探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

過去を後悔するような結婚をしないための相手を選ぶポイント

2018.10.22

過去の恋愛に後悔しているという女性ってけっこういるのではないでしょうか。

あのときこうしておけば・・・と結婚を逃した過去を後悔したり、あるいは結婚してから気づくことで後悔してしまうこともありますよね。

では、後悔しない結婚相手ってどんな人なのでしょうか?選ぶポイントは?

そこで、過去を後悔するような結婚をしないための相手を選ぶポイントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

指輪を落としたことの意味!指輪を無くしたスピリチュアルな意味

大切にしていた指輪を落としたり無くしてしまうと、とてもショックを受けますよね。 大事なものだったの...

高校生同士の恋愛・・・失恋してもこうやって立ち直ろう!

高校生になって初めて恋愛したのに、失恋した・・・そんな経験をした人もいるでしょう。 失恋しない...

学生が結婚を意識するのは?考えるべきことや大学生の結婚観

学生でいる現在に付き合っている人と結婚を意識しているという大学生はどのくらいいるのでしょうか? ...

彼女や彼氏の実家が貧乏だった場合結婚しますか?格差について

交際している彼氏、彼女の実家が貧乏だとわかったもあなたは結婚しますか? 結婚するとどうしても実...

夫婦は他人だから期待しない?期待しないと円満になれる

夫婦はしょせん他人だからと言うと、とても悲しい言葉に聞こえますが仲の良い夫婦こそ期待しないで過ごして...

彼氏からくる電話…正直「めんどくさい」と感じた時の対処法は

彼氏から頻繁にかかってくる電話。付き合い始めた頃は嬉しかったのですが、最近は正直「めんどくさい…」と...

彼女は彼氏から連絡ないと冷める?彼女の不安な気持ちについて

彼女には、毎日連絡をする。おはよう。仕事終わったよ。週末会おうね。 こんな男性いるのかな?(笑...

彼氏のデレデレエピソードを包み隠さずご紹介!

彼氏に対してデレデレのエピソードあります! 普段はクールな彼が恥ずかしがったり、甘えてきたりす...

男は片思いを引きずる?片思いを引きずってしまう男性の心理とは

男の人は女の人に比べて昔の恋愛を引きずる傾向があります。 特に、片思いをしていた女性のことを忘...

職場の異性と食事!二人きりで行く時に気を付けたいポイントとは

職場の異性と二人きりで食事に行くことに!数人で行くのは大丈夫だけど、二人きりだとなんだかかしこまって...

つわりで辛いのに旦那が冷たい・・・そんなときの対処法

赤ちゃんを妊娠したら妊婦さんにはつわりという体調の変化が現れます。 つわりの辛さは男の人にはな...

彼に「好き」と言い過ぎてない!?嫌われないための対処法

あなたは彼のことを「好き」と言い過ぎていませんか? 彼に対してあまり「好き」と言い過ぎると、逆...

同棲中の彼女に対する不満が爆発しそう!彼氏が感じる事とは

今や、彼女と同棲するという事が当たり前のようになってきていますね。 いざしてみると、お互いの嫌...

男は顔で選ぶ?恋愛対象になる人ならない人の違いとは

古い歌ですが・・・「♪男は顔じゃないよハートさ~♪」という歌詞がありました。 男性でも女性でも...

身長と恋愛は関係ない!男子から見た女子で身長が高い人の魅力

身長が高い女子は背が低い人から見たらとても羨ましいですよね。 いろいろなファッションが似合い、カッ...

スポンサーリンク

過去を後悔!若いうちから結婚を意識していたら・・・

  • 商社マンの彼と付き合っていた時期がありました。その時今の彼氏のことを好きになってしまい、商社マンの彼とは別れ、今の彼氏と付き合うことに・・・。もし今も付き合っていたら駐在夫人になっていたかもしれない!
  • 以前公務員の人とのお見合いの話があった。その時は私も若くて、公務員はきっとマジメな人だから嫌だと思い会うこともしなかった。今考えると公務員は安定している職業だからお見合いに行っておけば良かったと後悔しています。

その気になれば相手と結婚するチャンスはあったはず。今思うとその人と結婚を決めていれば安定した結婚生活が送れたはずなのにと後悔している人も多いのです。

  • とても気が合い優しい彼氏と付き合ってたけど、見た目がタイプではなくて結婚はしなかったけど、今は後悔している。もっといい人とめぐりあうかもしれないという気持ちがあり、結婚にはならなかった。

