探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

大学の新入生ガイダンスは行かないよりも絶対行くべき!

2018.10.24

大学で行われる新入生ガイダンスは、これから大学生活を行う上での注意事項や履修登録、年間スケジュールなどが説明される場です。

この新入生ガイダンスは行かないとダメというわけでもないようですが、欠席をしてしまうと今後の学生生活に影響を与えるので、出来る限り出席しましょう。

新入生ガイダンスがきっかけで友達が出来る人も多いようです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

生徒会選挙に勝つためには演説でインパクトを残すことが重要!

生徒会選挙に立候補したら、敵が3人もいた…。そんなケースもありますよね。 では他の候補者よりも...

学校生活は疲れる?帰宅後に短時間仮眠をとって寝るのは効果的!

学校から返ってきたら疲れている様子の子供、毎日帰宅後に寝るという子もいますよね。最近の子供は学校生活...

幼稚園の個人面談!先生や親が聞くことについて

幼稚園の個人面談って時間が決まっていて聞きたいことが聞けなかったという親もいると思います。 し...

フリースクール高校の寮生活では学ぶことがたくさんある!

様々な理由から、学校に行くことができなし、不登校になってしまったという生徒が多く通うフリースクール。...

朝のマックは勉強場所に最適?その理由を教えます!

ファーストフードの中でも人気のマック。そのマックで朝勉強する人が増えているといいます。 朝の勉...

部活と勉強を両立できないのはなぜ?勉強できない原因と対処法

中学生や高校生の皆さんの中には、学校の部活動に一生懸命取り組んでいるという人もいますよね。部活動から...

部活は上下関係を学ぶ場所?部活で本当に得られる事とは

中学校に入ると部活を始める子が多くなりますよね。体育系、文化系ともに部活では上下関係を学ぶ良い機会だ...

クラスでできるゲームを教えて!みんなで楽しむ簡単ゲーム

クラスのレクの時間や友達同士で集まった時、ちょっとしたパーティーをする時は皆で楽しむことができるゲー...

部活の後輩を嫌いと思う時、そんな時の対処方法をご紹介

部活の後輩が嫌い・・・。最初は後輩が出来てうれしかったのに生意気な態度にイラッ! その気持ちが...

いじめが辛くて高校を退学したい!いじめからは逃げてもいいよ

高校で周りの友達からいじめを受けている、いじめが原因で高校に行くのが辛い・行きたくないというとき、高...

小学校の担任の先生がひどいと感じた時の対応の仕方

小学校の先生にとてもひどい所があると感じたことはありませんか?親なら先生の事を疑ってしまうこともあり...

子供が高校受験に落ちたら、親がかけるべき言葉とは!

子供が高校受験を!もし落ちた時には親はどう対処したらよいのでしょうか?また子供にかけるべき言葉とは?...

学校へ行きたくないというのは甘えにになるのか検証

子供が突然「学校に行きたくない」と言い出したら親としては心配だし、戸惑ってしまいますよね。 「...

受験が不合格という結果にかける言葉がないという場合

受験の結果が残念ながら不合格ということだってあります。 自分の子供がそうなってしまった場合、親...

保育園の運動会、楽しめて盛り上がる保護者競技!

保育園の運動会の保護者競技は何にするか、毎年悩むところだと思います。 子供も親も楽しめて盛り上...

スポンサーリンク

大学の新入生ガイダンスとは?行かないとダメなの?

大学の「ガイダンス」について

高校生まではガイダンスという言葉に馴染みがないような気がします。
ガイダンスとは英語で案内、手引きという意味でその名の通り大学について説明される場です。
高校生までは説明会とでも言うのでしょうか、それをただ英語にしただけで、難しいものではありません。

このガイダンスでは、大学の学生生活の注意事項や、履修登録の説明、大学について様々な説明が行われますので行かないよりは、行った方が良いといえるでしょう。

大学についてなんとなくわかっていたものが、このガイダンスで明確になると大学生活のイメージもつきやすく今後の計画にも役立てられるのではないでしょうか。

万が一、急用などで行けなかったというのであれば仕方ありませんね。
学生課というところがありますので、わからない点、困ったときなどは相談しにいきましょう。

大学の新入生ガイダンスは行かないよりも行った方がいい!その理由とは?

