探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

10ヶ月の子供の保育園、服装の基本を知って準備しよう

2018.11.7

10ヶ月くらいもなると早い子は歩き初めようとします。

またハイハイやつかまり立ちをしたり、動きが活発になっていきますね。

保育園に通うようになったら、どんな服装で通園させるといいのでしょうか?

園によって決まりがあったり無かったりしますが、こんな服装がオススメですよ。

また色んな場面でお着替えをしますので。着替えも何着か必要です。

何枚あってもいい子供の洋服はプチプラで十分ですよ!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

旦那は風邪をひいても心配してくれない!妻の本音!

たかが風邪と思っても、ひいてしまうと辛い風邪。旦那は心配してくれる? 風邪をひいたときに旦那に...

実家に帰省する回数は年にこのくらい・・・。みんなの事情。

自分の実家や、配偶者の実家にはどのくらいの頻度で帰省していますか? 半年に一度という回数が多い...

帰省頻度が少ない社会人が離れていても大切にして欲しいこと

実家への帰省の頻度って独身の社会人でどのくらいなのでしょうか?やはり年末年始などの長期休暇だけが多い...

義母がとても苦手なので同居は絶対にしたくない

義母がすごく苦手だけど、家庭の事情で同居しなければならなくなった場合は仕方ありません。 仲良く...

アパートの騒音のひとつ掃除機の音はどうしてる?

アパートの騒音トラブル・・・。巻き込まれないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? 掃除機...

アジとサバの見分け方!アジとサバの違いや美味しい魚の見分け方

新米主婦の皆さんや料理初心者の方たちは、魚を見ただけですぐに何の魚か見分けることができないこともあり...

女子グループが苦手で入れない!原因や溶け込むためにしたい事

女子グループに参加しても、会話に入ることができなかったり上手く溶け込めずに悩んでいる人も多いのでは?...

アパートの騒音…。下の階からの苦情や対応について!

アパートなどの共同住宅に住んでいると多い騒音問題…。 下の階からの苦情が多いと言いますが、苦情...

夜勤明け、生活リズムを戻すには?睡眠が重要なポイント!

夜勤と日勤、交互のシフトだと生活リズム、特に睡眠のリズムを作ることが難しいですよね? 夜勤中は...

キッチンやシンク周りをDIY!100均グッズで簡単にできます

キッチンやシンク周りは、毎日使うのでオシャレにDIYしたいですよね! それなら!100均グッズで簡...

マンションの隣人の話し声が迷惑!そんな時の解決法と対策法

マンションの隣人の話し声や騒音などに『うるさい』と感じたことはありませんか? そんな時には、直...

旦那がキレる!子供に怒鳴るパパを見たくないママへ

旦那がキレる。 突然子供に対して大声を上げたり、怒鳴りつけたりすることありませんか? 男性の...

父親の不在が娘に与える影響!父親不在は心にこんな影響を与える

父親が不在の家庭で育った子供たちは、父親がいないということで心に影響が出てしまうこともあります。 ...

女性に年齢を聞くことはしない方がいいみたいですよ!

女性に年齢を聞くことってしない方がいいみたいですよ。調べてみると、同性からでも年齢を聞かれることに、...

マンション住まいでは、お風呂は何時までが常識なんでしょう

マンションやアパートに住んでいるとよくあるのがご近所トラブルです。中でも騒音トラブルというのをよく聞...

スポンサーリンク

10ヶ月でも保育園の服装には基本決まりはない

保育園は服装に、スカートやフード付きなど大まかな禁止事項はありますが、あまり細かな決まりはありません。

ただ保育園に望ましい服装などは多々あり、園によっても決まりが異なりますので入園説明会や、わからない事があればその都度先生に確認してみるといいでしょう。

一番はお子さんが動きやすいかどうか、が重視されます。
ボタンや装飾がついてると座ったときに体にあたり痛かったり、フードがついていると他の子に引っ張られ危険だったり、スカートにタイツだとお子さんがいっぱいいる保育園では脱ぎ履きさせる先生の負担にもなります。

