探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

会社のプレゼンの緊張は克服できる?その方法を教えます!

2018.9.9

会社でのプレゼンって誰でも緊張するもの、特に新入社員はそうでしょう。しかし、緊張しすぎると失敗につながってしまうことになります。

何回もプレゼンを経験しているのになぜ緊張してしまうのでしょうか?緊張を克服する方法とは?

緊張を無理に克服する必要はない?会社のプレゼンで緊張してしまう理由とその克服方法を詳しく説明します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自販機を設置する方法!個人で自販機を設置するメリット

自販機を設置すると、自分では何もせずにお金を稼ぐことができると思っている人もいますよね。自販機は飲み...

女の先輩が怖い!いつも不機嫌で怒っている人っているよね!

職場の女の先輩が怖いんですけど!いつも怒ってるし、テンション高い!不機嫌で、怒鳴り散らしてる。 ...

後輩がタメ口を言ってくる心理とは?大人な対応をしよう

後輩なのに、タメ口・・・。なんで敬語で話さないのでしょうか?後輩がタメ口を使う心理にはどのようなもの...

仕事が辛いし残業も多い…。限界が来る前に立ち止まって考えよう

仕事が辛いと感じるのは疲れているから?残業が続いていませんか?残業って当たり前って思われていますが、...

仕事の電話が多い!?無駄なく仕事の効率を上げる方法

仕事中に電話が多いことで、なんだか仕事の効率が悪いとお悩みの方はいませんか? 電話が多いと仕事...

退職するのに引き継ぎする人がいない!?後任者不在の引き継ぎ

退職が決まったら自分の仕事を後任者に引き継ぎするのが一般的ですが、退職日を迎えるまで引き継ぎする人が...

銀行の仕事が難しいと言われる理由について詳しく教えます!

高収入の印象が強い銀行の仕事ですが、その分難しい部分もたくさんあると言われています。 銀行の仕...

会社からの異動通知は拒否できない?辞めたい時の対策方法とは

会社から突然の異動通知を受け取った時は、拒否できないの? また定期的な異動を義務付けられている...

職場の異動で馴染めないと悩んでいるあなたへアドバイス

職場の異動先がどうしても馴染めないと悩んでいる人いませんか?辞めた方がいいのか、続けるべきなのか悩む...

センター試験で失敗した人必見!逆転合格する方法

「センター試験で失敗してしまった、もう合格は無理かも」今が一番落ち込んでいるときでしょう。 で...

自分が何をしたいのかわからない!やりたい仕事を見つける方法

自分がやりたい仕事がわからない・・・そんな人も多いのではないでしょうか? もしくは自分がやりた...

就活で親の職業を聞く理由と答えたくない時の言い方について

就活で面接官に親の職業を質問されたことはありませんか? 初めて親の職業を質問された時は「何の意...

バイトを突然クビになった!でも働いた分の給料は請求できます!

バイトを突然クビになった・・・。それでも給料はもらえるのでしょうか? たとえ無断欠勤をしてクビ...

退職の時期を会社に延ばされる!辞めることができない時には

退職希望を出しているのに会社になかなか受理してもらえない。 退職届を提出しているのに、会社都合...

必見!就職を地元でしたいときの志望理由をご紹介

就職先を地元で探す学生が年々増えています。 就職先は地元がいい理由は?就職を地元でしたいときに...

スポンサーリンク

会社のプレゼンで緊張するのは完璧を求めているから?

会社のプレゼンで緊張する理由は、「人前に出るとあがってしまうから」、「自分のまとめた資料が問題ないか心配」、「何か質問された時に、上手く返せないかも知れないから」など、たくさんあります。
それらの理由は、ひとつにまとめてると、「完璧を求めているから」といえます。

人前に出て、スラスラと原稿を読み上げることが出来て、どんな質問にも的確に答えることが出来たらカッコ良いですよね。
逆に、冷や汗をダラダラかいて、原稿をたどだとしく読み上げて、簡単な質問にもしどろもどろだったら、正直カッコ悪いと思われてしまうかも知れませんね。

その、「人からどう見られるか」、「自分をカッコ良く見せたい」という、完璧を求める気持ちが、会社のプレゼンで、緊張させてしまう大きな理由なのです。

会社のプレゼンで緊張しないためにできることとは?

