探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

社会人と大学生カップルの同棲!費用の負担は同棲前に話し合いを

2018.11.1

社会人と大学生のカップルが同棲する時、一方は仕事をして収入を得ていますが、一方は大学生のためたくさん収入があるわけではありません。

一方が仕事をしている場合は経済的に余裕を持てますが、同棲費用をどれだけ負担するかで問題が生じてしまうこともあるようです。

社会人と大学生カップルが同棲をするときは、まずはじめに同棲費用の負担についてしっかりと話し合うようにしましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

外国人と日本人のカップル。気になるカップル事情を調査!

最近、外国人と日本人のカップルが本当に多く見かけるようになりました。 国も文化も言葉も違うし...

余興で結婚式を盛り上げよう!ムービーなら?オススメアイデア

結婚式で余興を頼まれたら、どんなことをしようか悩みますよね。 最近では、結婚式の余興にはメッセ...

旦那が冷めたのはコレが原因?新婚でも気をつけよう

旦那の愛が冷めた瞬間とはいったいどんなときなのでしょうか?新婚だからとあぐらをかいていてはいけません...

彼女に着てほしいのはやっぱりスカート!デート服選びに迷ったら

楽しみにしていた彼とのデート。 服装選びに迷う女性も多いですよね。 前日に大きな鏡の前で、ワ...

新婚の頃が大事!上手く家事を分担して幸せな家庭を築こう!

結婚して間もない新婚さん時代は、毎日ラブラブで楽しく過ごせていることでしょう。 そんな新婚生活...

イケメンは恋愛で有利?イケメンじゃなくても女性にモテる方法

「イケメンは顔がいいからモテて羨ましい」と思っている男性の皆さんも、イケメンでなくても恋愛を有利に進...

誕生日に好きな人とご飯を食べたい時に実践したい誘い方

「もうすぐ彼の誕生日!誕生日に一緒にご飯に行けたらな・・・」。その気持ちよくわかります。 好き...

30歳以上の独身男性が結婚しないワケは?理由や特徴について

30歳を過ぎて、独身で付き合っている彼女がいない男性も増えてきています。 それはどうしてなので...

友達の恋愛相談がしつこい。モテるアピールはもうたくさん

友達が恋愛相談を何度も何度もしてくると、いい加減しつこいからやめてくれないかなぁ・・と思ってしまいま...

子持ちでバツイチの男性との恋愛や結婚について

子持ちでバツイチの男性は少なくないと思います。出会った彼が子持ちでバツイチだったとしたら… そ...

彼氏からくる電話…正直「めんどくさい」と感じた時の対処法は

彼氏から頻繁にかかってくる電話。付き合い始めた頃は嬉しかったのですが、最近は正直「めんどくさい…」と...

親友の結婚がさみしい・・・それでも笑顔で祝福を!

親友が結婚することになった場合、嬉しい反面さみしいと感じる方も多いようです。 今までのように遊...

彼女と身長が同じ男性の心理は?身長が近いことのメリット

付き合っている彼女と身長が同じという男性もたくさんいるでしょう。 そのような場合、身長を気にし...

好きな人の前に出るのが怖い!好きな人の前で緊張しない方法

好きな人を目の前にすると、緊張して何も話せなくなってしまう人もいますよね。好きな人の前に出ると、緊張...

実録!夫や妻の愛情を感じないと思う瞬間と改善策

夫や妻の愛情を感じないと悩む人って、表立っては言わないまでも実は多いのではないでしょうか? そ...

スポンサーリンク

社会人と大学生の同棲・生活費はどうする?

年に一つでも差があったり、一方は進学、一方は就職となれば、同棲した時に「社会人と大学生」という差が生まれます。

そんな時、生活費はどうしたら良いのでしょうか。

同棲生活、費用を出す割合のパターン

  • 生活費のすべてを社会人側が出す
  • 社会人と大学生がそれぞれ半分ずつ出す
  • 社会人が気持ち多めに出して、大学生の負担を少なめにする

という3つのパターンが主なようです。

確かに社会人のほうが収入を得ているため、大学生より多く出す事のほうがよくあるとは思います。

しかし大学生も、バイトなどして収入を得ている人もいるため、生活費を折半しているカップルも少なくないようです。

社会人と大学生の同棲は同棲前に費用の話をしっかりすることが大切

「社会人と大学生だから、社会人が多くだすのは当たり前」なんて、価値観を押しつけず、同棲は同棲前に費用の話をしっかりすることが大切です。
「お互いが実家に暮らしていて、デートの時は社会人が全部おごっていた」というのでしたら、社会人の人も、負担はそれほどではないと思います。

