探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

帰省頻度が少ない社会人が離れていても大切にして欲しいこと

2018.10.26

実家への帰省の頻度って独身の社会人でどのくらいなのでしょうか?やはり年末年始などの長期休暇だけが多いのでしょうか?

例えば、お正月でも実家へ帰省しない社会人は、どんな理由から帰省しないのでしょうか?

実家への帰省頻度については、年齢や職業、実家の場所によっても変わってくるようです。

そこで、社会人の実家への帰省頻度について、その理由や実家を離れた社会人が大切にして欲しいことなどを考えてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学生の一人暮らし…辛い時・寂しい時の対処法!

大学生になり、初めて一人暮らしをするという方も多いでしょう。 楽しいこともたくさんありますが、...

騒音問題で困ったら警察に連絡すべき?深夜の騒音トラブル事情

どんなに気をつけていても、マンションやアパートの騒音はつきもの。 しかし深夜の騒音で困ったとき...

生活保護受給者が家賃を滞納してしまった場合の対策とは

生活保護受給者は年々増加傾向にありますが、家賃を滞納してしまう生活保護受給者もいて問題となっています...

朝なのに電車に乗ると眠いのはナゼ?日中スッキリが欲しい!

朝なのに、眠い。 電車に乗ると、眠たくなるのは、ナゼなのでしょう? また、日中眠気で眠いと感じな...

社会人でも実家暮らしをしている人は家事はやっているかどうか

社会人でも実家暮らしをしている人はいますね。 実家に暮らしている人は、家事はどこまでやっていま...

一人暮らしが寂しいと感じる女性にお勧めの対処法

一人暮らしを始めてすぐは寂しい気持ちになるのは当たり前です。 今まで実家で暮らしていた人は、家...

つわりが辛い。仕事中に食べることができる食べ物とは

辛いつわりはどう乗り切ったらいい?仕事中でも食べることができるものとは?また、つわりのときのおすすめ...

人生の試練よ!スピリチュアル的に考えられることとは

人生の試練。 次から次へと、問題や事件、どうやって乗り越えていいのかわからないような状況に陥ること...

恐怖!小さい虫が部屋に大量発生!小さい虫の正体と駆除方法

ふと見ると小さい虫が大量発生している!!考えただけでもゾワっとしてしまいます。 色々な種類の小...

親と同居するときの生活費はいくらが妥当なのかについて!

親と同居することになった時に問題になるのが、生活費ではないでしょうか? 同居するとき生活費はい...

話が長い!女は永遠喋り続ける生き物。会話を切上げるコツとは

話が長い! 男性は、結論のない会話はしません。 ですが、女性は会話に結論なんて求めていません...

友達と絶縁したい!気まずくならない方法をご紹介

友達の中にも、苦手に感じてしまう人がいたりしますよね。 不快な思いをさせられるくらいなら、絶縁...

一人暮らしで食事がめんどくさい人必見!食事の手抜きのコツ

一人暮らしを始めると、自分のためだけの食事を用意するのってめんどくさいんですよね。 材料や調味...

ギターが趣味の女性はカッコイイ!ギターが弾ける女性になろう

ギターが弾ける女性はカッコイイですね! 趣味でギターを始めたいと考えているなら、まず最初にこん...

【皿洗いのコツ】お皿を早く洗うコツとポイントをご紹介!

食事を済ませたあとに待っている家事が「皿洗い」です。家事の中でもお皿や食器を洗うことが好きではない・...

スポンサーリンク

独身社会人が実家に帰省する頻度ってどのくらい?

あるアンケート調査で、独身の社会人が実家に帰省する頻度を調べたものがあります。

このアンケート調査によると、年に一回くらいしか帰省しないという人が多いようです。そして2~3年に一回と言う人も多いようで、あまり多く帰省する社会人は少ないように感じられます。

ではその理由とはどういったものがあるのでしょうか。

やはり、仕事が忙しくてお正月やお盆の時に一回しか帰ることができないと意見があるようです。

実家が遠いと、まとまった休みが必要となりますので帰省するのが大変になるのでしょう。
時間もそうですが、金銭的にもお金がかかりますので余裕がないケースがあります。

中には年に一度の帰省で十分と考えている人もいるようです。

実家が近いといつでも帰れると思って変える頻度が少なくなるケースもあるようですね。

家族仲の良い社会人の場合は帰省頻度も多くなる?

