探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

旦那が冷めたのはコレが原因?新婚でも気をつけよう

2018.10.28

旦那の愛が冷めた瞬間とはいったいどんなときなのでしょうか?新婚だからとあぐらをかいていてはいけません!?

新婚のときにでも、されたことはずっと心に残るものです。

男性が、結婚に対して現実を感じたときにもしかしたら愛が冷めてしまうのかもしれません。かといって、常に気を張っているのも難しいですよね。さじ加減が必要と言えるでしょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

彼氏のストレスは仕事と恋愛の両立!?頑張っている彼への接し方

彼氏が抱えるストレス。多くは仕事関係のことが多いようです。 しかし、中には忙しい仕事と恋愛の両...

親が再婚をした場合、自分の結婚式はどうする?悩む結婚式事情

結婚が決まり式を挙げようと考えた時、自分の両親が離婚後に再婚をした場合どちらの親を呼べばいいのか?と...

指輪を落としたことの意味!指輪を無くしたスピリチュアルな意味

大切にしていた指輪を落としたり無くしてしまうと、とてもショックを受けますよね。 大事なものだったの...

彼女や彼氏の実家が貧乏だった場合結婚しますか?格差について

交際している彼氏、彼女の実家が貧乏だとわかったもあなたは結婚しますか? 結婚するとどうしても実...

旦那は妻が風邪の時の食事はどうしてる?妻ががっかりする言動

妻が風邪をひいて体調が悪い時、食事はどうしていますか? 心配している様で自分の事しか考えていな...

誕生日に好きな人とご飯を食べたい時に実践したい誘い方

「もうすぐ彼の誕生日!誕生日に一緒にご飯に行けたらな・・・」。その気持ちよくわかります。 好き...

クリスマスと誕生日が近い!恋人へのプレゼント問題の解決策

クリスマスと誕生日が近い、もしくは同じ場合、相手に渡すプレゼントのことで悩む人もいますよね。クリスマ...

大学の先生に恋しちゃった!告白するタイミングを考えよう

高校生と教師の恋愛なら禁断の恋と言えますが、大学生にもなればもう大人・・・。先生に恋したって隠さなく...

一人暮らしの部屋を変えよう!モテる男部屋にするために

男性の一人暮らしの部屋はどうしてもごちゃごちゃして、とても人なんて呼べない状態になってしまいますよね...

ただの男友達でも、彼は彼女に嫉妬する?嫉妬する行動とその心理

男友達の話をしただけでも彼は彼女に嫉妬。そんな経験ありませんか? 友達として付き合っているだけ...

彼女は仕事が続かない!そんな人に共通する特徴とは!

仕事が長く続かない彼女・・・こんな彼女を、彼氏だったらどう思うのでしょうか? 嫌いになりますか...

彼女は彼氏から連絡ないと冷める?彼女の不安な気持ちについて

彼女には、毎日連絡をする。おはよう。仕事終わったよ。週末会おうね。 こんな男性いるのかな?(笑...

30代男性の趣味を徹底調査!女子や妻にウケる趣味はコレだ

30代男性で無趣味だと女性にモテない!? これから始める女子ウケする趣味とは?また妻にも喜ばれ...

メールや電話をしない理由は?彼氏の気持ちを知って不安を解消

彼氏がメールや電話をしてくれないと不満に感じたり、自分の事を本当に好きなのか分からなくなって不安にな...

デートの断り方、彼女いる男性が他の女性を誘う心理と対策

男性の中には、彼女がいるのに違う女性をデートに誘うという男性もいます。 女性からするとそんな男性は...

スポンサーリンク

旦那が冷めたのはこの瞬間。新婚さんも要注意!?

いくらラブラブの新婚さんでも、奥さんにこんなことされたら、いくら旦那さんでも冷めてしまいます。
新婚ではなくても、逆の立場でも参考にして下さい。要注意です。

  • 親や兄弟などの悪口を言う。
    本当に自分の親や兄弟などが、奥さんに対して、いじわるをしたり、嫌味を言って来たのでしたら、自分の親に注意したいところですが、そうではない場合もあります。
    「あなたのお母さんって、なんかダサいよね」とか、「お兄さんの顔ヤバイんだけど、奥さんよく我慢できるよね」など、言われたら、気持ちが冷めると共に、怒りも湧いてきそうです。
  • 人の悪口を楽しそうに言う。
    自分の身内の事ではなくても、仲が良いはずの友達の陰口を言ったり、テレビの芸能人などを「そこまで言わなくても」と言いたくなるくらいの悪態の数々を聞いていたら、「自分も陰で言われているのかも」と、微妙な気持ちになってしまいます。
  • お金を使い込む。
    「ちょっと、自分へのご褒美」なんて言って、一人で美味しいスイーツを食べるくらいなら可愛いものですが、その「ご褒美」が何度もかさんだり、エスカレートして、将来のための貯金にまで手を出していたり、家計を圧迫しているようでは、可愛いでは済まされません。

旦那の愛が冷めたのもしかたない?新婚ならではの原因とは?

