探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

漂白剤は洗濯で毎回使っても大丈夫?効果的な洗濯方法

2018.10.2

きちんと洗濯機で洗濯をしても、どうしても落ちない汚れや気になる臭い。
そんな時には漂白剤はとても便利ですが、毎回の洗濯に使っても大丈夫なのか気になる方も多いと思います。

そこで漂白剤の使い方や種類を知って、正しい洗濯方法を学びましょう。
頑固な汚れには漬け置きが効果的です。

漂白剤を使った効果的な洗濯方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

パンを冷凍する時にアルミホイルを利用してみて!

パンも冷凍できるって知っていましたか?冷凍時にはアルミホイルが役立つんですよ。 どうしてアルミ...

大学生の一人暮らし、簡単・時短な食事メニュー

大学生になり、初めての一人暮らしを始める方も多いと思います。 楽しみも多い反面、気になるのは食...

学校に行きたくない日が続くのは心の病気かもしれない

誰でも一度くらいは「学校に行きたくない」と感じることはあるでしょう。でも、それが毎日続く場合は心の病...

姑と同居する場合、お金についてきちんと決めないと揉める

姑と同居する人も多いと思いますが、同居のトラブルで多いのがお金です。 同居を始める前にきちんと...

洗濯機に水道が接続できない!給水ホースの取り付け方法について

引越しをしたりすると洗濯機に水道を接続できないことありますよね。そんな場合はどこを確認すると良いので...

保育園のママ友作りは「挨拶」から始めよう!

保育園で全くママ友ができず寂しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。 幼稚園とは違いマ...

布団を干す場所がない!アパートでの布団の手入れ方法について

ダニやカビなどの繁殖を抑ええるためにも、外に布団を干したいと思う人も多くいると思います。 しか...

シンクをキレイに掃除しよう!ステンレス製の場合の掃除ポイント

ステンレス製のシンクをお使いの方も多いことでしょう。 でも気が付いたら水垢やヌメリで汚れてしま...

両親と同居するときの生活費についてをご紹介します!

両親と同居するときに問題になるのが生活費ではないでしょうか? 両親と同居している人はみんなどの...

アパートで隣人とのトラブルはこうやって解決しましょう!

隣りの騒音がガマン出来ない! アパートやマンションで生活をしていると、騒音などで隣人トラブルは...

社会人でも実家暮らしをしている人は家事はやっているかどうか

社会人でも実家暮らしをしている人はいますね。 実家に暮らしている人は、家事はどこまでやっていま...

義両親と同居するとストレスが溜まる?離婚になる前に回避しよう

結婚すると少なからず旦那の親との同居話が出る事はありませんか? そんな時は義両親に気に入られる...

仕事と家事が両立できないのは当たり前!上手な手抜きを覚えよう

仕事と家事が両立できない自分に、自己嫌悪になってしまっている方も多いのでは? そもそも、仕事と...

マンションの上の階の足音がうるさいときの解決策!

マンションの住民トラブルの中でも多いのが「足音」による騒音問題です。 足音は上の階から下の階へ...

友達が少ない人は休日、どう過ごしたらいい?休日の過ごし方

世の中は友達が多い人ばかりではありません!友達が少ない人は、お休みの日はどんな過ごし方をしているので...

スポンサーリンク

漂白剤は洗濯で毎回使うべきか迷う、漂白剤の種類やタイプについて

漂白剤を洗濯のたびに毎回使用することは良いことなのでしょうか。そう迷った時、漂白剤の種類を知っておくと事で、使うべきかの判断に役立ちます。

漂白剤の種類

塩素系漂白剤

塩素系は漂白力が非常に強い漂白剤です。除菌効果、消臭効果が高い分、布に色や模様がある場合は色落ちしてしまうのでおすすめできません。真っ白なシーツや台所用の布巾などにはおすすめです。

酸素系漂白剤

塩素系漂白剤に比べて漂白力は劣りますが、色や模様のついた布の場合でも安心して使用できます。酸素系の漂白剤には液体と粉末の2タイプがあります。液体タイプは汚れの酷い箇所に塗布して置いておくことで短い時間で汚れを落とすことができます。粉末タイプは肌や素材に優しい弱アルカリ性の製品が多いです。液体タイプよりは漂白時間は必要ですがぬるま湯でつけ置き洗いするとより効果的です。

