探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

買った靴が小さいときに試して欲しい靴を伸ばす方法!

2018.9.19

お店で履いて確かめたときは問題なかったのに、家で改めて履いてみると靴が小さい…。これってよくあることです。

せっかく買ったお気に入りの靴。伸ばすことができれば嬉しいですよね!

靴を伸ばす方法はあります!ぜひ下記でこれから説明する方法を試してみてはいかがでしょうか。それでも小さい場合は潔く諦めるしかありません。

サイズの合わない靴を履くのはやめましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

冷蔵庫や野菜室の中身が凍るはコレだった!対処法を紹介

冷蔵庫や野菜室に入れたはずなのに、野菜や卵や色んなものが凍っているという経験はありませんか? ...

給食に毎日牛乳が出るのはなぜ?その理由と歴史についてご紹介

昔から給食に牛乳は毎日出ていますよね。 私も子供のころ、メニューがうどんや煮物などの和食で牛乳...

鍋の焦げ付きを取る方法!鍋によってやり方を変えよう

鍋の焦げ付きはどのように取るといいのでしょうか?あまりにも焦げてしまったお鍋はもう、心が折れてしまい...

友達付き合いをやめたい!その時はこの方法で対策しよう!

友達付き合いに悩んでいる方、悩んだ経験がある方はたくさんいると思います。 何だか気が合わなくて...

ジムですが、食事をとるときには○時間前にとっておこう

ジムに行くときには食事は前にすませておくべき?それともジムの後に食べるべき? ジムに行く前に食...

りんごの季節が来たら作ってみたい!簡単スイーツレシピ

秋が旬のりんご。そのまま食べても美味しいけれど、加熱すると甘みが増すなど味の変化を楽しむことができる...

水槽を立ち上げたら気になる苔!苔問題について考えよう

水槽を立ち上げたら、苔が発生!?そのコケ水槽の水質を見るために役立つかも。 苔と言っても沢山の...

病院での支払い時にお金が足りない場合には、こんな対処法がある!

病院や歯医者などで支払いをしようとした時に、お金が足りないかも!と焦ったことはありませんか? ...

建物の写真の肖像権て?肖像権と著作権・写真を写すときの注意点

最近ではスマートフォンの普及によって色々な人が色々な場所で手軽に写真を写すことができるようになりまし...

色鉛筆の塗り方のコツは?はじめてでもできる!基本や効果

色鉛筆はちょっと塗り方に工夫をしたり、コツを掴めば、上手に塗ることができます。 では、色鉛筆の...

子供の散髪にバリカンを使ってみよう!そのコツを教えます!

子供の散髪を自分でしようと思っても失敗しそうだし、だからと言って美容室へ行くと高いし…。と悩んでしま...

子供の記憶は何歳から鮮明に残るのか。記憶力の不思議

子供は何歳くらいから物事を記憶することができるのでしょうか。 中には、お母さんのお腹の中の記憶...

ひまわりが太陽の方向を向かない?その理由と生態について

ひまわりって太陽の方向を向いて育つといいますよね。でもその方向を向かないひまわりがあるという話を聞き...

冬にエアコンが止まる!故障ではなく霜取り運転かもしれません!

寒い冬にエアコンが止まる…。この場合、故障かもしれない!と思ってしまうかもしれませんが、故障ではなく...

嫉妬と妬みの心理とは?されたときは?コントロールは大事!

嫉妬と妬みという言葉は、どちらも同じような感情の意味に思いますが、これらはどのような心理によって起こ...

スポンサーリンク

買った靴が小さい!伸ばす方法はある?

  • 皮製品の場合

皮の靴は、履いているうちになじんできたりしてきますが、新しいうちはどうしても皮が硬いです。
もしも足の形と合わなかったりして小さいと感じたら足が余計に痛くなってしまいます。
痛いのや傷ができてしまう事がイヤで、履くことを諦めてしまいそうになるかもしれません。

しかし皮の場合でしたら、皮を柔らかくする効果のある皮専用のスプレーが市販されていますのでぜひ試してみましょう。

スプレーを、足が靴に当たる事によって痛みが出ている部分にあたる靴の内側に何度か使用して、そのまま靴を履いて歩いていると、そのスプレーした部分が自分の足の形に伸びてくれます。時間がかかっても大丈夫であれば、スプレーをした後に木製のシューズストレッチャーを使用しましょう。
1週間ほどで伸びてくれますし、効果が出るでしょう。
ストレッチャーもスプレーも何もなく、すぐに伸ばしたい場合はドライヤーを使用しましょう。
ドライヤーを当てる際にはエナメルの場合は近づけないように気をつけましょう。
スエードも形が崩れる原因にもなります。

靴が小さいときはシューズキーパーで伸ばすことも可能!

