探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

セーターをハンガーで干したら伸びた。対処方法や予防する方法

2018.9.20

セーターをハンガーにかけて干したら、コレ誰が着るの?というくらい伸びてしまうことありますよね。

めちゃくちゃ伸びてしまったら、乾燥機にかけるとほどよい大きさに縮みますよ。しかし、縮みすぎてしまうこともあるので自己責任でお願いします。

セーターをハンガーで干したら伸びたときの対処方法や伸びないように干す方法を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

室内の温度を下げる方法!簡単で今すぐ試せる方法もご紹介

仕事から帰ってきたら、部屋がむあっと暑くて疲れが倍増・・・なんてことありますよね。 しかし、室...

色鉛筆の塗り方のコツは?はじめてでもできる!基本や効果

色鉛筆はちょっと塗り方に工夫をしたり、コツを掴めば、上手に塗ることができます。 では、色鉛筆の...

バレエの先生にお礼は絶対必要?品物の選び方と相場について

子供の習い事にはお金がかかりますが、特にバレエに関してはかなりの出費になると言われています。 ...

裏起毛のパーカー!毛が他のものに付くのを防ぐ洗濯方法

裏起毛のパーカーは暖かくてフワフワとした肌触りも気持ちがいいですよね。でも洗濯をする時には毛が抜けて...

夏の終わりはみんな寂しい!理由についてをご紹介!

暑い夏が来ると早く涼しくなってほしいと思いますが、本当に夏が終わってしまうと寂しく感じませんか? ...

ホットケーキを冷凍保存するコツを知れば固くなることはない!

ホットケーキが余った時やおやつとして保存したい場合、冷凍保存することがあります。ただ冷凍保存した場合...

子供の記憶は何歳から鮮明に残るのか。記憶力の不思議

子供は何歳くらいから物事を記憶することができるのでしょうか。 中には、お母さんのお腹の中の記憶...

エジソンの電球実験を再現してみよう。自由研究にうってつけ!

子供の自由研究のテーマに頭を悩ませる季節。エジソンが実験していた当時の電球を再現してみる実験はどうで...

水槽を立ち上げたら気になる苔!苔問題について考えよう

水槽を立ち上げたら、苔が発生!?そのコケ水槽の水質を見るために役立つかも。 苔と言っても沢山の...

ブリとカンパチは出世魚!見た目の違いや食感・生息地について

ブリとカンパチってなんだかよく似ていると思いませんか?「似ているから見分けがつかない!」という人もい...

電話が苦手な方必見!友達と楽しく会話を楽しむ方法

電話が苦手という方…。実は意外に多いようです。 最近はメールやラインでのやり取りがメインになり...

お通夜の香典にピン札はOK?香典のマナーや礼儀について

お通夜に持参する香典に、ピン札は大丈夫なのもの? 初めて行くお通夜の香典袋はどんなものを選べば...

友達付き合いをやめたい!その時はこの方法で対策しよう!

友達付き合いに悩んでいる方、悩んだ経験がある方はたくさんいると思います。 何だか気が合わなくて...

牛革財布を長持ちさせるお手入れ方法を解説!

牛革財布は、使い続けるほど味のある風合いが出るのが魅力の一つです。 ずっと使い続けたい牛革財布...

沖縄は名前の読み方が難しい人が多い!特徴と沖縄の歴史について

沖縄県の方の名前を見て、「この名字はなんて読むんだろう?」。 そんな疑問を持ったことはないです...

スポンサーリンク

セーターをハンガーにかけたら伸びた。対処方法は?

セーターをハンガーにかけたら肩の部分が伸びたという経験はありませんか?薄手のニットだと1度乾いてしまうとなかなか直らないし、急いで出かけなければいけない日なんかは焦ってしまいますよね。そんなときのために、セーターをハンガーにかけたら伸びたときの対処方法をいくつかご紹介いたします。

セーターをハンガーにかけて伸びたときの対処方法

  • アイロン
    形が崩れてしまった部分を手で伸ばしながら、アイロンをスチームにセットして蒸気を当てます。こうすれば簡単に元に戻りますよ。
  • 霧吹きとドライヤー
    「アイロンを温める時間すらない!」という日は、伸びてしまった部分に霧吹きをして濡らします。ニットの形を整え、ドライヤーで乾かして綺麗な形に直しましょう。

