探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

アジとサバの見分け方!アジとサバの違いや美味しい魚の見分け方

2018.10.23

新米主婦の皆さんや料理初心者の方たちは、魚を見ただけですぐに何の魚か見分けることができないこともありますよね!

アジやサバを使った料理を作りたいと思っていても、違いがわからないと見分けることができません。

アジとサバを見分ける時の見分け方は一体何なのでしょうか。美味しいアジやサバを見分ける方法はある?

そこで今回は、アジとサバの見分け方についての情報をお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子供と大人が一緒のベッドで寝る時の転落防止策

子供と一緒に大人のベッドで寝ている方も多いのではないでしょうか。 そんな時、転落防止策はどうし...

キッチンやシンク周りをDIY!100均グッズで簡単にできます

キッチンやシンク周りは、毎日使うのでオシャレにDIYしたいですよね! それなら!100均グッズで簡...

アパートで隣人とのトラブルはこうやって解決しましょう!

隣りの騒音がガマン出来ない! アパートやマンションで生活をしていると、騒音などで隣人トラブルは...

つわりが辛い。仕事中に食べることができる食べ物とは

辛いつわりはどう乗り切ったらいい?仕事中でも食べることができるものとは?また、つわりのときのおすすめ...

友達が少ない人は休日、どう過ごしたらいい?休日の過ごし方

世の中は友達が多い人ばかりではありません!友達が少ない人は、お休みの日はどんな過ごし方をしているので...

毎日できるちょこちょこ掃除で簡単美部屋をキープ!

毎日忙しく過ごしていると、「部屋の掃除は週末にまとめてしようかな」と思ってしまう方も多いはず。 そ...

女性に年齢を聞くことはしない方がいいみたいですよ!

女性に年齢を聞くことってしない方がいいみたいですよ。調べてみると、同性からでも年齢を聞かれることに、...

集団が苦手に感じる人は…自分を知って苦手を克服しよう

学校の中でも職場の中でも、毎日の生活の中で集団生活を避けることはできません。 しかし、集団やグ...

同窓会を欠席するときの返事の書き方についてをご紹介!

同窓会の案内が来たけど、用事があっていけない…。欠席のところに印をつけるだけだと失礼にあたるのでしょ...

10ヶ月の子供の保育園、服装の基本を知って準備しよう

10ヶ月くらいもなると早い子は歩き初めようとします。 またハイハイやつかまり立ちをしたり、動き...

貧乏OL脱出計画!今からできる節約術をご紹介

貧乏OLはもう嫌!貧乏から抜け出したい!という方も多いのではないでしょうか。 一人暮らしOLだ...

だんだん友達と疎遠になるのはどうして?その理由と本音

大人になると、あんなに仲が良かった友達ともだんだん疎遠になったりしませんか? 特に女性の場合は...

女性の人生は本当に楽かどうか、聞いてみました

「女は楽でいいな」そんな考えはどうなの? 昔と現代では大分事情が変わってきているのではないでし...

親が干渉してくる。私もう30代で、いいオバサンなんですけど

親の干渉が止まらない。 いつまでたっても、いちいちいちいちアレコレ言ってくる。 私、30代で世間...

話が長い!女は永遠喋り続ける生き物。会話を切上げるコツとは

話が長い! 男性は、結論のない会話はしません。 ですが、女性は会話に結論なんて求めていません...

スポンサーリンク

アジとサバの簡単な見分け方は?

お店で魚がズラーッと並んでいると、どれも美味しそうに見えますよね。
でも、パックになっているものと違って名前が書かれてない事もしばしば見かけます。

そんな時、欲しい魚があるのか見分けるのが大変ですよね。

特にアジやサバは食事に取り入れやすく、価格的にもお財布に優しい食材ですが、見分けがつかないという方は多いです。

アジとサバを見分ける時に、最も簡単な方法は「ぜいご」です。

これはアジの尾びれに近い側面にあります。
硬い棘のような形のうろこが並んでいるのです。

サバや他の青魚には無いので、すぐに見分けることが出来ます。

他には色で見分ける方法があります。

サバは漢字で書くと「鯖」です。
色も全体的に青っぽく、背中側に黒の縞々がはっきりみえます。

一方アジはすこし黄色がかった銀白色です。

顔はアジの方が可愛らしい顔をしていると思います。

アジとサバの見分け方・アジの種類について

アジといえば日本の食卓では馴染みの深い魚ですよね。

実は「アジ」と一言でくくられていますが、日本で食べるアジはいくつか種類があります。

一年中流通しているのが「マアジ」です。
「アジ」とだけ記載されている場合は、「マアジ」のことを指していることがほとんどです。
黄色がかっていて、ぜいごもしっかりとつながって見えます。

