探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

車の運転が下手な女性の特徴と、起きやすい事故とありがちな事

2018.10.27

車の運転が苦手な女性もいます。
また運転が下手だなと感じる車に多いのが女性ドライバーだったりします。
中には運転がうまいバスやタクシーの運転手もいますが。

女性が運転が下手なのには、空間認識能力が低いなどの原因がありました。

また、女性がおこしやすい事故についてみてみましょう。

駐車が出来ない、ウィウンカーを出さないなど運転が下手な人にありがちなこととは?

ペーパードライバーの方にオススメな方法も紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

靴がボロボロの女の心理状態は?履いている靴でわかる女性の心理

洋服には気を使っていつもおしゃれな格好をしているけど、靴にはそこまで気を使っていないという女性もいま...

傘の盗難や取り間違え防止のためのアイディアを紹介します!

傘の盗難被害にあった人、結構多いのではないでしょうか? 学校やお店などで何度も傘を盗まれた事がきっ...

食事は大勢がいいよね!一人で摂る食事を寂しいと感じないためには

食事。ご飯。ランチ。ディナー! お腹がいっぱいになればいいと思って、適当なもので空腹を満たして...

女性に年齢を聞くことはしない方がいいみたいですよ!

女性に年齢を聞くことってしない方がいいみたいですよ。調べてみると、同性からでも年齢を聞かれることに、...

管理会社へクレームを!賃貸物件の入居者へ、その方法を紹介!

賃貸物件に住んでいると、隣人の騒音などクレームを伝えたい事ありますよね? 管理会社にクレームを伝え...

帰省頻度が少ない社会人が離れていても大切にして欲しいこと

実家への帰省の頻度って独身の社会人でどのくらいなのでしょうか?やはり年末年始などの長期休暇だけが多い...

仕事に家事に疲れた私…みんなも同じ?これいつまで続くのかな…

仕事に家事に育児に介護…世の中の女性はみんな疲れ切っています。 疲れたを通り越してもうくたくた...

正月、実家への帰省。どっちの実家を優先するか問題について

正月くらいはゆっくりしたい! 正月くらいのんびりしたい! 正月くらい、誰にも気を使わずにのんびり...

保育園が休みになることが多い警報が出た時の対応について

保育園にお子様を預けてママが一番困るのは、お子様の急なお休みですよね。 台風の多い季節になると、暴...

義母がとても苦手なので同居は絶対にしたくない

義母がすごく苦手だけど、家庭の事情で同居しなければならなくなった場合は仕方ありません。 仲良く...

学校に行きたくない日が続くのは心の病気かもしれない

誰でも一度くらいは「学校に行きたくない」と感じることはあるでしょう。でも、それが毎日続く場合は心の病...

上階の騒音に困っている!報復はするかしないか。対策方法

マンションやアパートでの生活で、苦情としてあげられるのが騒音問題です。 そしてやはり上階に住ん...

マンションでの挨拶を無視…。挨拶を無視する人の心理!

マンション住まいでもや戸建てでも、近所の人と挨拶は交わしていますか? 今まで生きてきて、挨拶を...

注射で泣く子供への対処法!注射を乗り切る方法

予防接種など、お子様が小さなうちは何かと注射を打つ機会が多いものです。 注射で大泣きするお子さんに...

【皿洗いのコツ】お皿を早く洗うコツとポイントをご紹介!

食事を済ませたあとに待っている家事が「皿洗い」です。家事の中でもお皿や食器を洗うことが好きではない・...

スポンサーリンク

車の運転が下手な女性の特徴

車の運転が下手な女性は、自分自身でも運転することに苦手意識を持っていたり、恐怖を感じている人が多いようです。

これは空間認識能力が低いことが考えられます。
運転そのものの技術にも差はあるかもしれませんが、この空間認識能力の差は大きいようです。

そもそも空間認識能力とは、物の位置や方向、大きさや形、間隔などのいろいろなことを早く正確に把握、認識するための能力を言います。

元々女性は、男性に比べるとこの空間認識能力が低いと言われています。
空間認識能力が低いと、運転中の車線変更や駐車場での駐車のような、車の間隔やスピード、車間距離といった状況を把握するまでに時間がかかってしまいます。

