探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

マンションの上の階の足音がうるさいときの解決策!

2018.9.24

マンションの住民トラブルの中でも多いのが「足音」による騒音問題です。

足音は上の階から下の階へ伝わりやすいため、一度気になり始めると引っ越しを考えてしまいたいくなるほどです。

足音をなんとかしたい!まずは何か行動を起こしますが、相談する場合もコツがあります。

マンションの上の階の足音がうるさいときの解決策について考えました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

男性のトイレの飛び散り防止で解決!?イヤな臭いの原因とは

男性のトイレの飛び散りを防ぐにはどうしたらいい? 座って用を足すのが解決策?意外にも飛び散りは...

姑と同居する場合、お金についてきちんと決めないと揉める

姑と同居する人も多いと思いますが、同居のトラブルで多いのがお金です。 同居を始める前にきちんと...

浴室に水垢が!床についた水垢の原因や予防策について

浴室に水垢が付いてしまった事ありませんか?床や鏡などは特に目立ちますよね・・・。 そんな厄介な...

人生の試練よ!スピリチュアル的に考えられることとは

人生の試練。 次から次へと、問題や事件、どうやって乗り越えていいのかわからないような状況に陥ること...

水筒に牛乳を入れても大丈夫?カフェオレ派のマイボトルの作り方

最近はマイボトルとして、水筒にお好きな飲み物を入れて持ち歩く人も増えています。 お茶を入れたり、コ...

マンションの隣人の話し声が迷惑!そんな時の解決法と対策法

マンションの隣人の話し声や騒音などに『うるさい』と感じたことはありませんか? そんな時には、直...

同窓会を欠席するときの返事の書き方についてをご紹介!

同窓会の案内が来たけど、用事があっていけない…。欠席のところに印をつけるだけだと失礼にあたるのでしょ...

アパートの騒音…。下の階からの苦情や対応について!

アパートなどの共同住宅に住んでいると多い騒音問題…。 下の階からの苦情が多いと言いますが、苦情...

集団が苦手に感じる人は…自分を知って苦手を克服しよう

学校の中でも職場の中でも、毎日の生活の中で集団生活を避けることはできません。 しかし、集団やグ...

友達に会話がつまらないと思われているかも!?その特徴や解決策

友達との会話で相手の反応があまり良くないと、「つまらないと思っているのかも…」と不安になりますよね。...

その風邪はホント!?ドタキャンする友達の理由とは

風邪を理由に約束をドタキャンする友達っていますよね。 あなたも本当に風邪の時もあれば、実は嘘を...

マンションの騒音!子供の声や足音などの対処法!

マンションのトラブルで多いのが騒音ではないでしょうか。 子供を持つ親は特に気になると思います。...

子持ちの再婚を反対されたら?再婚に反対する理由やその心理とは

子持ちの再婚。 男性側が子持ちで、女性が初婚の再婚。 女性側が子持ちで、男性が初婚の再婚 ...

親と同居するときの生活費はいくらが妥当なのかについて!

親と同居することになった時に問題になるのが、生活費ではないでしょうか? 同居するとき生活費はい...

スーパーのお惣菜は消費期限内に食べよう!期限の違いについて

スーパーで販売されているものには、“消費期限”や“賞味期限”が記載されていますよね。 お惣菜は...

スポンサーリンク

マンションの上の階の足音がうるさい!相談するにもコツがある!

上の階の足音や生活音など音が気になるときは、管理会社や大家さんなどに相談する人が多いと思います。しかし、相談しても相談する前と特に変わらなくて相談した意味がないと感じることもあるでしょう。

実際に注意する場合は、騒音注意の張り紙やチラシ配布、他の住人への聞き込みもします。しかし、騒音を聞いているのは階下の住人なので、管理会社や大家さんが音の原因を特定しにくくなります。

そのため、相談するときはコツがあります。管理会社や大家さんに相談するときは「上の階の音がうるさい」という風に言っていませんか?これだといつどんな音がするのかわからないので、なかなか解決につながりません。

相談する前に、音がする時間帯、部屋のどこから聞こえるのか、どんな音がするのか、毎日なのか時々なのかということを記録してください。録音出来る音の場合は録音データもとって提出しましょう。

