探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

事務職の男性と結婚したい女性や、事務職の男性の結婚について

2018.10.22

事務職は女性の仕事、女性が多いというイメージがありますね。

しかし最近では、事務職を希望する男性も増えて来ているそうです。

そこにはどんな理由があるのでしょうか?

人と関わるのが苦手。コツコツ自分のペースで仕事がしたい。ノルマや競争がイヤ。という意見がありました。

また事務職での収入はどのくらい?結婚は出来るのでしょうか。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

男性の未練や後悔はDNAに関係している!?未練を残す心理とは

終わった恋愛に未練を残したり、後悔したり…。そんなことをするのは決まって男性です。 彼女は、も...

高校の同級生と同窓会で再会!恋愛に発展する可能性は大

高校の同級生と同窓会で会うと、恋愛に発展する可能性が高いって本当? どうして恋に落ちてしまうの...

外国人と日本人のカップル。気になるカップル事情を調査!

最近、外国人と日本人のカップルが本当に多く見かけるようになりました。 国も文化も言葉も違うし...

先輩が後輩に告白!気を付けたいこととは?社会人の恋愛について

「同じ職場の後輩に恋をしてしまった…。」こんな気持ちを抱えて毎日会社に出社している人もいますよね。 ...

元カノとの再会に後悔!男性の心に浮かぶ心理とは

元カノとの再会に後悔した経験がある男性はいませんか?誰でも一度は経験したことがあるかもしれませんね!...

学生が結婚を意識するのは?考えるべきことや大学生の結婚観

学生でいる現在に付き合っている人と結婚を意識しているという大学生はどのくらいいるのでしょうか? ...

彼氏にしたいのは弁護士?薬剤師?弁護士や薬剤師について

彼氏の理想的な職業とは?結婚を考えている相手なら気になるのは職業ですよね。 職業だけで決めるわ...

旦那が冷めたのはコレが原因?新婚でも気をつけよう

旦那の愛が冷めた瞬間とはいったいどんなときなのでしょうか?新婚だからとあぐらをかいていてはいけません...

彼氏に自分の好きなところを聞く時に注意したいこと

彼氏にいつも「私の好きなところってどこ?何が好きで付き合ってくれたの?」と聞いていませんか? ...

疲れたと彼氏が言うの…。私ってそんなにウザい!?

疲れたと彼氏が言うのです。 これは、仕事じゃなくて『私』にです。 私は、彼のことが大好きで、...

夫婦の子作りに対する温度差問題について。妊活のススメ!

夫婦で子作り!どちらかだけが一人で頑張っても、しないんですよね妊娠。 妊活のど真ん中にいると、...

先生に告白するタイミングはいつがベスト?想いを伝える方法

先生のことを好きになってしまったという生徒は多いものです。先生は周りの同級生よりも大人で、自分の知ら...

男は顔で選ぶ?恋愛対象になる人ならない人の違いとは

古い歌ですが・・・「♪男は顔じゃないよハートさ~♪」という歌詞がありました。 男性でも女性でも...

好きな人と緊張して話せない中学生女子へ!好きな人と話せる方法

小学生くらいの頃には、何も気にせずにわいわい話せた男の子も、ちょっと気になる存在になってからは、今ま...

親友の結婚がさみしい・・・それでも笑顔で祝福を!

親友が結婚することになった場合、嬉しい反面さみしいと感じる方も多いようです。 今までのように遊...

スポンサーリンク

事務職の男性は結婚相手の上位に!

女性は意外に思うかもしれませんが、一般事務は実が男性が結婚したい職業の上位の仕事です。決して華やかな仕事ではありませんが、仕事を丁寧にテキパキこなす姿は見る角度を変えるととても格好がいいのです。

どんな事業でも事務職はなくてはならない職

どんな小さな仕事でも書類が作られます。その中で滞りなく作業をするのが一般事務の仕事になります。一般事務として仕事を始める時は特別な技術や知識を必要をしないことが多いです。