お店でためした時は大丈夫だったり、いつもと同じサイズだから大丈夫だろうと試さずに買ってしまったり、ネット注文だったりすると、いつもと同じブランドでさえ形によっては小さく感じてしまったりしてしまいます。

少しの小ささなら、履いている事によって少しは伸びてくると言いますが、無理をしていると足も痛くなって負担になると思います。

そのような時にはシューキーパーを利用しましょう。
シューキーパーは、靴の型崩れを防ぐ効果のあるものらしいのですが、パンプスなどの横幅を広げることも可能になるそうです。

少し広がるだけでも、履き心地は全然ちがうものになってきます。

場所によっては24センチからしか置いていない所もあるようなので注意です。

靴の中に入れておくだけで広がってくれるし、細かいサイズ調整もできるものが多いです。

何をしても小さい靴を伸ばすことができないときは?

シューズストレッチャーやシューズキーパー、ドライヤーなど、色々試して見てもまだ小さいなら買い替えをお勧めいたします。

気に入って捨てたくないような靴もあると思いますが、小さいまま無理して履いて足に負担をかけてしまうよりも、諦めて買い換えることを考えましょう。

お気に入りの靴を捨てるのに抵抗があっても、他にお気に入りの靴を新調してからの方が小さくなった靴と交換しやすいかもしれません。

むりして小さな靴を履いていると、足の形が変わってしまったり、骨格が歪んでしまったり、足だけではなく身体全体にも負担がかかる事で様々な不調にも繋がる可能性もあります。

新しくて気に入っていて、好きなブランドだったり、いただきものだったり思い出があるならば飾る事もありますが、そのような靴も溜まってしまえば大変です。

大体、体重の90パーセントほども人間は足で支えていると言われています。
サイズの合っていない靴を履いて歩いたりする事によって、バランスもおかしくなります。
足に負担がかかり腰にいき、上半身までどんどん負担がいってしまい骨格が歪んでしまう事になります。

腰痛や肩こりはもちろん、頭痛などの原因になってきます。

小さい靴だけじゃない!サイズに合わない靴を履くデメリット

靴は小さいよりは大きい方がいいのではないかと言う話を聞きます。
お子様などには特に、すぐに足も大きくなるからと大きめの靴を選ぶ人もいますし、ガボガボさせて引きずるようにして歩いている人も見かけます。
しかし大きい靴も問題があります。

大きい靴を履くデメリット

大きい靴を履いて歩いたりする時には、その靴の中で足の位置がずれてしまい、踵や甲の部分でちゃんと足にフィットさせる事が難しくなってくるので、歩き方もおかしくなってしまいます。
足首や甲のところでちゃんと靴がとまっていない場合や、踵がちゃんとフィットしていないようであれば、前に足が滑ることになってしまい、小さい靴を履いている時と同様に指先がぶつかってしまいます。
歩くときに踵が上がる形になるために、歩き方も不自然になってしまいます。

子供達をみていても、たまに靴が大きそうだなって思う事や、脱ぎ履きのしやすさを優先して、紐などで調節ができないような大きめの靴を履いて外で遊んでいる子がいます。

しかしこれは、大人でいうと、スリッパを履いて運動しているようなものと一緒です。

小さい、大きいなどサイズに合わない靴を選ばないためには?

靴を選ぶ時にちゃんと合うか試してみましょう。

靴のためし履きのやり方

  • 踵の丸みが靴の丸みと合っているか
  • 土踏まずと靴のアーチラインが合っているか
  • 幅が合っているか
  • 足の爪の先が靴の甲や前のところに、10ミリほどの余裕があるか
  • 靴のトップラインが隙間が空いていたりくい込んでいないか
  • 両足で試す

左右の足で多少の違いもあるために、必ず両足で試し履きをしましょう。
片足ずつで立ってみたり、しゃがんでみたり、少しだけ歩いてみたりしてみると、普通に履いただけでは気がつかなかった所も分かると思います。

靴を買う時間

  • 大体、靴を買う時は(試し履きをする時は)午後の3時位をお勧めいたします。
  • 多少の疲労を感じている時間の方がフィッティングする際に敏感に分かりやすくなるそうです。

素材を確認する

本皮で出来ている靴は履いているうちに足に馴染んできます。
甲の当たりは、ちょっとだけ押されてる感じがするようなものを選ぶと後から少し伸びてきます。

 - 雑学