しかし、同棲するとなると、通常のデートの費用だけではなく、家賃や光熱費、食費なども支払わなくてはならない為、100%社会人が出すというのは、あまりに負担が大きくなります。

同棲は結婚とは異なるが生活にはお金が掛かる

結婚に向けたシミュレーションと思って、お互いに家計の管理を考えてみると、良いでしょう。

少し手間ではありますが、レシートや請求書などを家計簿に付けて、毎月の収入と支出を数字に起こしてみると、よりお金の計画を立てやすくなります。

また、そういった記入が苦手という方は、家計簿をつけるのに役立つアプリもありますので、自分にあったアプリを探してみると良いでしょう。

社会人の彼氏と大学生の自分が同棲するメリット・デメリット

社会人の彼氏と大学生の自分が同棲するメリット・デメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか。

同棲のメリット

「経済的に頼れる」「自分が就職する時に、アドバイスをもらえる」などが考えられます。

生活費のすべてを彼氏に出してもらうということは無いにしても、就職して安定した収入のある彼氏ですから、アルバイトと違って、収入の浮き沈みがありません。

また、自分自身が就職活動になった時に、やった方が良いこと、やらない方が良いことなどを聞くことが出来ますから、心強い味方になります。

同棲生活でデメリットと感じられること

「時間が合わない」「家事を押し付けられがち」などというものが、考えられます。

基本は、「社会人は仕事をして、大学生は講義とアルバイトをして、終わったらそれぞれが帰ってくる。」というものだと思います。

しかし、働く上で残業は付き物です。

彼氏の方が帰ってくるのが夜になってしまうということも、出てくると思います。

また、彼女のほうでも、夜の時間帯のアルバイトをしていれば、彼氏が部屋に帰ってくる時間でも、まだ帰れないということも多々あるかと思います。

それに、大学の講義は高校の授業のように、毎日みっちりあるわけではありません。

講義が昼からの為、外出が昼になることもありますし、講義がまったくなく、実質休みということもあります。

そのため、社会人より時間の融通は利くので、家事の負担が多くなるパターンがよくあります。

社会人カップルと大学生カップルは同棲するタイミングが違う

「社会人カップルと大学生カップルは同棲するタイミングが違う」と言うのは、どういう違いによるものなのでしょうか。

まず、社会人のカップルは、結婚も視野にいれてお付き合いしていることがあります。

そのため、「お互いの生活のリズムや、価値観などを知るため」に、同棲を始めるパターンが多く、また、「一緒に住むことで生活費を節約して、結婚式の資金に当てたい」と理由で同棲する場合もあり、やはり結婚が大きくかかわっているようです。

一方で、大学生のカップルは、「好きだから常に一緒にいたい」、「家賃を折半することで、生活費を節約したい」、「実家から出る理由に使った」などがあります。

これらの事から、社会人カップルは、結婚の「準備」をするために同棲をし、大学生のカップルは、新たな生活を「スタート」するために同棲を始めるようです。

同棲が始まるタイミングと大切なこと

同棲が始まるタイミングと大切なこととは、どのようなものなのでしょうか。

よくあるパターンでは、お互いが一人暮らしをしていて、彼女が彼氏の家によく泊まるようになり、あまり帰らないのなら、家賃などがもったいないし、部屋と部屋の往復は大変から、一緒に住もうかとなるものです。

確かに、経済的にも、彼女の体の負担も考えたら、そのタイミングで同棲を始めるが良いと思います。

しかし、まずその前に一度落ち着いて考えて欲しいことは「結婚を視野に入れているか」です。

人生の先輩の中には、結婚をする前に同棲はした方が良いという意見もあります。

もちろん結婚を前提とした同棲でしたら、お互いを深く知ることが出来る、良い機会だと思います。

同棲を始めて、数年後に結婚出来れば良いですが、このタイミングで同棲を始めた場合は、ずるずると同棲を続けて、なかなか結婚に踏み出せないというパターンも考えられます。

ですので、同棲と結婚の両方を考えている場合は、思い切って、結婚を前提とした同棲だということも伝えてみるのも良いと思います。

 - 恋愛/結婚