1. 足音などの騒音の被害について、ノートなどにきちんとまとめておくということです。そうすることで管理会社にわかりやすく伝えることができます。特に足音の原因が誰にあるのか特定できていない場合などに効果的です。足音のうるさかった日付、時間などをしっかり記録しておけば、管理会社が足音の主を特定する手がかりとして役立ちます。
  2. 管理会社に相談した後の経過を把握することです。管理会社によっては、どのような対策をしたか、どのように注意したかなどの事後報告がない場合もあります。いつまでも管理会社から連絡がないと、本当に注意してくれたのか心配になってしまいますよね。

管理会社には、いつ、どのように注意してくれるのかを聞いておき、注意したという報告がもらえるように事前にお願いしておきましょう。そうすれば足音が改善されなかった場合にも、「本当に注意してくれたのだろうか」「もしかしたらこれから注意してくれるのかもしれないからあと1週間我慢してみよう」などの新たなストレスが生まれることがありません。

足音以外のこんな音も騒音になります

足音以外にも、アパートに住んでいれば様々な音が騒音として周囲に迷惑をかける可能性があります。以下に挙げるような音でも騒音として管理会社に相談すれば、何らかの対処をしてくれるはずですので、迷ったときは早めに管理会社に相談しましょう。

足音以外の騒音


  • 声にも色々ありますが、迷惑となっている声が電話口で話している声なのか、大音声で歌っているときの声なのか、喧嘩のような怒鳴り声なのかなど、確認してから管理会社に相談しましょう。
  • 音楽
    こちらも、コンポなどから出ている音楽なのか、自分で楽器を弾いている音楽なのか、はっきりさせておいたほうが良いでしょう。音楽のジャンルを把握しておくことも、管理会社が音源を特定するのに役立ちます。
  • 生活音
    勢いよく水を流している音や、ドアの開け閉めの乱暴な音、非常識な時間帯の洗濯機や掃除機の音など、どのような生活音なのか、時間帯なども確認しておきましょう。
  • 原因のわからない音
    振動音や、「コーン、コーン」とした音など、何の音かはわからないけれどうるさいと感じる音も、なるべく日付や時間帯をしっかり管理会社に伝えて相談しましょう。どのような音なのか、管理会社にわかるように伝えられるようにしておきましょう。

足音や騒音の苦情を言った相手が自分だとわかってしまうこともある

アパートの足音などがうるさいという相談をした際に、管理会社側が意図的に苦情元が誰であるかを相手に伝えるということはありません。しかし状況によっては苦情元が相手側に知られてしまうということもあります。

相手の部屋に接しているのが苦情元である、あなたの部屋しかないという場合などがそうですね。足音の相談の場合は特に、部屋の位置関係から苦情元を察することができてしまいます。

また、匿名の相手からの苦情というのは相手の気分としてもあまり良くありません。そのため、なかなか管理会社との話し合いが進まないというケースもあります。相手の立場に立って考えてみると、気持ちがわからなくも無いですね。

アパートの足音で管理会社に相談するときには、「最悪の場合自分が苦情元だということがわかってしまっても良い」という覚悟がある程度は必要です。

 - 生活