会社のプレゼンで緊張しないためにできることとは、どのようなことがあるのでしょうか。
まず、資料や原稿などの、事前の準備はしっかりしましょう。

  • プレゼンに参加する人達に配る資料の数、内容に問題ないか確認する。
  • 原稿の内容に問題ないか、黙読だけではなく、実際に声に出して読んで確認する。
  • パソコンや、プロジェクターなど、プレゼンに使用する機材が正しく動作するか確認する。
  • 可能であれば、プレゼンに使用する会場や部屋で、イメージトレーニングをする。
  • 資料や原稿などを、上司や先輩、同僚などに事前に見せたり、聞いてもらい、問題ないかチェックしてもらう。

など、基本的ではありますが、これだけやっておけば、自分に取っても「これだけやったんだから大丈夫」という自信にも繋がります。

会社のプレゼンでいつも緊張してしまう、でも克服する必要はありません

会社のプレゼンでいつも緊張してしまう方は、たくさんいらっしゃると思いますし、みなさん克服したいと、考えているでしょう。
でも、克服する必要はありません。
なぜなら緊張も、良いプレゼンをするためには、必要な材料だからです。

100%リラックスしてプレゼンできる人はいないと思いますが、もしそんな人がプレゼンをしたら、どのような内容になると思いますか?
間違っても、わからなくても、ヘラヘラして、プレゼンに参加している人は、不満に思うことでしょう。

もちろん100%緊張でも、良い事ではありませんが、「緊張も必要なんだ」と思えるだけで、緊張が70%や60%くらいまで落ち着くはずです。
張り詰めた空気の中でのプレゼンだと、息苦しいものとなりますが、適度な緊張感の中でしたら、社会人らしく、シャキっとした姿勢でプレゼンに臨めますね。

会社のプレゼンで緊張しないためには、友達の前で練習しよう!

会社のプレゼンで緊張しないためには、「人前で発表することに慣れる」ということが大切になります。
時間の都合が悪くて、会社の上司や先輩、同僚などに練習を付き合ってもらえない時は、友達の前で練習しましょう。

友達の前で原稿を読み上げたりすると、照れくさくて笑ってしまったりすると思います。
逆にそれは緊張が取れて、良い事です。
何度か仕切り直して読み上げていけば、照れずに読めて、人前で発表することへの恐怖感が薄れていくはずです。

「友達の都合もつかない!」、「そんなことを気軽に頼める友達もいない!」という人は、親や兄弟に頼むか、鏡の自分に向かってでも良いので練習しましょう。
とにかく、人の視線を感じながら練習することが大切です。

会社でプレゼンする時には自分が楽しむことも大切!

ここまで、準備して練習もしたあなたですから、もう大丈夫です。
後は、実際に会社でプレゼンする時は、「楽しむ」くらいの気持ちで挑みましょう。

今までプレゼンなどで、他の人が前に出て発表しているところを見たことがあると思いますが、その時に一言も噛まず、資料が原稿などの、めくり間違いもせず、他者からの質問に完璧に答えていた人はどれだけいたでしょうか。
恐らくいないか、居ても一人くらいしか居ないではないでしょうか。
しかも、その一人の優秀な人も、あなたが出席していないプレゼンで一つや二つミスしているはずです。

中には、緊張のあまり、たどたどしくプレゼンして、ミスを連発していた人も居たかも知れません。
その時あなたは「緊張しているんだな」と思いますし、「なんだこの人、間違えてばかり…。会社辞めればいいのに」とは思いませんよね。

意外と人は、他人のミスに寛大です。
ですので、「ミスしても当たり前」くらいに構えて挑みましょう。

それから、プレゼンは自分の為ではなく、人に知ってもらう為に行います。
緊張で早口になってしまう人も、もちろんですが、元々早口な人も、原稿や資料を読み上げる時は、出来るだけゆっくりと、相手が聞き取りやすいことを意識して、発表しましょう。
また、原稿ばかり見て下を見ていると、例えマイクを使っていても、声がこもり、せっかくの発表がよく聞こえなくなります。
出来るだけ前を向いて、会場に声がよく通るようにしましょう。

 - ビジネス/就職/転職