探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

幼稚園の親子遠足に父親が参加してもOK?メリット・デメリット

2018.11.3

幼稚園の行事に親子遠足がありますよね!幼稚園の行事には母親が参加することが多いですが、父親が参加することに問題はあるのでしょうか?

最近はイクメンパパも増えて来ていますから、子供の幼稚園の行事に参加したいと思うパパもいますよね。

そこで今回は、幼稚園の親子遠足などの行事に父親が参加することのメリット・デメリットについてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子供が高熱でピクピクする!痙攣を起こしたときについて

子供が熱を出したら心配で仕方がないですよね。 熱が高くなってくるとピクピクしたり幻覚が見えてい...

新生児から混合育児!ミルクを足す量や注意点について

新生児のうちは母乳が足りているのか?心配になるものですよね。足りていない時にはミルクと混合にする事も...

赤ちゃんがいる家におすすめの掃除方法や掃除アイテム

赤ちゃんは色々な所を触った手や物を口に入れたりするので、家はいつも清潔に掃除しておきたいと思うお母さ...

アトピーの赤ちゃんに使う洗濯洗剤、選ぶポイントをご紹介

アトピーの赤ちゃんには、一般的な洗濯洗剤はあまりおすすめしません。 お肌に優しい、刺激の少ない...

10週目頃から赤ちゃんは動く?気になる胎動について

赤ちゃんが動くのは妊娠してからどのくらい?早い人は10週目頃から赤ちゃんが動いているのを感じる人もい...

切迫早産で入院したら太る?太らないために体重コントロールを!

切迫早産で入院することになってしまったら太るのではないかと心配になりますよね。 病院に入院して...

6ヶ月頃の赤ちゃんの寝かしつけの方法を伝授!

赤ちゃんのよって個人差はありますが、生後6ヶ月くらいになると夜も長く寝るようになっていきます。 ...

バスに乗る方法!ベビーカーでバスに乗る時の乗せ方とマナー

ベビーカーを利用してバスに乗りたいと思っているママたちもいますよね。でも、ベビーカーでバスに乗ること...

赤ちゃんの前髪の切り方にはコツがある?ポイントを教えます!

赤ちゃんの前髪が伸びてくると、ママとしては切ってあげたくなりますよね。 でも、切っている間もじ...

過保護・過干渉。そんな親に育てられた子どもの行く道とは…

過保護や過干渉と言う子育て。 最近、よく目にしたり耳にしたりしますが、具体的にはどのようなこと...

中学生に勉強を教えるときのポイントとは?勉強の教え方

中学生になったら親が勉強を教えるのは難しい? 勉強の教え方はどのようにしたらいいのでしょうか?...

小学校一年生は勉強する習慣を身に着けることが大事です

小学校一年生の勉強はひらがなや数字など基本的なことを学習することが中心ですよね。大人の私たちからする...

いろいろと気を使う?小学校高学年の所見はこうやって書こう!

小学校の教師の皆さんは、所見を書くことで頭が痛いこともあるでしょう。とくに高学年にもなると、いろいろ...

離乳食の開始は遅めの方がいい?それにはこんなワケがあった!

赤ちゃんが生後5か月を過ぎたころから離乳食を開始するママも多いですよね! でも、離乳食を始める...

出産後の手続きは入院中に旦那にやってもらおう!

出産後の入院中に旦那さんはどのように過ごしていますか?出産で入院すると旦那さんの食事も気になりますよ...

スポンサーリンク

幼稚園の親子遠足に父親が参加することのメリット・デメリット

幼稚園の親子遠足に父親が参加してはいけない。ということはありません。父親と母親が両方参加している家庭、父親だけの場合、おじいちゃんやおばあちゃんが参加しているお家など様々です。

父親が親子遠足などに参加するメリット

メリットというと、やはり家とは違う子供の幼稚園の様子を見ることが出来る。また普段は仕事が忙しくて子供とのコミュニケーションがとれないという場合も、遠足なら自然と子供との距離感が近くなり、コミュニケーションをとることが出来ると思います。

その他には先生や、他の保護者との情報を交換できるなどのメリットもあります。

デメリットは?