洗濯で毎回漂白剤を使うのはOK?汚れの選別が大切

洗濯のコツ

その汚れがどんな汚れなのかを見分けることです。一口に汚れと言っても様々あり、汚れの種類によっては漂白剤が効かないということもあります。漂白剤を使ってはいけない素材もあります。洗剤と漂白剤を効果的に使い分けて、上手に汚れを落としましょう。

洗剤のみで落ちる汚れ

  • 醤油
  • ソース
  • ケチャップ
  • コーヒー

漂白剤でよく落ちる汚れ

  • ぶどう(ぶどうジュース、赤ワイン)
  • 紅茶
  • カレー

漂白剤でも落ちにくい汚れ

  • 口紅

漂白剤NGな素材

  • 金属のついた洋服
  • ウール

漂白剤で洗ってもなかなか落ちない頑固な汚れや、時間が経ってしまい落ちにくくなった汚れには、つけ置き洗いがおすすめです。洗剤と漂白剤を溶かした液を作り、汚れの酷い部分に直接塗布しましょう。粉末系漂白剤を使用する場合は、液体漂白剤よりも効果が強いので洗剤は不要です。

洗濯の時に毎回漂白剤は使わない方がいい…使うならばこのタイプ

いくら漂白剤を使用して良い素材だからといって、毎回の洗濯の際に漂白剤を使用していれば布が傷んできてしまいます。色物、柄物なら色落ちも心配ですよね。しかし除菌効果や漂白効果の高い漂白剤を毎回の洗濯で使いたいという人は多いはず。そんな人におすすめなのが、「酸素系漂白剤」です。

酸素系漂白剤は塩素系漂白剤や還元系漂白剤よりも比較的副作用の出にくい漂白剤です。粉末タイプと液体タイプがありますが、布の傷みや色落ちを心配するなら液体タイプがおすすめです。粉末系よりも効果が低いですが、その分衣類に与える色落ちや傷みなどの影響が少ないのが液体タイプです。粉末タイプはアルカリ性のため、色落ちやたんぱく質(ウール、絹)の繊維を壊す作用が強いのです。

毎回の普段の洗濯には酸素系漂白剤の液体タイプを使用して、酷い汚れの時には粉末タイプで汚れを落とすと良いでしょう。

毎回の洗濯で漂白剤を使用したい場合、大切なタオルや洋服を守るために酸素系漂白剤を購入してみてはいかがでしょうか。

漂白剤を使った効果的な洗濯方法

漂白剤を使って洗濯する際の注意点や、効果的な使用方法をご紹介します。

漂白剤を使って洗濯する際の注意点

  • その製品に漂白剤を使用してよいかどうかを、洗濯表示で確認しましょう。
  • 洗濯の前に、色落ちしないか目立たない部分で試しましょう。(白いタオルに漂白剤を染み込ませ、目立たない部分にポンポンと染み込ませます。)

漂白剤を使った効果的な衣類の消臭方法

  1. 40度くらいのお湯をバケツや桶に用意します。
  2. 洗濯洗剤と漂白剤を使用量の目安に従ってお湯に混ぜます。
  3. 衣類をお湯に入れ、20~30分くらいつけ置きします。
  4. お湯ごと衣類を洗濯機に入れて洗います。

※洗濯後のすすぎが十分でないと衣類の黄ばみの原因になるため、十分にすすぎましょう。
※この方法でも消臭効果が感じられない場合は、洗濯機の汚れが原因の可能性があります。洗濯槽専用洗剤などで、洗濯機も定期的にお手入れしましょう。

汚れを落としたいと洗濯洗剤を入れすぎるのは逆効果

お気に入りの衣類についてしまった汚れを落としたくても、洗剤や漂白剤を入れ過ぎるのはかえって逆効果です。汚れを落とすために配合されている漂白成分や蛍光剤は、使い過ぎると衣類の色落ちや変色の原因にもなるためです。

また、入れ過ぎた洗剤がすすぎで十分に流れないと、衣類に洗剤が残ったまま乾かすことになってしまいます。残った洗剤によって衣類が傷んだり、臭いの原因にもなります。たくさん洗剤を入れるとその分汚れが落ちるのではないかと思いがちですが、実際はすすぎきれずに衣類に残った洗剤が汚れを包み込んでしまいかえって汚れが落ちにくいのです。

その効果を最大限発揮するためにも、洗剤や漂白剤は使用量の目安をきちんと守って使用しましょう。

 - 生活