ガイダンスは友達作りの場にもなる

一般的に入学式が終った後にガイダンスがあり、学部後ごとに別れるて初めて同じ学部の人と顔を合わせることになります。
新入して早々なので友達や知り合いもいない場合は少しでも隣の人と自己紹介や顔を把握しておくと、今後授業で何かあったときなどは聞きあったりできて心強いでしょう。

この時に仲良くなった人とずっと関わるかはあなた次第でもありますが、もし気が合う人がいれば大学4年間共に楽しく生活できてラッキーかもしれませんね。

知り合いが増えることで、またその友達などといったように友達の輪も広がり、大学生ならではの生活もより楽しめるかもしれません。

社会にでれば、友達ができたとしても職場関係であったりと限られる事も多いですので、大学生のうちにたくさん友達を作っておくのもいいでしょう。

大学のガイダンスに行かないとどんな影響があるの?

大学のガイダンスを欠席して一番困る理由

それは履修登録についてではないでしょうか。

高校までとは違い大学は自分で時間割を作らなければいけません。
その学部によって必須な授業も異なるし、授業によっても、前期のみや後期のみ開催、また先にこっちの授業の単位をとってからこっち、などといったように少しややこしくなっています。

履修登録の仕方など把握できる機会はこのガイダンスです、これに行かなければ自分で生活課に行き、説明を受けなければいけないのも少し面倒な気もしますね。

また同じ学部の子達とも顔を合わせるので、一緒に履修登録をできたり、1人よりは心強く安心な場合もありますよ。

私の場合はガイダンスの後に、同じ学部の初めて顔を合わせた子と一緒に、情報を出し合いながら時間割を作って履修登録ができたのですごく助かりました。
友達ならではの同じ授業を全て取るとかというわけではなく、あくまでも自分の受けたい授業重視でお互い時間割を作りましたよ。

大学の新入生ガイダンスで友達ができたという人は多い!

大学生活を楽しく充実した毎日にしたい

そうであれば、友達を作ることが最善策だと思います。

もちろん授業や勉強でわからない事、恋人の相談、アルバイトやサークルなど日々の事や、喜怒哀楽を共有してくれる人がいるととても心強いですし、友達がいると楽しいことも倍ですよね。

最初に友達を作る場としては「ガイダンス」

こう答える学生が半数以上を超えていました。

積極的にいけない人も中にはいると思いますが、「一緒に校内を回ってくれませんか」「ガイダンス一緒に受けましょう」など大学関係についての話かけから始まり、流れで自己紹介などするといいかもしれませんね。

また、積極的にいける人であれば、1人でいる人や気が合いそうだなという人に話しかけてあげると不安だった相手も喜ばれる事もありますが、最初からグイグイこられるのも苦手な人がいますので、相手の反応をみて臨機応変に対応していきましょう。

大学の新入生ガイダンスで友達ができなかった場合は?

大半の大学生が友達を作る場はガイダンスで、といいますが、それだけではありません。
ガイダンスで勇気が出なくて誰にも話しかけられなかったという人は諦めないでくださいね。

大学といえば「サークル」ではないでしょうか。
高校まででいう部活動のようなものですね。
大学から何か始める人も多く初心者でも大歓迎名サークルがたくさんありますので見学にいってみてはいかがでしょうか。
サークルを通して友達の輪はかなり広がると思いますよ。

友達が出来る場

  • アルバイト
  • ゼミ、研究室
  • 合コンなど

友達をたくさん作り有意義な4年間を送ることをオススメします。
社会に出て、学生のうちにもっと楽しんでおけば良かった、、と後悔する人も多くいるんですよ。

アルバイトをして少し自由にお金を使えることも増えるでしょう。
オシャレや遊び、趣味などお友達がいれば楽しめることも多いでしょう。

 - サークル/部活/学校