セーターをハンガーにかけていたら伸びた・・・。衣替えのときにはかけずに収納

「そろそろ寒くなってきたし、衣替えでもしようかな」と思いクローゼットを開けて冬物を取り出すと、冬物のニットの肩にハンガーの跡がぽっこりとついてしまっている…。これではすぐに着ることができません。ハンガーにかけたニットが型崩れしてしまうのは、ニットの形や大きさに対してぴったりのハンガーにかけていないためです。また、サイズの合ったハンガーにかけていても、ハンガー自体が薄手だとやはりニットに跡がついてしまいます。とは言っても、全てのニットにぴったりのハンガーを用意することは難しいですよね。衣替えなどの長期間のニットの保管にはハンガーは向きません。

冬物のニットを長期間保管するのなら、ハンガーにかけず畳んで収納するのが1番です。こうするとニットに重力の負担がかからないので、型崩れの心配がありません。

セーターがハンガーで伸びたらコレで直そう!アイロンがなくても大丈夫!

ハンガーにかけたらセーターが伸びたときの対処方法として、冒頭ではアイロンやドライヤーを使用した対処方法をご紹介しました。しかしアイロンやドライヤーがすぐに用意できないというときもありますよね。そんなときも諦めることはありません!身近にある意外なもので、ハンガーにかけたら伸びたセーターの跡を消すことができます。

セーターをハンガーにかけていて伸びたときに身近なもので対処する方法

  1. 用意するものは水の入った霧吹きスプレーと料理用ステンレスボウルのみです。
  2. ステンレスボウルの丸い部分を、型崩れした部分にあてます。
  3. 型崩れした部分に、霧吹きでごく少量の水を2~3回吹きかけます。
  4. 型崩れした部分を、ステンレスボウルと手のひらで挟んで体温でプレスします。
  5. 20~30秒押さえたら、自然に乾くのを待って完成です。

セーターやニットはハンガーで干さずに「平干し」しよう!

セーターをハンガーにかけたら伸びてしまい、肩の部分が型崩れしてしまいます。乾いた跡に直す方法をいくつかご紹介しましたが、そもそも始めから跡がつかない方法は無いのでしょうか。

最も最適なセーターの干し方は平干しです。平干しすることでセーターにかかる重力の負担を大幅に軽減することができるためです。型崩れの心配が無く、安心して干せる方法です。

ネットなどにもセーターを干す専用のアイテムが売っているので、ご自分の家の物干しスペースに合ったアイテムを探してみましょう。

小さく折り畳むことのできる商品がほとんどなので、普段は邪魔にならない場所にコンパクトに収納できてとても便利です。

ただ、中には折り畳む際に少々力が必要な商品もあるので、女性でも簡単に折り畳めるタイプの商品の方がストレス無く使用していけるかもしれませんね。

セーターを伸ばさないように干すには?

とはいっても、収納時はコンパクトに畳めるセーターの平干し専用アイテムは、やはり干すときには場所をとってしまいます。家の物干しスペースがあまり広くない場合や、1度にたくさんのセーターを洗濯して干したいときなどには残念ながら不向きです。

そんなときのために、皆さんが絞った知恵をいくつかご紹介したいと思います。それぞれの住宅事情を考えて、ご自分に合ったぴったりの方法を見つけましょう。

セーターを伸ばさないようにハンガーにかける方法

セーターはハンガーを使わず竿に干す

セーターを竿に直接かけて干す方法です。そのままだとセーターの袖が重力を受けて伸びてしまうことがあるので、袖は竿に軽く巻きつけて重力を分散しておきましょう。

2本のハンガーで干す

まず、ハンガー2本を少し離して竿にかけます。そこにセーターを水平に渡すようにかけます。重力で伸びてしまわないよう、袖もしっかりとハンガーに渡すことを忘れずにしましょう。

バスルームに干す

浴槽の蓋の上なら、物干しスペースを圧迫せずに平干しすることができます。入浴時までに完全に乾かなくても大丈夫です。ある程度乾いたセーターなら、ハンガーにかけても型崩れしにくくなっています。

 - 雑学