探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

祖母の容態悪化で喪中になるかも。結婚式はどうするべきか

2018.10.22

祖母が亡くなった場合、四十九日の期間はお祝い事を避けるべきだと言われています。

人はいつ亡くなるかは予想ができないため、結婚式間近で祖母が亡くなってしまうこともあるでしょう。

喪中期間の中、結婚式を挙げるべきか延期するべきか悩むことになりますが、どちがら正しいのでしょうか。

本人たちの気持ちが一番大切ではありますが、両家の親族に相談することも大切です。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

果物の栄養価をチェック!健康や美肌に効果の高い果物を調査

健康や美肌のために、積極的に果物を取っている女性も多いと思います。 いろいろな果物がありますが...

夢のせいで眠っても毎日の疲れが取れないと感じる理由

毎日きちんと眠っているけど夢で疲れてしまう感じがする。体の疲れが取れない。そう感じることがあります。...

結婚式の受付開始時間は○○分前がベスト!早すぎも遅すぎもNG

結婚式の受付は何分前から開始?時間に余裕をもって行動するのは分かるけど、どれ位早く行けば良いの? ...

痔の恐怖!痛みのでないスムーズな排便のコツが知りたい

私の父は痔なので排便の時に痛いと嘆いています。 仕事で忙しい父はなかなか病院へ行く時間もとれな...

ゼラニウムの育て方!冬越しさせるコツについて

真夏と真冬以外は花を咲かせて楽しませてくれるゼラニウム。 育て方も簡単なため初心者向きの植物だとい...

雨が好きな人の心理とは?実はこんな理由だったんです・・・!

雨が降るとお出かけが出来ないし、傘も持たなきゃいけないし・・・一般的に、雨は嫌いという人が多いもので...

一人暮らしの食事を見直そう!男性でも簡単に自炊生活

男性の一人暮らしはコンビニ弁当やスーパーのお弁当が多いイメージですが、皆さんどのような食事をされてい...

【手紙や年賀状の宛名】複数の先生の場合は先生方を使おう!

お世話になった幼稚園や保育園、塾などの先生へ手紙や年賀状を出す場合、一人の先生ではなく複数の先生宛に...

鍋の焦げ付きを取る方法!鍋によってやり方を変えよう

鍋の焦げ付きはどのように取るといいのでしょうか?あまりにも焦げてしまったお鍋はもう、心が折れてしまい...

腰のマッサージやストレッチを手軽に行うコツをご紹介!

腰痛に悩まされているという人はとても多いですが、忙しくてマッサージに行く時間もない! そんな方...

レタスとキャベツ、栄養分が高い野菜はどっち!?

レタスとキャベツ。葉が丸く形状が似ているこの野菜たち。栄養面では、どちらの野菜の方が優れているのでし...

友達付き合いをやめたい!その時はこの方法で対策しよう!

友達付き合いに悩んでいる方、悩んだ経験がある方はたくさんいると思います。 何だか気が合わなくて...

足のむくみに効果的なマッサージ機やセルフマッサージ

足のむくみは多くの女性の悩みです。 立ち仕事やデスクワークなどで、仕事から帰る頃には靴がきつく...

女友達の嫉妬はどう防ぐ?女同士の嫉妬から逃げる方法

女友達の嫉妬ほど、面倒なものはありませんよね。しかし、女同士にはこのようなパターンがあることが多いよ...

ひまわりが太陽の方向を向かない?その理由と生態について

ひまわりって太陽の方向を向いて育つといいますよね。でもその方向を向かないひまわりがあるという話を聞き...

スポンサーリンク

祖母の容態が悪化して喪中になる可能性が・・・。予定している結婚式は延期すべき?

結婚式は祖母の喪が明けてからにすべき

まずは「喪中には結婚式は行わない」とい考え方。「式の準備も喪が明けてからの方がいい」という意見も。この場合は予定していた結婚式を一周忌が終わるまで延期することが多いようです。みんなが心からお祝いできるように喪が明けるのを待ちます。

式場をすでに予約している場合でも、予約をキャンセル、もしくは延期します。キャンセルや延期が出来るか、キャンセル料がかかる場合、料金な式場によって異なるので早めに担当者に相談してみましょう。

忌中が過ぎたら結婚式を挙げても大丈夫?