他には、冬が旬の「マルアジ」があります。
色はマアジよりも青系です。
ぜいごが尻尾側だけにあります。

この2種が一般的です。
2種を並べて見比べないと、区別は難しいかもしれません。
マルアジには尻尾の直前に、小さなヒレのようなものがあるのが特徴です。

この2種に比べると味が劣るといわれていますが、「ムロアジ」という種類もいます。
身体が丸みを帯びていて、ぜいごが細長いのが特徴です。

アジでは「マアジ」が最も評価が高く、刺身で食べるなら「マアジ」が最も美味しいといわれています。
他の種類はマアジに比べて身がやわらかく水っぽく感じるようで、刺身よりも干物などにされることが多いようです。

アジとサバの見分け方・サバの種類について

サバもアジと並んで日本の食卓には欠かせない食材の一つですよね。
好きな魚料理は「サバの味噌煮」という方も、多いのではないでしょうか?

このサバの種類もご紹介しましょう。

一般的に「サバ」と呼ばれるものは、「マサバ」と「コマサバ」です。

「マサバ」はホンサバやヒラサバとも呼ばれています。
春から夏にかけては北上して、寒くなる頃には南下します。
旬は冬の寒い時期です。
旬の時期にはたくさんの脂がのります。

「ゴマサバ」は名前の通り、身体の側面にたくさんの小さな黒斑があります。
ぶつ切りにすると断面が丸いことからマルサバと呼ばれる事もあります。
旬はマサバとは逆で暖かい時期です。
マサバよりも少し小さく、マサバよりも脂のりが少ないので、マアジに比べるとあっさりとした食味です。

外国産の「大西洋サバ」も脂のりがよく人気があります。
ノルウェーサバと呼ばれることもあり、主にノルウェーから輸入されています。
ノルウェーでは脂ののった旬の時期に、決められた一定量しか漁獲できないので、高い品質が維持されています。

美味しいアジとサバの見分け方は?

スーパーでお魚を買うときは、できれば並んでいる中で最も美味しいものを選びたいですよね。

ここではおいしいアジとサバの見分け方をご紹介します。


  • アジ…目が黒くすんでいるものを選びましょう。
    サバ…目が透明でキラキラしているものを選びましょう。
  • 身体
    傷がついたりせずに、鱗がきれいなものを選びましょう。
    魚ごとの特徴は以下にまとめました。
    アジ…全体的に丸くお腹の硬いものが良いです。身体の表面は輝いていてハリのあるものを選びましょう。
    サバ…お腹にハリがあるものを選びましょう。大きく膨らんでいれば、脂がのっています。
  • パックの中
    パックに血が溜まっていないかをチェックします。
    下処理したもので血が溜まっているなら、血抜きが甘い証拠です。
    鮮度が良くても、魚に生臭みが移ってしまっているかもしれません。

鮮度の良い魚を見分ける方法は?

スーパーで鮮度の良い魚を見つけるにはこんなことに気をつけてみてください。
大抵の魚はこの方法で鮮度を判断できます。

まず全体を見て、パッと見で綺麗に見えるものを手に取りましょう。
鮮度の良い魚は粘液が白濁していないので、色も綺麗に見えます。

次に以下の点をチェックします。

  • 傷がなく鱗も剥がれたりせず綺麗なこと
  • 目が透き通っているか
  • えらの部分が鮮やかな赤色をしているか(時間が経つと赤黒く変色しています)
  • 身に弾力のあるもの
  • お腹部分が硬いもの

可能であれば手に持って見て、身体がピンと立つか確認してみましょう。
魚は死後硬直が解けた後から腐敗が始まってしまいます。
身や腹に適度な硬さや弾力があり、立てても身が立つという事は、鮮度が良いという事です。

嫌でなければ匂いで判断するのも良いでしょう。
鮮度の良いものほど匂いが出ません。

 - 生活