保育園にふさわしい服であれば、色やデザインなどに指定は特にないことが多いです。

10ヶ月の子供に何着せよう?保育園の服装に悩むママへ

入園を控え保育園では何を着せよう、どんな服を準備すればいいのか困った際に参考にしてください。
服の選択肢の幅も狭ばり、スムーズに保育園準備ができると思います。

デコボコした装飾やフード、紐のない服装

保育園では子供も自由に動き回ります。
デコボコした装飾、紐はその部分が体にあたり着心地が悪かったり、動きの邪魔になることも多々でてきます。
またフードは他の子供が引っ張ってしまう危険性があるのでフード付きの服はやめましょう。

セパレートタイプの服装がおすすめ

10ヶ月ですと、まだロンパースやカバーオールのような上下つながった服を着せる事も多いと思います。
保育園では10時と3時のおやつを含めて3食の食事があります。子供はその都度こぼして着替えが必要になります。
この時に分かれている服ですと、上だけ汚れたから上だけ着替えるといったように対応ができます。
また、保育士によるおむつの取替えも子供の排尿や便にあわせてします。
そのため、保育士が少しでも着替えやオムツ交換時にスムーズに脱ぎ履きさせやすいように、上下分れた服にしましょう。

10ヶ月を過ぎると保育園での服装は安いものでいいです

この時期の赤ちゃんは食事、外遊びやオムツ漏れなど、服を汚してしまう事が多いです。保育園での毎食時に着替えたとしたら3回、オムツ漏れで取り替える1~2回、外遊びで汚して1回、など考えたら着替えはキリがありません。
何度も着替えて、何度も洗濯し、またそれを着て保育園に登園など幾度となく着まわします。
高価な服を着せて、汚してしまうとお母さんも少なからず「あぁ・・・」と思ってしまいますよね。
それが重なるとお母さんもストレスの1つになってしまいます。

「安くて丈夫な服を探す」をモットーに保育園の服選びをする

安くて襟元がすぐ伸びてしまう服などもあり、そのたびにまた購入するとキリがありませんし、いくら安くてもけっこうな出費になってしまいます。
選び方次第では安くて丈夫な服がありますので、保育園の先輩ママさんや、ネットの口コミなどで調べるといいでしょう。

上の子のお下がりなんかあるとラッキーですね。

服の他に、お口拭きタオルやお昼寝布団も必要になってきますが、こちらも服と同じように汚れるたびに洗濯しますので、子供が使いやすいもの、安くて丈夫な物を意識して選ぶとようにしましょう。

保育園には着替えも必要です!

保育園には着替えを数枚準備するもの

少し4歳~6歳くらいになると着替えの数も減りますが、10ヶ月ですと着替えが複数用意しなくてはいけません。

保育園によっても異なりますが基本は、ズボン、トップス、肌着で1セットと考え、これを3セット準備する必要があります。
これは常時保育園に保管し、着替えに使用した分だけ次の日に代わりの着替えを補充するという形になります。

保育園の保管用3セット、その着替えを使用したら代わりの服を補充、毎日着る服、洗濯時に着る他の服、家で汚したときに取り替える服、、、
このように考えると着替えの数はかなり多くなってしまいますので、上の子や他の子のお下がりがあるとありがたく活用しましょう。

保育園にオススメの服装を紹介

子供のサイズにあった服を選ぶこと

保育園では子供はのびのびと自由に動き回ります。

  • ズボンの裾が長すぎる
  • 袖が長すぎる
  • 小さく硬いズボンを履いている
  • 小さくて窮屈そうにトップスを着ている

こう考えると子供が動きにくそうで、動くたびに服を気にしながら遊んでいて可哀想です。

これから着られるようにと、余裕のあるサイズよりもそのシーズンにぴったりと合う服を着させてあげましょう。

シンプルな服装を揃えておく

園によっても、服の禁止事項はあると思いますが、子供のことを考えるとシンプルなものが一番よいです。
良い服を着せるのは子供のためではなく、親のためではないでしょうか。
保育園は子供が見栄をはる場所ではありませんので、子供の事を考え、シンプルで丈夫な柔らかい素材の着やすい服を着せてあげましょう。

 - 生活