やはり母親の参加が多いので気を遣う場面が出てきたり、ママ友の話の輪に入れずに孤立をしてしまうということもあるでしょう。

その他には、力仕事を園から頼まれたりもするかもしれません。

しかし、どのような場合でも子供が楽しめていればOKだと思います。今は意外と父親も行事には積極的に参加をしていますよ。

幼稚園の親子遠足・父親が活躍できることもある!

遠足ではレクリエーションが現地で行われる場合も多く、体を使った遊びも行われます。

そんなときの父親は大活躍!一緒に体を動かしてくれる父親に自分の子供だけではなく、他の子供たちも「一緒に遊ぼう!」と声をかけてくるはずです。

私の感想では父親は体を動かす場では、子供たちにモテモテですよ。

我が家の場合は遠足に参加をすることはありませんでしたが、園や学校の体力を使う行事には父親に参加をしてもらっていました。

一度その様子を見に行ったことがあるのですが、子供たちも父親も楽しそうに体を動かしていました。

行事に参加をする前は、チョット億劫な気持ちがあるかもしれませんが、子供の嬉しそうな顔を見ることが出来れば、そんな気持ちもすぐに吹っ飛んでしまいますよ。

そして、きっと次もそんな機会があれば参加をしてもいいと思うはず!普段は見られない子供の成長を見られる機会ですから、ぜひ積極的に参加をしてみてください。

父親が幼稚園の親子遠足に参加するときの注意点

上記したように遠足では歩く以外にも、レクリエーションが待っていたりして動きやすい服装が必要となります。

キチンとした服装をいつもしているお父さんも、遠足の日はカジュアルな服装、ジーンズにTシャツ、スニーカーなどで参加をするといいですよ。

服装の他にも遠足などの保護者が参加する行事については、先生がいつもとは違い子供たちの様子を付きっきりでは見てくれません。

敷地が広い公園などにいく場合、自由時間は基本保護者が責任を持って行動をするようにと注意がされている場合もあります。

先生任せではなく、しっかりと子供の行動を見守ってくださいね。

そして集合時間などにも気をつけてください。子供が急にトイレに行きたくなる事もありますが、集合時間の前には前もって済ませておき、遅れないようにしましょう。

お家では「チョット待ってて」で済ませられることですが、小さな子供たちをつれた団体行動ですので、時間にルーズにならないように気をつけてください。

父親が幼稚園行事に参加することにはこんな良い点があります!

幼稚園に通うわが子、なんとなく幼稚園でどんなことをしているのか想像はつきます。

しかし実際に自分の目で見てみると、子供の成長ぶりや行動にビックリしてしまうことも少なくはありません。

いつも一緒にいる母親だってそう思うのですから、父親も子供の意外な一面を知ることが出来るはずです。

また先生の接し方が勉強になって、家での接し方に役立つこともあります。

子供が悪いことをすると、つい感情的に叱ってしまうことがありますが、幼稚園の先生が子供にどうやって接しているか?悪いことをしたときの叱り方についても参考になるでしょう。

母親が父親に幼稚園での様子を話すことはよくありますが、話だけではわからない実際の雰囲気などがわかるのも、行事に参加するメリットです。

父親だけで幼稚園の親子遠足参加!浮くこともある?

親子遠足ではお弁当を食べる時間があります。普段から中の良いママ友たちは一緒にシートを広げてお弁当を食べる姿も。

父親と遠足に行った場合は、そこに入るのには勇気がいりますよね。

また二人だけでお弁当を食べるのが、子供に寂しいといわれてしまったり、○○ちゃんと一緒に食べたいといわれると、チョット困ってしまったりする事もあります。

でもそこを気にしなかったり、母親たちとも気軽に話せる父親なら問題はありません。

母親と一緒に遠足に来ている親子も、二人だけで食べている方はいますし、子供同士が仲が良いとなんとなく、その保護者の方と話をする事もあります。

先ほども少しお話しましたが、子供が楽しい時間を過ごすことが出来るかどうかを一番に考えてあげてください。

 - ベビー/子育て