探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

出産祝いを友人に送りたい! 30代の相場を紹介!

2018.7.20

親友や仲の良い友人の出産は、自分のことように嬉しいものですね。

お祝いをしてあげたいけれど何がいいのかな?と悩んでしまいますね。

30代なら出産祝いってどのくらい包むものなの?プレゼントするなら何が喜んでもらえるのでしょうか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

扶養の人の年収は手取りでいくらまでなのかについて!

家計の足しになればと、共働きをしている家庭も増えていると思います。 しかし、そこで気になるのが...

旦那は風邪をひいても心配してくれない!妻の本音!

たかが風邪と思っても、ひいてしまうと辛い風邪。旦那は心配してくれる? 風邪をひいたときに旦那に...

電車の中で感じる視線…それが男性からだったら理由は●●かも

通勤などで電車に乗っていると、知らない人からの視線を感じることもありますよね。では、もしそれが男性か...

水筒に牛乳を入れても大丈夫?カフェオレ派のマイボトルの作り方

最近はマイボトルとして、水筒にお好きな飲み物を入れて持ち歩く人も増えています。 お茶を入れたり、コ...

嫁の誕生日を忘れる旦那、忘れないための方法とは

うっかり嫁の誕生日を忘れる。そんな旦那さんはいませんか? 文句を言われるのは仕方ありません。 ...

誕生日はケーキがなくても大丈夫!代わりに素敵なサプライズを!

誕生日のお祝いには欠かせないケーキ!でも中には甘いものが苦手だったり、生クリームが嫌いだったりする人...

結婚前には貯金はいくら必要?男女それぞれの平均貯蓄額

恋人と結婚を意識した時に、避けては通れないのがお金の問題。少ない給料からやりくりして少しずつでも貯金...

結婚後の夫婦のお財布はどうしてる?生活家計事情をさぐる!

夫婦のお財布事情はお互いに把握できていますか?そう聞かれたらきちんと答えらる人の方が少ないのではない...

食事は大勢がいいよね!一人で摂る食事を寂しいと感じないためには

食事。ご飯。ランチ。ディナー! お腹がいっぱいになればいいと思って、適当なもので空腹を満たして...

子供と大人が一緒のベッドで寝る時の転落防止策

子供と一緒に大人のベッドで寝ている方も多いのではないでしょうか。 そんな時、転落防止策はどうし...

実家に帰省する回数は年にこのくらい・・・。みんなの事情。

自分の実家や、配偶者の実家にはどのくらいの頻度で帰省していますか? 半年に一度という回数が多い...

アパートの隣人とベランダをめぐるトラブルとは

アパートの隣人とのトラブルはよくありますが、実はベランダでのトラブルも増えています。 ガーデニ...

仕事と家事が両立できないのは当たり前!上手な手抜きを覚えよう

仕事と家事が両立できない自分に、自己嫌悪になってしまっている方も多いのでは? そもそも、仕事と...

楽器を趣味にしたい大人の方へ!人気の楽器をご紹介

人から趣味を聞かれて楽器演奏と答えるのはカッコいいですよね。 「趣味はピアノです」とか「趣味はフル...

これが人生の試練なのか、どん底から這い上がる方法とは

何をやってもうまくいかない、なぜ自分だけこんな目に合わなくてはいけないのか、そんな人生のどん底に陥っ...

スポンサーリンク

30代の場合、出産祝いって友人の場合いくら出す?

仲の良い友人が出産した時に、出産祝いをどうしようかと迷ったり悩んだりする経験はありませんか?

