探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

朝ごはんを子供が食べない!超ストレス!なんとか食べさせたい!

2018.10.28

朝ごはん、子供が食べないのって、超ストレスじゃありませんか?

ウチの娘も、ヤクルト半分で学校に走っていってしまいます!
どうして食べないんでしょう?

朝ごはんには、体温を上昇させ、脳の働きを良くする作用があると言われています。
きっと、一時間目が終わる頃には、お腹が空きすぎているんじゃないかと思うのですが、一体どうしたら良いのでしょうか?

とにかく、何かを口にして欲しいと思います。
子どもに朝食を食べてもらう工夫と、その対処法について調べてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

人見知りの赤ちゃんを預けるコツと覚悟につてい

人見知り。それは赤ちゃんにとって成長の証。 赤ちゃんを誰かに預ける時、ママと引き離される不安を...

離乳食の開始は遅めの方がいい?それにはこんなワケがあった!

赤ちゃんが生後5か月を過ぎたころから離乳食を開始するママも多いですよね! でも、離乳食を始める...

子供の散髪にバリカンを使ってみよう!そのコツを教えます!

子供の散髪を自分でしようと思っても失敗しそうだし、だからと言って美容室へ行くと高いし…。と悩んでしま...

6ヶ月頃の赤ちゃんの寝かしつけの方法を伝授!

赤ちゃんのよって個人差はありますが、生後6ヶ月くらいになると夜も長く寝るようになっていきます。 ...

貧乏な家で育つ子供はかわいそうなの?みんなの意見とは

貧乏な家で育つ子供はかわいそう…。確かに選択しは狭まるし、我慢をすることも多いでしょう。 貧乏...

赤ちゃんの前髪の切り方にはコツがある?ポイントを教えます!

赤ちゃんの前髪が伸びてくると、ママとしては切ってあげたくなりますよね。 でも、切っている間もじ...

赤ちゃんのベッドの位置、最適な場所とは!

赤ちゃんがいよいよ我が家にやってくる。そんな頃が近づくとベッドの位置をどこにしようか迷ってしまいます...

子供いらないと断言する嫁。ナゼ、妊娠・出産・子育てを拒否する

子供をいらないと断言する嫁。 普通は、結婚して子供を産み育てるのが女の幸せじゃないのか? そ...

幼稚園で怪我をさせてしまった時のお詫びは早めに対応!

子供が幼稚園に通っていると、転んだりぶつかったりと怪我をすることはよくあります。 ですがお友達と遊...

子供を昼寝で寝かしつける時のポイントとコツをご紹介

小さな子供がいる家庭では、ちょっとの時間子供がお昼寝をしてくれるとママ自身も体を休めることができます...

保育園や家での昼寝はいつまで寝かせてもいいのか検証

昔から「寝る子は育つ」とよく言いますね。 ですが子どもが夜なかなか寝てくれない・・・など昼寝する...

幼稚園の延長保育を利用し仕事をする時に知っておきたい事

近年では共働きをしている家庭も多く、幼稚園の園長保育を使って仕事をしている家庭も多いと思います。 ...

貧乏な家庭の子供はかわいそう?!子供が幸せになる秘訣とは!

貧乏な家庭の子供はかわいそう?貧乏なら子供は産むべきではない? あなたはどう思いますか?子供が...

新生児から混合育児!ミルクを足す量や注意点について

新生児のうちは母乳が足りているのか?心配になるものですよね。足りていない時にはミルクと混合にする事も...

1歳半の男の子の言葉トレーニングのコツやポイント

1歳半の男の子でまだ言葉がでてこないときには、どんなことが考えられるのでしょうか? 女の子のほ...

スポンサーリンク

朝ごはんを子供が食べない。朝ごはんにはこんな効果があります!

朝ごはんを子供が食べなくて、悩んでいるお母さんは、数多くいるのではないでしょうか。

お母さん達が、子供たちに朝ごはんを食べて欲しいと思う理由には、こんな効果があるからです。

  • 体の目覚めさせ、リズムを整える。
  • 胃や腸を動かし、便秘を防ぐ。
  • 炭水化物などを摂ることで、集中力を高める。

など、体にとって、さまざまな良いことがあります。
誰かから、聞いたわけではなくても、無意識にそれを感じているお母さん達は、子供たちの健康の為にも、朝ごはんを食べるように、試行錯誤しているのですね。

思春期の女の子ですと、ダイエットのために朝ごはんを抜く子もいます。
一見すると、食べない分だけカロリーの摂取量も減りますし、良い方法にも思えますが、効果は逆です。

朝ごはんを食べると体温が上がり、その体温を維持しようと体の中でエネルギーを使い始めます。
しかし、朝ごはんを食べないと、体のエンジンが掛からずエネルギーも低速で動いている状態になり、基礎代謝の低下につながってしまいます。

また夜寝てから、朝起きて昼まで何も食べないのが当たり前の生活になってくると、体でも、エネルギーの補給が出来ないからと、脂肪と溜め込もうとしてしまいます。

ですので本当にダイエットしたいのなら、朝ごはんは食べるようにしましょう。

朝ごはんは超シンプルに!子供が食べないものは極力用意しない!