旦那の愛が冷めたのもしかたない?新婚ならではの原因とはどのようなものなのでしょう。

結婚生活に、完璧を求めすぎる旦那は愛が冷める

多くの男性は、いつも家はキレイに掃除されていて、毎日美味しい料理を作ってくれて、常に綺麗でいることを忘れない奥さんが理想だと思います。
しかし、現実にはそうは行きません。

奥さんも掃除が出来ない日もありますし、手抜き料理にしたい日もあります。
家では、スウェットを着て、すっぴんで過ごしたいと思ってる奥さんもいます。
「人間、そういう時もあるよね」と素直に受け入れてくれる旦那さんなら良いのですが、中には、それが我慢できないという人もいます。
そんな生活では、奥さんも辛いですよね。

計画がずさんだと新婚でも愛が冷める

結婚前から、それぞれが働いて収入があっても、結婚後すぐに妊娠した場合などは、奥さんの出産と子育てのことも考え、生活水準を改めなくてはいけません。
その事を奥さんから伝えても、「うちは大丈夫」とばかりにいつもどおりの生活をしていれば、すぐにそのツケが回ってきます。

また、妊娠中はもちろん出産後も、奥さんは今まで通りには家事などをこなすのが難しくなります。
そこで、旦那さんの積極的なサポートが必要となりますが、それを良しとしない旦那さんは、「こんなハズじゃなかった」と、新婚生活への気持ちが冷めることもあります。

新婚なのに旦那の愛が冷めたのはコレが原因かも

新婚なのに旦那の愛が冷めたのはコレが原因かも知れません。

新婚なのに愛が冷めるのは一人の時間が持てないから

今まで、別々に暮らしていたけど、結婚を期に一緒に暮らし始めたというカップルも数多くいます。
同棲から結婚したカップルは、常に一緒にいるのが当たり前ですが、結婚してから寝食を共にするようになったカップルの中には、それになかなか慣れず、違和感を感じる人もいます。
特に一人の時間を大切にする人にその傾向が高く、常に家に誰かがいることに、息苦しさを感じてしまうようです。

すぐに子供が出来てしまい新婚生活を楽しめない

結婚のきっかけの中には、奥さんが妊娠したことによる、最近では「授かり婚」とも呼ばれる、いわゆる「できちゃった結婚」のカップルもいます。
もちろん、子供が出来るのはめでたいことですし、産んで欲しいから結婚したわけですが、しかし、その分二人だけの新婚期間が短くなってしまいます。
ですので、ラブラブの時間を楽しみたいと思っていても、子育てに追われ、恋人のような感情が持てなくなってしまうこともあります。

旦那の愛が冷めたらますます寡黙に?一緒にいる意味とは?

旦那さんからこんな事をされると、奥さんは、「愛が冷めたのかも?」と感じるようです。

これをされたら、黄色信号かもしれませんよ。
また、旦那さんも、無意識でもこんなことをすると、冷めてると勘違いされてしまいますよ。気をつけましょう。

  • あまり喋らなくなった。
    以前は、会社の事を話してくれたり、料理の感想を言ってくれていたのに、喋る回数が減ると、疲れているのか、怒っているのかもわかりません。
    せめて、ご飯が美味しいくらいは、言ってあげましょう。
  • 生返事しかしない。
    何か話しかけても、「うん」とか「良いんじゃない」しか言わないと、こちらも「ちゃんと話しを聞いてるのかな」と不安になってしまいます。
    そのうち「別れようか」「うん」とならないように気をつけましょう。
  • 無関心。
    思い切って、髪型を大きく変えても、新しい洋服を買っても、珍しい料理に挑戦しても、何も言ってくれないと、「私には無関心なんだな」と感じてしまいます。
    他にも、誕生日や結婚記念日などを忘れられた時も、結婚生活に無関心であることを感じるようです。

新婚のようにとはいかなくても相手への感謝の気持ちを忘れずに

新婚カップルもそうですが、そうではない夫婦の方達も、相手への感謝の気持ちを忘れずに生活することが、結婚生活を長く続けるコツになります。

「私が家事やってるんだから、ゴミ出しくらい当たり前でしょ。」

そんな気持ちでしたら、感謝の言葉は出てきません。
「たかがゴミ出し」と思わず、どんな事でも「ありがとう」と言いましょう。
そうすれば、旦那さんの方でも、気持ちよくゴミ出し以外もしてくれるようになります。

逆に、旦那さんのほうでも「家事は奥さんの仕事だから」と丸投げせず、時々は手伝ってあげましょう。
最初は上手くできなくて、奥さんに文句を言われることもあるかも知れませんが、そこで怒ったりせずに、「こんな難しい事をいつもやってくれてたんだね。ありがとう。」と言ってあげましょう。

 - 恋愛/結婚