最初にいっておきますが、〇円以上とか、〇円以下にしましょうなどの確かな決まりはありません。
決まりが無いので悩んでしまうのかもしれませんね。
まずは相場をみてみましょう。

  • 親・・・3~5万円
  • 兄弟・・・1~3万円
  • 友達・・・5000円~1万円
  • 親戚・・・5000円~1万円
  • 会社の人・・・3000円から5000円
    くらいの相場のようです。
    ですので友達の場合ですと、5000円~1万円くらいがちょうどいいかもしれませんね。
    そんなに仲がいいわけじゃないという場合は、何人かの連名でお祝いするというケースもありますよ。
    また会社の場合も同じことが言えます。

一人当たり3000円くらいずつ出し合って、少し高めの赤ちゃん用品などをお祝いとして渡すこともあります。

本当に仲の良い親友の場合に、もの足りないかなと感じることもあるかもしれませんが、相手に負担をかけない程度の金額であるといいと思います。

出産祝い送る時期はいつころがいい?30代の友人

出産祝いを渡す時期も気になりますね。
大体の目安としては、出産してから1週間から一か月ころとされています。
あまり聞いたことは無いかもしれませんが「お七夜」から「お宮参り」というそうですよ。

出産したばっかりの頃は、元気なように見えてもママはとても疲れています。なんといっても赤ちゃんのお世話もありますし、少しでも休ませてあげたいところです。
退院して少し落ち着いた頃がいいでしょう。

また訪問するときは、急に行くというのは避けてあげましょう。
退院して一カ月間ころは、体もまだまだ回復しきってはいませんしムリをしてはいけない時期でもあります。
よほど仲がいいという場合以外は避けたほうがいいでしょう。

その時期に送りものをしたいのなら、配達してもらうといいですよ。
顔を見て渡したいという場合は、ママや赤ちゃんの体調や都合を聞いてから行きましょう。

30代の場合、友人や同僚に出す出産祝いは?

友人または同僚への出産祝いは5,000円~10,000円くらいが相場。
会社の人だからと言って、いくらにしましょうという決まり事はありません。
付き合い方や、仲の良さや親密度によっても違ってきますよね。
またその土地柄によっても違いがあります。
仲の良い友達でたくさんお祝いをあげたい!と何万円もの大金を渡したとしても、もらった相手はどう思うでしょうか?
やはり負担になってしまいますので適切な金額がいいでしょう。
自分が先にもらっていたのなら、同じもらった時と同じ金額を渡すといいですよ。

また連名で送るパターンがありますが、この場合は一人当たりの金額は2千円から3千円というのが一番多く見られますね。

3人で送る場合を例に挙げます。
3千円×3人=9千円になりますね。9千円ですとなんとも中途半端ですし良い数字とは言えません。
キリのいい1万円を包むようにするといいですよ。

出産祝い、双子ちゃんの場合の相場

出産祝いを贈りたいけれど、双子ちゃんの場合はどうしましょう?

この場合は、一般的な相場の1.5倍~2倍が相場といわれています。

ですが、地域によっては違いがあり赤ちゃんが一人でも二人でも同じ金額というところもあります。

贈る相手の地域性を確認しておくことをオススメします。

お祝いを現金や商品券ではなく、おもちゃなどをプレゼントする場合は一つずつ使えるように二個用意するといいですね。

では、出産祝いの相場はどうなっているのでしょうか。年代別でみてみましょう。

20~30代・・・5000円
40~50代・・・1万円
となっています。

お祝いをもらったら返す「内祝い」にも相場があります。
もらった額の1/3~1/2くらいとされていますので、参考にしてみて下さい。
あまり高額なものを内祝いとしないようです。
出産後は何かとお金がかかってしまうものです。お祝い金は大切に使いましょう。

悩んでしまう出産祝いの相場、年代別

会社の同僚にお祝いを渡すという場面もあるでしょう。
社会人のマナーとして、一般的とされている金額はいくらくらいなのでしょうか?
20代・30代・40代の年代別で出産祝いの相場を紹介します。

  • 20代・・・3000円~5000円
  • 30代・・・5000円~1万円
  • 40代以上・・・1万円(上司の場合は1万円というケースもあります)

やはり年代があがると金額も増加傾向にあるようですね。
お祝金をいくらにしようか迷ったときの参考にしてみて下さい。

年齢が若いと3000円~5000円くらいのようですが、仲が良い友人へのお祝い金は奮発したいと思いますね。

また贈る方がまだ結婚はしていなくてアルバイトという現状なら、出産祝いが3千円にちょっとしたプレゼントを添えるというパターンもありますよ。

 - 生活