上の階の騒音が、足音なのかテレビなのか洗濯機や掃除機、楽器など騒音の原因を特定出来れば、管理会社や大家さんも注意がしやすくなります。

上の階の住人も「○時くらいにこんな音がしている」と注意された方が、音の原因が分かって気を付けやすくなります。

マンションの上の階の足音がうるさいときの解決策

上の階の住人の足音や騒音に悩まされている場合は、うるさいと注意したいですよね。

上の階の住人に注意をする方法をいくつかご紹介します

  • 手紙を書く
    上の階の住人宛に騒音がしていることを伝えて気を付けてもらえるようにお願いする手紙を書きます。なお、ただ音が気になるから注意してほしいという内容ではなく、いつどこからどんな音が聞こえてくるのかをしっかり書いてください。音がうるさいと注意されてもどんな音が聞こえているのかわからなければ上の住人も注意のしようがありません。
  • 口頭で直接言う
    上の階の住人に直接言う方法がありますが、住人間のトラブルになることもありますので、伝えたかには充分注意しましょう。直接言う場合も、いつどこからどんな音がするのか言います。
  • 管理会社や大家さんに言う
    手紙でも口頭で直接でも、騒音を注意したことをきっかけにトラブル発展することはよくあります。出来るだけ穏便にしたい場合は、管理会社や大家さんに言って注意してもらうようにしましょう。

管理会社や大家さんによってはあまり動いてくれず、効果を感じられない場合もありますが、まずは管理会社や大家さんを通して伝えるのがおすすめです。

なお、音の聞こえ方は個人差があります。自分は気になる音でも他人が聞いたら気にならないケースもあります。家族や友人などにもその音を聞いてもらって苦情を言うレベルか判断した方がいいでしょう。

また、騒音というのは不快でイライラしてしまいますが、苦情を言う時は感情的にならないように気を付けてください。

マンションの騒音問題!上の階の足音がうるさいと下の階の人から言われた場合は?

気を付けているつもりでも階下の住人から騒音の苦情を言われてしまうこともあります。小さな子供がいたりペットを飼っている場合は、どうしても音が出てしまいますよね。かといって、「仕方ない」で済ませて良い問題ではありません。

苦情を言われたら、お互い気持ちよく生活するために対策すること

  • 会うたびに挨拶&お詫びを言う
    共用スペースなどで会った時には、「こんにちは。いつもすみません」と軽く挨拶&お詫びをして、騒音が出ないように気にかけていることをアピールしましょう。
  • 防音効果のあるマットを敷く
    ウレタンやコルクなど、防音効果のある素材のマットを敷きましょう。小さな子供やペットがいる場合は、家中敷き詰めるのがおすすめです。
    ジョイント式マットだと簡単に敷き詰めることが可能です。家中敷き詰めるとそれなりに出費がかかってしまいますが、騒音の苦情で引っ越しせざるを得なくなる事を考えれば安いものではないでしょうか。
  • 子供に説明する&出来るだけ外で過ごす
    子供が騒いで飛び跳ねたり走り回ったりしたら、「下の人が驚くから」と注意したり静かに歩くように子供には何度も説明して言い聞かせます。また、休日は出来るだけ外出して家で過ごす時間を減らします。近所の公園でも子供はたくさん遊べば体力を使うため、帰宅後は比較的静かに過ごしてくれます。

マンションの上の階の足音がうるさいというトラブルは多い!

足音は出している本人はどれくらい音が下に響いているかわからない物です。特別ドタバタ足音を立てて歩いていなくても、下の階には意外と響いて聞こえている場合があります。

足音は床への衝撃音が騒音となって響きます。衝撃音には軽量床衝撃音と重量床衝撃音という2種類に分けられますが、足音は重量衝撃音に分類できます。軽量床衝撃音は、スプーンや鍵などを落とした時のチャリンというような音です。

足音のは、足音そのものの音だけでなく、微かに振動が起こる場合もあります。子供がいる世帯で足音の苦情が来ることが多いですが、子供は大人より足音をコントロールできないためです。

大人は足音に気を付ける意識があれば、足音がならないようにコントロールして歩くことは可能ですが、子供はまだそこまで意識し続けることやコントロールが難しいため、子供がいる世帯のほうが苦情が多いのです。

体重の軽い子供の足音が騒音となるほど響くのか?と思う人もいるでしょうが、子供の足音は約55~66dBといわれています。騒音の認定が日中55dB、夜間45dBが基準とされているので、子供の足音は騒音と言えるレベルになってしまいます。

足音はマンションの上の階から下の階へ伝わりやすい!

同じ部屋から出た音でもその部屋の上の階の住人への音の聞こえ方と、下の階の住人への聞こえ方では違いがあります。音は、伝わり方に違いがあるためです。

音の伝わり方には、空気伝播音と固体伝播音がありますが、振動して伝わる媒介物の違いです。上の階から下の階への音の伝わり方は固体伝播音です。

固体伝播音も2種類あり、上の階の床面に直接音が伝わる衝撃音は下の階に響きやすい音です。物を落とした時や靴音のような高い音と、子供が飛んだり走ったり、ドスドスという足音など重い音に分けられます。

軽い音は軽量衝撃音で重い音が重量衝撃音となっていて、重量衝撃音は下の階まで響きやすい音です。この重量衝撃音は、カーペット敷きのフローリングや畳の部屋でも、下の階に響くとされています。

重量衝撃音は、大きな音になると騒音として日常生活でも気になるレベルになってしまいますので、注意が必要です。

 - 生活