仕事をしながらその分野に慣れることで段々知識が増えます。これから仕事を探したり、転職を考えている人は事務職の仕事をオススメします。長く続けることで事務職ならではのスキルが身につきます。書類の処理が主な仕事になりますが、社内の人とのコミュニケーションも大事にしながら仕事をするので毎日楽しく仕事が出来ます。

どの事業でも事務職はあるので、男性にとって身近な存在なことが結婚したい職業になる理由です。

事務職の男性の結婚について

もし事務職になりたいなら、簿記検定2級などを取得し少しでも他の人より優位に立ちましょう。しかし事務職は資格よりも実務経験の方が大切なので簡単には採用されないのです。女性にも人気がある職業なので男性の場合はかなりの覚悟が必要です。

経理や法務などは別になりますが、一般事務や営業事務の場合ほぼ出世はありません。給料も安く、男性で将来結婚を考えている場合は一生働ける仕事ではありません。専門職や総合職で運良く配置されるといいです。

事務職は利益を生み出す部署ではないので会社としては最低限に抑えたいというのがホンネです。最低限の人数だけ正社員として採用し、後は派遣社員やパートをにしている会社がほとんどです。会社によっては1人だけ正社員にし、残りは派遣社員とパートにしている所もあります。派遣やパートで働く人は男性より女性の方が多いのです。

事務職の女性が結婚から遠のいているワケ

事務職の女性は社内でも出会いが多くありそうなイメージがありますが、実はそのようなことはないのです。企業によって、男女の比率が違ってきますが男性もいる職場では出会いもあるというイメージですが、部署によってはほとんどが女性だったり、同じ部署でも仕事の内容によってはほとんど関わりがなかったり、既婚者だったりします。事務職の女性が結婚が遅くなる理由は出会いのチャンスが少ないからかもしれません。

しかし社内での出会いが全然ないわけではありません。社内恋愛から結婚するカップルもいます。でも「社内恋愛はしたくない」という男女が多くいるのが現実です。理由は「同僚と気まずくなりたくない」「仕事とプライベートは分けたい」ということが多いのです。出会いがあっても恋愛に発展する可能性があるとは限らないのです。

確かに付き合っているうちはいいかもしれませんが、別れてしまうと、会社で毎日会うので空気が重くなってしまうこともありますよね。そうならないために社内恋愛を避けている人もいます。

男性が事務職を好む理由

景気回復に伴い人手不足が深刻ですが、若い男性の「職業観」に変化が起きてきています。
競争やノルマのある「正社員総合職」よりも事務作業で企画や営業のサポートをする「正社員事務職」を希望する男子が増えて来ています。

若者と新卒者を対象にしたハローワークがあります。既卒3年までの若者を対象にした「新卒応援ハローワーク」と35歳未満を対象とする「若者ハローワーク」。
若手採用に熱心な企業の人事担当者を集めた面接会の風景に異変が起きているのです。

企業の部門ごとの事務を担当し、転勤がない代わりに給与が低いのが正社員事務職です。昔はお茶出しやコピー取りといったイメージが強く、女性の応募が多かったですが、ここ数年は面接会に参加する男子が多くなりました。

事務職志望の理由として「人と関わるのが苦手なので、コツコツ仕事がしたい」「ノルマや競争のある営業は無理」「引っ越しはしたくない」などがあります。事務職の中には経理事務などの専門性の高い職種もあります。

男性の事務職のメリット・デメリット

事務職のメリットはプライベートの時間が確保しやすいし、体力的な負担も少ない、上司からのプレッシャーも少ないことが特徴です。仕事帰りに趣味の時間も持てますし、家族との時間を増やせます。社内は内勤の仕事なので体力がなくても問題はありません。年齢を重ねても長く務めることが出来ます。ノルマや競争がないので上司からのプレッシャーを感じません。営業職は結果がでないと上司から厳しく問われます。いつも数字を気にする生活をすることになるので精神的に疲れてしまう可能性があるのです。

デメリットは高収入が望めないことです。事務職は営業職に比べるとお給料がかなり下がってしまいます。女性が中心の職種なので年収があまりよくありません。たくさんお金を稼ぎたい人には向いていません。事務職でやりがいを見つける事も難しくなります。

 - 恋愛/結婚