探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

セーターをハンガーで干したら伸びた。対処方法や予防する方法

2018.9.20

セーターをハンガーにかけて干したら、コレ誰が着るの?というくらい伸びてしまうことありますよね。

めちゃくちゃ伸びてしまったら、乾燥機にかけるとほどよい大きさに縮みますよ。しかし、縮みすぎてしまうこともあるので自己責任でお願いします。

セーターをハンガーで干したら伸びたときの対処方法や伸びないように干す方法を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

あなたは大丈夫?同性の友達に依存しすぎてない?危険度チェック!

ついつい仲良くなりすぎて、同性の友達に依存してしまうことありませんか? 自分では気づかないうち...

雨の日が好き!そんなあなたの性格とは?理由について

雨の日が好きという人は、雨のどんなところが好きなのでしょうか? また、その雨が好きな理由には性...

ガソリンの臭いを取るのにオススメなもの!意外な物まで

ガソリンや灯油の臭いって、なかなか取れませんね。 気をつけて扱っていたつもりでも、手にニオイが...

貧乏な人ほど子供が多いと言われているのは本当?その理由とは

貧乏な家庭ほど子供が多いのはどうしてだろうと思うことはありませんか? 色々な意見があります。今...

日本人は見た目が若い!?考えられる理由は色々あります

見た目が若いと言われる日本人。日本に住んでいるとなかなか気づきにくいですが、世界的に見ても日本人をは...

長女や長男、次男…産まれてきた順番は性格に関係するのか調査

長女や次女、長男や次男など、兄弟の形はその家庭によって異なりますよね。 しかし、周りを観察して...

中古住宅を購入した人へのお祝いは何祝い?住宅購入祝いのマナー

新築に引っ越しした人へのお祝いは「新築祝い」ですが、中古住宅を購入した人へのお祝いは何祝いとなるので...

男性の笑顔がかわいいは好印象、男性の笑顔で女性はキュンとする

女性の皆さん、笑顔のかわいい男性は魅力的だと思いませんか?男性は「かわいい」と言われると嫌かもしれま...

夏の終わりはみんな寂しい!理由についてをご紹介!

暑い夏が来ると早く涼しくなってほしいと思いますが、本当に夏が終わってしまうと寂しく感じませんか? ...

アパート住まいの方へ!キッチンの換気扇の正しい掃除方法

キッチンの換気扇の掃除は定期的にしていますか? アパートに住んでいるから、あまり気にしたことがない...

水槽を立ち上げたら気になる苔!苔問題について考えよう

水槽を立ち上げたら、苔が発生!?そのコケ水槽の水質を見るために役立つかも。 苔と言っても沢山の...

バレエの先生にお礼は絶対必要?品物の選び方と相場について

子供の習い事にはお金がかかりますが、特にバレエに関してはかなりの出費になると言われています。 ...

アパートの壁紙にヤニをつけると退去費用がかかる!掃除のやり方

タバコを吸っていると、どうしてもアパートの壁紙にヤニがついてしまいますよね。 このヤニ汚れはアパー...

ベランダで野菜を栽培!そんな時に気になる害虫対策について

ベランダ栽培やってみたいけど、害虫がつくんじゃ・・・。という方少なくないですよね。 虫嫌いな方...

食洗機は掃除が必要です!油汚れの落とし方と日頃の手入れ

食洗機があると毎日の家事が便利になることでしょう。 食洗機なので、掃除は必要ない?という感じも...

スポンサーリンク

セーターをハンガーにかけたら伸びた。対処方法は?

セーターをハンガーにかけたら肩の部分が伸びたという経験はありませんか?薄手のニットだと1度乾いてしまうとなかなか直らないし、急いで出かけなければいけない日なんかは焦ってしまいますよね。そんなときのために、セーターをハンガーにかけたら伸びたときの対処方法をいくつかご紹介いたします。

セーターをハンガーにかけて伸びたときの対処方法

  • アイロン
    形が崩れてしまった部分を手で伸ばしながら、アイロンをスチームにセットして蒸気を当てます。こうすれば簡単に元に戻りますよ。
  • 霧吹きとドライヤー
    「アイロンを温める時間すらない!」という日は、伸びてしまった部分に霧吹きをして濡らします。ニットの形を整え、ドライヤーで乾かして綺麗な形に直しましょう。