せっかく作った朝ごはんを食べてもらえないと、悲しいですし、労力も食材ももったいないですよね。
そんな時は、朝ごはんを超シンプルにして、子供が食べないものは極力用意しないようにしてみましょう。

子供が朝ごはんを食べない理由のひとつにあるのが、「時間がない」です。
ですので、子供自身が食べたいと思っていても、席について、落ち着いて食べる時間もないことがあります。

ですので、簡単に食べられるもの、「おにぎり」、「パン」、「食べやすい大きさに切った果物」などでしたら、時間のない子供でも、軽く食べることができます。

また、牛乳を一杯飲ませるだけでも、栄養面で足りない部分を補えますし、時間も大幅に短縮できますね。

朝ごはんを子供が食べないと悩んでいるママへ

朝ごはんを子供が食べないと悩んでいるママへ、他にも出来ることがあります。

まず、実践していただきたいことは、「早寝早起き」です。
基本過ぎて見落としてしまいがちですが、ぜひ生活に取り入れてみましょう。

朝ごはんが食べられない理由として、「時間がない」以外に「朝、食欲が無い」というのもあります。
これは、夜更かしをしていたせいで、寝不足になって胃の調子が悪くなっていたり、寝坊してすぐに朝ごはんを食べなくてはいけなくても、ご飯を食べる気が起きなくなってしまうのです。

子供は大きくなるにつれて、夜更かしをすることがよくありますが、体に良くないことを説明して、出来るだけ家族全体が早寝早起きを実行できるようにしましょう。

次に実践していただきたいことは、「晩ご飯は早めに時間にして、寝る前のおやつや、夜食は食べないようにする」です。
早寝早起きが出来ていても、寝る直前に物を食べていると、胃に負担がかかって、朝起きた時に、食欲が起きない時があります。

お父さんや、お母さんの仕事の都合上、晩ご飯の時間が遅くなってしまう事もあるかと思いますが、出来るだけ早い時間に食べられるような工夫をしてみてはいかがでしょうか。また、夜更かしをしている時や、寝る時間に少し何か食べたくなる時もあるでしょう。
しかし、寝る前に何かを食べると、胃腸にも負担がかかりますし、その食べ物のエネルギーは、そのまま体に蓄積され、肥満の原因にもなってしまいます。

お菓子を食べてご飯を食べない悩み。そもそもどうしてお菓子を食べさせるの?

子供の中にはご飯を食べず、代わりにお菓子を食べる子がいます。
「せめてカロリーだけでも」とお菓子を食べさせてしまう親がいますが、それは本当に子供のためになるのでしょうか。
お菓子は、美味しいですし、糖分や塩分などがありますから、とりあえず生きて行くエネルギーくらいは摂ることが出来ます。
しかし、ビタミンやたんぱく質など、体の成長と健康維持に必要な栄養はほとんどありません。

見た目は健康そうでも、健康診断の数値で引っかかってしまう人の中には、このような食生活を送っている人もいます。
今は良くても、数年後にはさらに健康を害している可能性は高いと予想されます。

本当に子供の事を思うのなら、子供に言われるままにお菓子を食べさせるのではなく、「余分なお菓子は買わない」、「お腹が空いたのなら、ご飯を食べること」と子供に伝え、毅然とした態度で接してください。

子供が大人になって、会社のみんなと食事に行った時に「私、お菓子しか食べられないので欠席します」とか「うわー、全部私の嫌いなものだー。みなさんよくそんなの食べられますね」なんて、みっともない大人にならない為にも、今から野菜などを食べる訓練をしておきましょう。

子どもが喜ぶ朝ごはんベスト5!

子どもが喜ぶ朝ごはんベスト5は、以下のものが子供たちの人気を集めているようです。
お家の朝ごはんの参考にしてみましょう。

  • シリアル。
    お皿に出して、牛乳をかけるだけという手軽さから人気があります。
    チョコや、ドライフルーツなどが入っているものもあります。
  • フルーツ。
    りんごやバナナなどの定番のものや、オレンジ、いちご、キウイなんかも朝に食べたいフルーツとして人気があります。
  • ヨーグルト。
    カップで手軽に食べられるのもあり、それですと洗い物の手間が省けて、お母さんの負担も減りますね。
  • ご飯。
    若者のご飯離れと言われる声もありますが、「やはり、朝はご飯を食べたい」という支持も、まだまだ健在です。
  • パン
    手軽ですし、トーストしてマーガリンを塗ったり、ジャムを塗って食べるのが好きという声が多く集まっています。

 - ベビー/子育て