探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

【皿洗いのコツ】お皿を早く洗うコツとポイントをご紹介!

2018.9.23

食事を済ませたあとに待っている家事が「皿洗い」です。家事の中でもお皿や食器を洗うことが好きではない・面倒だと感じている人もいるのではないでしょうか。

「なるべく早く皿洗いを済ませてゆっくりとしたい・ コツを知って毎日のお皿洗いを楽にしたい」そんなあなたに、お皿洗いを早く終わらせるコツについてご紹介します。

これを読めば、面倒なお皿洗いの時間を短縮することができますよ!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

雨が好きな人の心理とは…雨の楽しみ方を教えます

雨と言うと、ちょっと気分がのらなかったり、いまいちパッとしないという方が多いのではないでしょうか。 ...

話が長い!女は永遠喋り続ける生き物。会話を切上げるコツとは

話が長い! 男性は、結論のない会話はしません。 ですが、女性は会話に結論なんて求めていません...

サラダの食べ過ぎで太ることがある?サラダの正しい食べ方

サラダの食べ過ぎで太ることがある?!野菜であれば、太らないのでは・・・? ダイエットのためにサ...

一人暮らしで寂しい…家族に会いたい…そんな時の対処方法

一人暮らしを始めたけど一人でいるのは寂しいし家族に会いたい…。 家族が仲良くいつもワイワイ暮ら...

パンを冷凍する時にアルミホイルを利用してみて!

パンも冷凍できるって知っていましたか?冷凍時にはアルミホイルが役立つんですよ。 どうしてアルミ...

社会人でも実家暮らしをしている人は家事はやっているかどうか

社会人でも実家暮らしをしている人はいますね。 実家に暮らしている人は、家事はどこまでやっていま...

元嫁と連絡を頻繁に取るって変だよね?元嫁との付合い方について

元嫁との連絡。 彼に、旦那に、バツがついている人の悩みで一番多いのは『元嫁との関係』ではないのでし...

【手紙や年賀状の宛名】複数の先生の場合は先生方を使おう!

お世話になった幼稚園や保育園、塾などの先生へ手紙や年賀状を出す場合、一人の先生ではなく複数の先生宛に...

帰省頻度が少ない社会人が離れていても大切にして欲しいこと

実家への帰省の頻度って独身の社会人でどのくらいなのでしょうか?やはり年末年始などの長期休暇だけが多い...

共働きで子供が3人!大変だけどいいこともたくさんあります!

子供がいて共働きをしている方は毎日バタバタと過ごしているのではないでしょうか? 子供が3人いた...

給食に毎日牛乳が出るのはなぜ?その理由と歴史についてご紹介

昔から給食に牛乳は毎日出ていますよね。 私も子供のころ、メニューがうどんや煮物などの和食で牛乳...

本に付いてしまったカビや茶色の汚れの落とし方について

本を久しぶりに読もうと思って取り出してみると、カビや茶色のシミが付いてしまっていることありませんか?...

旦那の給料で上手にやりくりする方法をご紹介します!

旦那さんのお給料だけでやりくりをする家庭も多い事でしょう。 しかし、なかなか上手く出来ない、給...

上階の騒音に困っている!報復はするかしないか。対策方法

マンションやアパートでの生活で、苦情としてあげられるのが騒音問題です。 そしてやはり上階に住ん...

ベランダで野菜を栽培!そんな時に気になる害虫対策について

ベランダ栽培やってみたいけど、害虫がつくんじゃ・・・。という方少なくないですよね。 虫嫌いな方...

スポンサーリンク

皿洗いを早く済ませるコツ!油汚れは先に拭き取る

皿洗いを早く済ませるには、食器についている汚れが重要なポイント!毎日皿洗いをしている方なら気づいていると思いますが、油汚れなどが皿にこびり付いていると、一度では洗い流せない場合もあり、時間が掛かってしまいます。

皿洗いを早く済ませるには、皿を洗う前に一手間を!