セーターをハンガーにかけていたら伸びた・・・。衣替えのときにはかけずに収納

「そろそろ寒くなってきたし、衣替えでもしようかな」と思いクローゼットを開けて冬物を取り出すと、冬物のニットの肩にハンガーの跡がぽっこりとついてしまっている…。これではすぐに着ることができません。ハンガーにかけたニットが型崩れしてしまうのは、ニットの形や大きさに対してぴったりのハンガーにかけていないためです。また、サイズの合ったハンガーにかけていても、ハンガー自体が薄手だとやはりニットに跡がついてしまいます。とは言っても、全てのニットにぴったりのハンガーを用意することは難しいですよね。衣替えなどの長期間のニットの保管にはハンガーは向きません。

冬物のニットを長期間保管するのなら、ハンガーにかけず畳んで収納するのが1番です。こうするとニットに重力の負担がかからないので、型崩れの心配がありません。

セーターがハンガーで伸びたらコレで直そう!アイロンがなくても大丈夫!

ハンガーにかけたらセーターが伸びたときの対処方法として、冒頭ではアイロンやドライヤーを使用した対処方法をご紹介しました。しかしアイロンやドライヤーがすぐに用意できないというときもありますよね。そんなときも諦めることはありません!身近にある意外なもので、ハンガーにかけたら伸びたセーターの跡を消すことができます。

セーターをハンガーにかけていて伸びたときに身近なもので対処する方法

  1. 用意するものは水の入った霧吹きスプレーと料理用ステンレスボウルのみです。
  2. ステンレスボウルの丸い部分を、型崩れした部分にあてます。
  3. 型崩れした部分に、霧吹きでごく少量の水を2~3回吹きかけます。
  4. 型崩れした部分を、ステンレスボウルと手のひらで挟んで体温でプレスします。
  5. 20~30秒押さえたら、自然に乾くのを待って完成です。

セーターやニットはハンガーで干さずに「平干し」しよう!

セーターをハンガーにかけたら伸びてしまい、肩の部分が型崩れしてしまいます。乾いた跡に直す方法をいくつかご紹介しましたが、そもそも始めから跡がつかない方法は無いのでしょうか。

最も最適なセーターの干し方は平干しです。平干しすることでセーターにかかる重力の負担を大幅に軽減することができるためです。型崩れの心配が無く、安心して干せる方法です。

ネットなどにもセーターを干す専用のアイテムが売っているので、ご自分の家の物干しスペースに合ったアイテムを探してみましょう。

小さく折り畳むことのできる商品がほとんどなので、普段は邪魔にならない場所にコンパクトに収納できてとても便利です。

ただ、中には折り畳む際に少々力が必要な商品もあるので、女性でも簡単に折り畳めるタイプの商品の方がストレス無く使用していけるかもしれませんね。

セーターを伸ばさないように干すには?

とはいっても、収納時はコンパクトに畳めるセーターの平干し専用アイテムは、やはり干すときには場所をとってしまいます。家の物干しスペースがあまり広くない場合や、1度にたくさんのセーターを洗濯して干したいときなどには残念ながら不向きです。

そんなときのために、皆さんが絞った知恵をいくつかご紹介したいと思います。それぞれの住宅事情を考えて、ご自分に合ったぴったりの方法を見つけましょう。

セーターを伸ばさないようにハンガーにかける方法

セーターはハンガーを使わず竿に干す

セーターを竿に直接かけて干す方法です。そのままだとセーターの袖が重力を受けて伸びてしまうことがあるので、袖は竿に軽く巻きつけて重力を分散しておきましょう。

2本のハンガーで干す

まず、ハンガー2本を少し離して竿にかけます。そこにセーターを水平に渡すようにかけます。重力で伸びてしまわないよう、袖もしっかりとハンガーに渡すことを忘れずにしましょう。

バスルームに干す

浴槽の蓋の上なら、物干しスペースを圧迫せずに平干しすることができます。入浴時までに完全に乾かなくても大丈夫です。ある程度乾いたセーターなら、ハンガーにかけても型崩れしにくくなっています。

 - 雑学