家族との仲が良好な社会人の場合は帰省頻度も少し高くなる

やはり家族との仲が良好な方が、家族の顔を見たいと考えるのでしょう。

もし良好でない場合は、毎回帰るたびに色々うるさく言われるのが嫌で帰らないという人もいるのでしょう。

帰省するタイミングとしてはやはり盆暮れ正月の長期休暇が取れる時期となります。
飛行機代等が高くなる時期ではありますが、長期休みでないと実家に帰れない人もいますのでこの時期に多くなるようです。

サービス業や販売業の場合はこの時期が繁忙期となりますので、帰省するのが難しく日程も周りとはずれることが予想されます。

ただ、恋人がいる場合や既婚者がいる場合は実家よりも相手を優先することが増えてくるでしょう。
その為、実家への優先度は低くなり、帰省頻度も減る原因であることがいえます。

実家への帰省頻度が少ない社会人は交通費が高いから?

実家へ帰省する際、実家が遠い場所にあると、もちろん交通費がかかってきてしまいます。

しかも、まとまった休みがないと帰省することは難しくなってしまいます。

もし長期休みが取れたとしても、お盆や正月だとより飛行機も通常よりも高くなってしまうので金銭的な余裕がなくて帰省できないという人いるのは確かでしょう。

金銭的な問題もありますが、そもそも帰省することを必要と感じていない人もいます。

両親が2人で仲良く健康に暮している様子が分かると、まだ頻繁に会わなくても大丈夫という安心感を感じる事ができます。

そのため帰省する優先度は低くなってしまうのでしょう。

そして、実家を離れたくて自分で独立したという場合は、なにかよっぽどの事がない限り帰省を考えてないようですね。

家族との仲があまり良好でない場合は帰省する必要性を感じないのでしょう。

お正月でも帰省しない社会人の理由とは?

お正月でも帰省しない、できない社会人

その理由とはどういったものがあるのでしょうか。

  • 仕事の休みが取れない
    サービス業や販売業だとお正月は稼ぎ時となり、休みを取る事が困難になります。お正月だからと言って日本人全員が休めるわけではありません。休みが取れずにお正月は帰省するのが難しい人は、時期をずらして帰省してゆっくりした方が良いと考えるのでしょう。
  • 実家が近い
    お正月は公共交通機関が混み合います。
    もし実家が近いのであれば無理してお正月には帰らずに、時期をずらして帰省するという場合もあるようです。
  • 実家が雪国
    実家が北海道などの雪国の場合は、冬に帰省するのは寒くてあまり楽しめないと考える人もいるようです。雪が多いと交通事情が悪かったり、飛行機の欠航も考えられるため、時期をずらして帰省することを選択するのでしょう。

なかなか帰省できない社会人は連絡だけでもしよう!

仕事が忙しくて休みが取れなかったり、金銭的な面での余裕がなくて帰省できないということがあるでしょう。

しかし、そういった場合でも定期的に両親と連絡を取るように心掛けてください。

両親からの連絡が来ていても後回しにしてしまう人が多いのではないでしょうか。

両親が連絡をくれるということは、離れたところにいるあなたのことを心配して連絡してくれているのです。

しっかりご飯は食べているのか、元気にやっているのか、声だけも聞きたいと思ってくれているのでしょう。

もし帰省する事ができなくても、メールや電話などで連絡を取り合うことは大切なのです。

理想を言うのであれば自分から両親に連絡して近況報告などをしてみてください。
言葉に出して感謝の気持ちを伝えてあげるだけでも十分な親孝行になるのです。

両親は今までどおりいつまでも元気でいるとは限りません。
いきなり体調を崩して、手遅れになってしまうこともあるかもしれないのです。

そういったときに後悔しないためにも、定期的に連絡を取ったり、無理をしてでも帰省して顔を出してあげることも大切なのです。

 - 生活