そして、自分でも不安や恐怖を感じてしまうのです。

また、運転が下手な女性に多く見られる傾向として「キープレフト」が出来ていないこともあります。

キープレフトとは、車線の少し左側を走行する意識です。

左側には縁石や歩道がありますね。
この縁石や歩道にぶつかることを恐れて、だんだん車線の右側に寄ってしまう傾向があります。

右側に寄ると、対向車線があったりして実はとても危険なことなのです。

女性は車の運転が下手?女性ドライバー特有の事故とは

運転が下手な女性の大きな特徴まとめ

  • 周囲の状況判断が苦手
  • 周囲の車の流れを考えず、自分のペースで運転する
  • 狭い道路で対向車に道を譲ったり、後続車に道を譲ることが少ない
  • 急な車線変更をしたり、ウインカーを出すタイミングが遅い
  • 高速道路で、後ろに車が追いついているにも関わらず、追い越し車線を走行している

女性ドライバーが起こしやすい事故とは

多くは駐車するときと、車線変更のタイミングで発生します。

駐車するときには、前方や左右だけでなく後方も確認することが必要です。
後方を見ながら運転しているうちに、ハンドルの向きがわからなくなったり、壁や周囲の車との距離感がわからなくなってしまうのです。

車線変更では、変更していいタイミングがわからず恐怖を感じる女性が多いです。
空間認知力の低さと、経験の少なさが原因です。

事故を起こさない対策として、駐車の際の事故は壁や周囲の車など、障害物を感知したときに音で知らせてくれる機能や、バックモニターで前方を見ながら後方を確認出来る機能をおすすめします。

車線変更の際の事故は、出来るだけ変更する回数を少なくしましょう。
変更しなければならないときは、後方からの車に十分注意が必要です。

車の運転が下手だと思う女性は練習しよう

経験の少なさも運転が下手になる原因です。
免許を取得しても、実際に車の運転をしない時期が長くなると、感覚も鈍り思うように運転出来なくなってしまいます。

運転に慣れることで、技術の上達はもちろん、自信にも繋がります。
自信を付けて、恐怖心を少なくすることで危なっかしい運転をすることも少なくなります。

練習をするには、交通量の少ない道路を選びましょう。
交通量の多い道路で練習は、とても危険なので絶対にしないで下さいね。

交通量が少なく、道路全体の見通しがいい、道路や車線が複雑でない環境を選びましょう。
時間を見つけて積極的に練習することが大切です。

また、車種によっては運転しにくいタイプもあると思います。
慣れていないのに大きな車や、視界の低いスポーツカーは練習には向いているとは言えません。

感覚を掴むには、軽自動車が運転しやすいでしょう。

車の運転が下手な女性にありがちなこと

車の運転が下手な女性は駐車も下手

駐車場には、広い駐車場もあれば少し窮屈に感じる駐車場もあります。
どのような駐車場にも共通していることは、駐車するスペースの線があることです。

この中に車を停めることが駐車ですからね。

この線の中で、左右のバランスが悪い車見たことありませんか。
隣に他の車を駐車されてしまうと、自分が車に乗り込むことが出来ないなんてことでは駐車の意味がありません。

右折待ちのとき、前に出すぎるのも運転が下手な人にありがち

右折するために、対向車の流れが途切れるのを待つとき、対向車線にはみ出している車いますよね。

運転している人は見やすさのために前に出ているのでしょうが、対向車からすると危険以外の何者でもありません。

中央分離帯の中で待つようにしましょう。

ウインカーが遅い、または出さない

右左折時や車線変更のとき、ウインカーのタイミングが遅かったり、出さずに変更したりする車いますよね。

ウインカーは周囲の車へ、曲がることや車線変更を知らせるためです。
周囲に知らせず自分の都合で運転することは、本当に危険です。

事故の大きな原因にもなるので、心当たりのある人は今日からすぐに改善しましょう。

女性に多いペーパードライバーの練習について

ペーパードライバーで、運転の技術も知識も自信がないという人はきちんと練習をしてから実際に運転するようにして下さい。

一番安全で確実な方法は、自動車学校のペーパードライバー教習に行くことです。
免許を取得するときのように、教習車で練習することが出来ます。
隣に教官も持って、教えてくれるので安心ですね。

自動車学校内を走行してから公道に出るので、危険性も少ないです。

自動車学校によっては、知識を復習するためのプログラムもあるので、忘れてしまっている標識や交通ルールを、もう一度学ぶことが出来ます。

交通量が少なく、安全が確保出来るような環境が近くにあるなら、ベテランのドライバーと一緒に自主練習するという方法もあります。

まずは、ベテランドライバーが運転する車の助手席に乗って、運転の感覚を体験しましょう。
それから自分で運転するという流れで進んでいきましょう。

どちらにしても、運転する感覚と標識や交通ルールなどの知識を身に付けることで運転することにも恐怖を感じなくなります。

 - 生活