理想ばかり追い求め、別れた後にが一番のパートナーだったことに気が付き後悔することもあります。

20代前半の時は結婚に全然興味がなかったとしても、結婚について考えておくことも大切です。若い時は若さでどうにでもなりますが、30代、40代になり結婚していないと過去を後悔することになります。

過去は変えられない!結婚を逃した後悔とは

  • 20代後半の時に学生時代から付き合っていた彼氏からプロポーズをされました。彼氏は会社から転勤の辞令が出ていました。「一緒についてきて欲しい」と言われましたが私は、「転勤を理由にプロポーズ」をされたことに、とても苛立ちを感じてしまったのです。本当に私と結婚したいと思うなら、もっと前に結婚の話が出てもいいはずとか、辞令が出てからプロポーズするなんて男らしくないなど思ってしまったのです。しかし今考えると彼にはいいキッカケだったのです。相手から求められるときが結婚のタイミングだと思います。私は婚期を逃し未だに独身です。あの時意地を張らなければと後悔しています。
  • 若い時に知り合った彼は付き合ってすぐに結婚したいと私を急がせました。「結婚したら無駄遣いしないで済む」「早く貯金をしたい」という彼に私は「ケチな男」「節約する男が格好悪い」と思っていました。なんでも「勿体無い」という彼のことがイヤになり別れました。その彼が結婚しマイホームを建ていいパパをしていることを偶然SNSで知りました。彼のSNSを見ると私はなんて勿体無いことをしたんだと後悔しています。もうアラフォーになり結婚したいと思ってくれる男性はいないと思います。

自分が結婚する気になればいつでも結婚できると勘違いしている女性は多いいます。結婚は求められているうちにするものです。勘違いしないようにしましょう。

過去の自分に後悔!結婚してから気づくことも

プロポーズされた時は、幸せの絶頂です。みんな「楽しい結婚生活にしたい」と思います。しかし結婚して時間が経つと「旦那への愛情」について考える時が必ずあります。

何年、何十年か後に、朝目が覚めた瞬間、隣に寝ている旦那の顔を見て、ずっと一緒にいる自信が失くなったり、ご飯の食べ方が気になる、独身の時と変わらないお金の使い方をするので熟年離婚を考える人もいます。嫌な所が目に付くようになるのです。ほんの些細なことで愛情が薄れてしまうのです。結婚後に大きく変わるのも不安だし、独身時代と変わらないことも不安なのです。

結婚は生活を一緒にすることになります。結婚すると恋愛感情の愛は保つことが難しくなります。

後悔しない結婚相手を選ぶポイントは?

「学歴も、勤務先もいいから将来お金には苦労しなさそう」「私はこのくらいの人でいい」という判断はよくないです。本当に相手を尊敬して愛してるかが大切です。相手がいくらあなたのことを好きでも、自分が好きじゃないと結婚生活は上手くいきません。「好きだから一緒に居たい」気持ちを大切にしましょう。

恋愛時代は好きなときに同じ時間を一緒に過ごしていましたが、結婚は同じ空間でずっと生活するので、一緒にいて心が休まることが出来ないといつの日か別れの時が来ます。「自分が結婚したいと思っているか」がとても大切です。もう歳だかなどの焦りから結婚してもうまくいかないでしょう。

結婚相手の条件で一番重要なことは友達の数です。友達が多いということは、周りの人から信頼されているということです。周りの評価が高いと言うことは人間性が優れています。深い付き合いがある友達が多い人は優しく尊敬できる部分も多いはずです。

未来の幸せを考えて進めば、きっと報われる!?

「独身が絶対にいい」という人は健康で、20代と若く、親も元気でちゃっかり恋人がいる人です。定年を迎える頃に、独身だった人は結婚している人が羨ましいという話を聞いたことがあります。

シニア世代になると健康の面でも不安になります。「旦那とは家庭内別居状態と話していた友人が、玄関で倒れているのを帰宅した旦那さんが発見してくれて看病してくれたそうです。主人は頼りになるとそれ以降ノロケ話ばかり聞かされます」という話が独身の私からすると羨ましいです。私の祖母かこの状況でした。大事に至らず元気に暮らしています。
このような事を体験したり、聞くと結婚に対する考えが変わります。結婚をすると家事や仕事の両立や子育てで大変だとしても、その苦労はいつか報われる時がやってきます。

独身の人は結婚しなかったこと、子育てをしなかったことを後悔すると言われています。独身がいいと言っている人は今の幸せしか考えていないからです。10年後、20年後を考えて見て下さい。

 - 恋愛/結婚