「四十九日の忌中が過ぎたらいいのでは?」という意見。最近ではこのように考える人も多くなり、一般的になりつつあります。本来は喪が明けるまで待ちたいけど・・・。

  • 結婚式の招待客に招待状を送ってしまっている
  • 日程の変更が難しい
  • 故人から生前、結婚式は予定通りに挙げるように言われている

両家で話し合い、忌中が明けたら結婚式を行う場合もあります。故人の家族から「供養になるので延期しなくてもいい。おばあちゃんもきっと喜ぶはず」と言われ予定通りに式をする人もいます。

祖母の喪中期間に結婚式を挙げる場合の注意点

祖母の喪中に結婚式を挙げる場合

  • 本人と両家の親族に相談の上で式を挙げるかどうか決める
  • 式場、招待客、式当日までの残りの日にちで中止が出来るか判断する
  • 式を挙げる、中止にする場合も出席やに事情を伝えることを忘れない

このような点に注意しましょう。本人同士、親族が相談するのは当たり前ですが、結婚式をする場合は招待客にも配慮しましょう。しきたり、喪中期間にこだわる人がいる場合は知らずに出席した場合、トラブルになります。

又神社での結婚式では神道の形式で行うので、神道の喪中期間50日は鳥居をくぐることが出来ません。

喪中に結婚式に招待される側

  • 自分が出席したい気持ちか再確認し家族と相談
  • 結婚式を挙げる本人たちに喪中の旨を連絡

招待されて、出席の返事を出した後に親族に不幸があった場合は辞退するべきか迷いますよね。この場合も相手方を自分の親族側の意見を聞いて判断しましょう。

祖母の喪中で迷う結婚式、実際身内の不幸があった場合みんなはどうしたの?

  • 私の祖母は私の結婚式の2週間前に亡くなりました。でも挙式、披露宴は予定通りにしました。親戚の出欠も事前の返事通り全員出席してくれました。挙式は教会式で、事前に神社で祈祷などはしてません。このことは宗教性や家の考え方なので、新婦側がお世話になっているお寺や神社に相談してみましょう。新婦側が是非結婚式をやってほしいと言っているなら予定通りに結婚式をしてもいいと思います。新郎新婦は一緒にご仏前に手を合わせる、披露宴で影膳を設けるなど出来ることをしてから式をしましょう。
  • 忌中の期間に結婚式をしましたが、両家、特に不幸にあった側の家が納得して結婚式を挙げたので、親戚間のトラブルはありませんでした。
  • 私は祖父が突然他界してしまいました。四十九日明けの数日後に結婚式を予定しています。私の親族の中に四十九日を過ぎても百か日たってないので良くない、何かあったらどうするんだと騒いている叔母がいたので悩みました。延期=今後できないのが嫌だったし、新郎側や、私の両親が挙げようと言ってくれたし、亡くなった祖父も私の結婚式を楽しみにしていたので結婚式を挙げようと決めました。

喪中の場合は結婚式を延期するのがマナー?延期させる場合の注意点は?

喪中の結婚式の延期のマナー

喪中の間結婚式を延期するというのは昭和22年に廃止された太政官布告を現在も目安として使っているからです。古くからの習わしなのです。

喪中で結婚式を延期する時の注意点

結婚式は、式場予約から始まり、衣装、音楽、食事、引き出物などを決めないとなりません。ほとんど決めてしまった後に延期する場合の注意点です。

まず喪中で結婚式を延期することになると式場をキャンセルしないとなりません。延期なら無料というところもありますが、キャンセル料が発生する場合もあるので確認しましょう。一概には言えませんが、結婚式の1ヶ月前くらい前ならお料理や引き出物はほぼキャンセル、日程変更は出来る可能性があります。早めに相談しましょう。

喪中で結婚式を延期させる場合はキャンセル料に注意!

結婚式を中止、延期する場合は式場が解約出来ますが、キャンセル料が発生し、金額は挙式日の何日前なのかで変わります。お料理、衣装や引き出物など多くの物をキャンセルする必要があります。

まずは、結婚式場が用意している約款や取り交わした契約書を確認することが重要です。

喪中で結婚式が中止、延期になった時にやるべきこと

  • 結婚式やウエディングアイテムのキャンセル料の有無、料金の確認。
  • 両家で話し合いの機会を持ち、中止、延期の意思を確認。親の同席が難しい場合は2人でしっかり話し合い、キャンセル料の支払いについて決める。
  • 結婚式場で、中止、延期の手続きをする。
  • 結婚式場以外に自身で手配、予約した衣装や引き出物などをかき出し、中止、延期の手続きをする。

 - 健康, 雑学