探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

旦那がキレる!子供に怒鳴るパパを見たくないママへ

2018.10.25

旦那がキレる。
突然子供に対して大声を上げたり、怒鳴りつけたりすることありませんか?

男性の怒りと、女性の怒りは違います。

パパの怒りのスイッチを知って、ママはそのスイッチを押さないようコントロールしましょう。

怒りのメカニズムを知って、イライラしない、イライラさせない家庭づくりを心がけましょう!

ちなみにウチはいつも私がイライラガミガミなので、パパはうんざりしてると思います…反省。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

旦那の給料はどちらが管理するべき?世間の家計管理を調査!

昔は、旦那の給料は専業主婦である妻が全て管理するのが一般的でした。ですが共働き世帯が増えた今では、だ...

靴がボロボロの女の心理状態は?履いている靴でわかる女性の心理

洋服には気を使っていつもおしゃれな格好をしているけど、靴にはそこまで気を使っていないという女性もいま...

久しぶりに出したスーツがカビ臭い!実践して欲しいケアの仕方

普段スーツを着ない方は、しばらくクローゼットの中にスーツが眠っていますよね。 いざ着ようと思っ...

トイレの頑固な水垢を除去する方法や予防方法を伝授

トイレの汚れの原因を知っていますか? その汚れの原因が分かれば使うべき洗剤は分かって掃除がきっ...

夜勤明け、生活リズムを戻すには?睡眠が重要なポイント!

夜勤と日勤、交互のシフトだと生活リズム、特に睡眠のリズムを作ることが難しいですよね? 夜勤中は...

ギターが趣味の女性はカッコイイ!ギターが弾ける女性になろう

ギターが弾ける女性はカッコイイですね! 趣味でギターを始めたいと考えているなら、まず最初にこん...

元嫁に再婚の報告義務はありますか?義務はありません!

元嫁に再婚を報告する義務はあるの? 法律的には、再婚することを前の結婚相手に伝える義務はありません...

一人暮らしで寂しい…家族に会いたい…そんな時の対処方法

一人暮らしを始めたけど一人でいるのは寂しいし家族に会いたい…。 家族が仲良くいつもワイワイ暮ら...

マンションの隣人の話し声が迷惑!そんな時の解決法と対策法

マンションの隣人の話し声や騒音などに『うるさい』と感じたことはありませんか? そんな時には、直...

管理会社へクレームを!賃貸物件の入居者へ、その方法を紹介!

賃貸物件に住んでいると、隣人の騒音などクレームを伝えたい事ありますよね? 管理会社にクレームを伝え...

出来ればしたくない姑との同居!回避する方法

姑との同居に世の中のお嫁さんは「絶対無理!なんとしても回避したい」と思っている人は多いのではないでし...

保育園のママ友作りは「挨拶」から始めよう!

保育園で全くママ友ができず寂しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。 幼稚園とは違いマ...

jrに忘れ物をしたら問い合わせはjror警察署?疑問を検証!

jrを慌てて降りたら忘れ物をしてしまった!なんて体験はありませんか? すぐに気づけばよいのです...

一人暮らしの部屋を変えよう!モテる男部屋にするために

男性の一人暮らしの部屋はどうしてもごちゃごちゃして、とても人なんて呼べない状態になってしまいますよね...

洗濯機に水道が接続できない!給水ホースの取り付け方法について

引越しをしたりすると洗濯機に水道を接続できないことありますよね。そんな場合はどこを確認すると良いので...

スポンサーリンク

旦那が些細なことでキレる。子供に当たる。これは妻への不満なのかも?

男性は自分の妻の行動に対して不満を持っている事があります。
例えば、掃除が出来ていなかったり無駄使いをしていると考えると妻に対してイライラすることがあるでしょう。

女性の場合は他者に相談する事で他者感覚が入ってきますが、男性は自分の中で解決しようとする場合が多いので他者感覚が持ちづらいです。

そのため、自分の思うような考えと違う事があると相手の考えを認めようとしない傾向もあるようなのです。

そして、40代~50代になると、男性更年期のような状態に陥る事があります。

男性ホルモンの低下によって体力や気力が衰えたり、子どもの成長から父親としての存在感も薄れてくることも関係します。

仕事に対する限界も感じてきて、些細な事にストレスがたまって怒りやすくなるようです。

妻に対して怒る夫は、妻との価値観の違いを受け入れられなかったり、日々の寂しさから注目されたいという気持ちになり怒ってしまうのかもしれません。

旦那がキレるの正直ウザい。子供に言う前にまずは自分がちゃんとして!

多くの妻は、旦那が子どもに対するキレ方に不満を抱いているようです。

子どもに対する叱り方というものがあるのに、旦那さんは頭ごなしな叱り方をしていると不満に思うようです。

例えば、「片付けをしろ!」「静かにしろ!」「ご飯をきちんと食べろ!」など強い口調の怒り方が上げられます。

果たして普段旦那さんは子どもに叱れるほどきちんとした生活を送っているのでしょうか。
自分の身の回りのことも出来ないのに子どもに対してはその場あたり的な叱り方をしていると、妻は旦那に対して不満を感じるのでしょう。

時にはその叱り方をめぐって夫婦で喧嘩してしまう事もあるようです。

本来であれば母親が子どもを叱っていたら旦那はフォローに回って子どもの逃げ道になってあげるべきなのかもしれません。

たまにしか子どもと接しないで面倒も見ていないのに叱るだけ叱るのは親として違うのではないかと思うのでしょう。

旦那がキレるポイントはどこ?子供がパパのキレスイッチをオンにしないためには?

旦那さんが子供にたいしてキレるのは、子供をしつけようと思っているのではなく、自分の生活で不満に思っているからでしょう。

そういう時は、旦那さんの譲れないポイントをしっかり理解し、そのポイントはしっかりと守ってあげることが大切です。

そうすれば旦那さんのイライラも少しは収まるでしょう。

例えば、ご飯の時間を大切にしている旦那さんであれば、その間の子供の言動などには目をつぶってもらうように伝えます。

子供に対して叱る役は母親が担当し、旦那さんにはフォローに回るように役割分担することを提案してみましょう。

そして、睡眠を大切に考えている旦那さんであれば、夜泣きの対応などはしなくてはいいので寝室を別にしてゆっくり眠ってもらうと良いでしょう。

一見母親の負担が増えてしまうように思えますが、旦那さんの子供にたいする理不尽なキレ方を見るよりはましなのではないでしょうか。

怒りで支配する子育てをしないために気をつけること6つ!

怒らない子育てをするためには気をつけて欲しい事をお伝えします。
ついつい子供が言う事を聞かないと叱り付けてしまうことがあると思いますが、そんな時は以下の事に気をつけてみてはいかがでしょうか。

  1. 子供は自分の思い通りにはいかないとあらかじめ思っておく。
  2. 子供が言う事を客観的に見て事実だけを考える
    子どもがお菓子を欲しがったらただ叱るのではなく、この子はお菓子を欲しがっているんだなと冷静に客観的に見てみましょう。
  3. 怒りを感じたら一呼吸置いてから話す
  4. 何に怒ったのか自分で記録をつける
  5. 怒らない子育ての方法を勉強する
    コモンセンスペアリンテインングというプログラムを受けて、怒り以外での正しいしつけの方法を学びましょう。
  6. できるだけ良く寝る
    睡眠不足だとイライラしやすくなるので睡眠は取れるときにしっかりとっておきましょう。

 - 生活