皿についたしつこい汚れを先に取り除いておくのです。

食べ終わったカレーの皿は、使い古しのラップを使って一拭き!フライパンや鍋に付いた油汚れなども同じように洗う前に汚れを一拭きしておきましょう。

ラップがない場合にはキッチンペーパーを利用してもOKです。また使わなくなった衣類を汚れふき取りようにカットして、スタンバイをさせておく方法もあります。

また使い終わったテレホンカードなどを、キッチンスクレイパー代わりに使用するという手も!この場合はフライパンなどのテフロン加工に傷をつけないように、注意をしてください。

このように先に汚れを取り除いておくだけで、皿洗いの時間はグッと短縮されます。

また汚れた皿を重ねない!などの工夫も、余計な汚れをつけないためには有効です。

皿洗いを早く終わらせるちょっとしたコツ

皿洗いのコツはまだあります。それは汚れが落ちやすいものから洗っていくこと!先に油汚れがあるものを洗ってしまうと、その汚れが他の食器に付着してしまい二度手間になる事もあります。

まずは汚れの少ないものから順に洗っていきましょう。そうすることで洗剤をつける回数も少なくすみますよ。

次にすすぎも一つずつではなく、まとめてすすぎをします。大きなボウルや洗い桶を利用して、その中ですすぎを行うと効率が良いです。

ボウルの中に洗ったコップや皿などを入れて、そこに水を流しながらすすぎを行う。常に水が流れているので、食器に付いた泡がキレイになっていき、一つずつ泡を洗い流すよりも時間短縮になりますよ。

最後に乾かすときのコツですが、食器が密着していると乾きづらくなってしまいます。洗濯物を密着させて干しているのと同じ状態です。食器はなるべく密着しないように隙間を開けて水切りかごに入れていきましょう。

そして水が切れるように皿は立てて乾かす、おわんなどは傾けて置くなどの工夫をすると乾きやすくなります。

効率よく・早く皿洗いをするコツ!洗う順番を確認

先ほども少し触れましたが、皿洗いを早く行うコツは洗う順番にもあります。汚れが取り除きやすいものから洗うのがコツです。

お茶碗やコップから先にあらうと良いですよ。またガラスのコップは割れやすいので、洗いものをしているときにも気を使いますよね。

最初にガラス類を洗い割れやすい物を先に洗ってしまうことで、気を使いすぎずにスピード重視で洗いものを進めることもできます。

また普段洗い物をしていて感じるのですが、大物を先に洗ってしまうとシンクがスッキリとして他のものが洗いやすくなります。

それに大物がシンクからなくなったことで、洗い物が少なくなったようにも感じるんですよね。

この方法だと、面倒な洗い物も随分と気が楽になります。

なので洗い物をスピーディーに終わらせる順番としては、先にフライパンや鍋などの大物を片付けてしまって、次にコップなどの割れやすいガラス食器を、そして汚れを落としやすいものから順番に洗っていきます。

この時に食器の大きさも考えて大きな食器を下にしておいて、重ねていくと、すすぐときに桶代わりになり、さらに時間を短縮させることが可能です。

お皿の汚れを広げないこともポイントです!

汚れが少なければ、その分皿洗いも早く終わる!これを忘れてはいけません。

そのためには食器になるべく汚れを残さないことです。先ほどもお話したように汚れた皿を重ねないこと。これも重要なポイントです。

つい食器をシンクに下げるときに、持ちやすいように皿を重ねてしまいがちです。そうするとキレイな食器の底にも油汚れが付着してしまいます。

皿洗いを早く終わらせたいのなら、皿は重ねないことです。

そして次は余計な汚れは皿を洗う前に取り除くこと!シンクに置く前に、しつこい汚れは落として置いてください。

これは時間短縮になるだけでなく、洗剤や水の節約にも繋がります。毎日積み重ねていけば、違いが出てくるはずです。

このように汚れが皿にどのくらい残るかによって、皿洗いの時間にも違いが出ます。

まずは皿に汚れを広げないことをポイントにしてください。

洗ったお皿を早く乾かすコツは?

お皿が密着していると当然ながら乾きにくくなります。なるべく隙間を開けて並べるようにしてください。洗い物が多くて、どうしても食器が重なり合ってしまうという方は、小スペースで沢山食器が置ける2段3段カゴが付いている食器カゴもありますよ。

また水切りカゴに入れる前に、十分に水を切ることもポイントです。つい、急いでいると水を切らずにカゴに入れてしまいますが、お椀の底などは水が切れていないと、いつまでも水が溜まった状態のままになってしまいます。

水をしっかりと切ることと、なるべく水平にはおかずに斜めにして置くと、さらに水が切れやすくなります。

そして最後に水よりもお湯を使うこと。お湯は蒸発が早いので食器を早く乾かすことが出来ます。

手荒れが気になる方は、ゴム手袋などを利用してくださいね!

 - 生活, 雑学