探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

10ヶ月の子供の保育園、服装の基本を知って準備しよう

2018.11.7

10ヶ月くらいもなると早い子は歩き初めようとします。

またハイハイやつかまり立ちをしたり、動きが活発になっていきますね。

保育園に通うようになったら、どんな服装で通園させるといいのでしょうか?

園によって決まりがあったり無かったりしますが、こんな服装がオススメですよ。

また色んな場面でお着替えをしますので。着替えも何着か必要です。

何枚あってもいい子供の洋服はプチプラで十分ですよ!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

友達と絶縁した理由は?友人関係の難しさについて

今まで仲良く遊んでいた友達と「絶縁」したことありますか? 大きな出来事により相手を信用できなく...

親の介護は一人っ子だと負担倍増!?介護を乗り切る方法

親の介護はまだまだ先だと思っていませんか?親はいつまでも元気でいるわけではありません。特に一人っ子の...

靴がボロボロの女の心理状態は?履いている靴でわかる女性の心理

洋服には気を使っていつもおしゃれな格好をしているけど、靴にはそこまで気を使っていないという女性もいま...

一人暮らしの家賃が5万円は高い?みんなはこれくらい。

憧れの一人暮らし!家賃はどのくらい?5万円は高い?安い? 家賃の値段はどのように決めたらいいの...

旦那がキレる!子供に怒鳴るパパを見たくないママへ

旦那がキレる。 突然子供に対して大声を上げたり、怒鳴りつけたりすることありませんか? 男性の...

ピアノを両手で上手く弾けない。試してほしい両手練習の方法

ピアノを始めて、右手だけの時は上手に弾けるのに、左手もつけて両手の演奏になると上手に弾けないと感じて...

電車での荷物は床に置く?それとも網棚?電車マナーについて

電車でのよくある目にする光景に、荷物で座席を占領していたり、床に荷物を置いている人を目にすることがあ...

電車の中で感じる視線…それが男性からだったら理由は●●かも

通勤などで電車に乗っていると、知らない人からの視線を感じることもありますよね。では、もしそれが男性か...

正月、実家への帰省。どっちの実家を優先するか問題について

正月くらいはゆっくりしたい! 正月くらいのんびりしたい! 正月くらい、誰にも気を使わずにのんびり...

ベランダにネットをすることで虫は防げるの?その効果とは!

暑い夏、ベランダなどの窓を開けることで快適に過ごすことができる反面、虫が入ってくるのが気になりますよ...

女性が一人暮らしで一階に住むなら防犯対策は万全に!

一階の部屋は危険なリスクがあるので女性は避けた方がいいでしょう。しかし、他の階よりも家賃が安い物件も...

元嫁と連絡を頻繁に取るって変だよね?元嫁との付合い方について

元嫁との連絡。 彼に、旦那に、バツがついている人の悩みで一番多いのは『元嫁との関係』ではないのでし...

楽器を趣味にしたい大人の方へ!人気の楽器をご紹介

人から趣味を聞かれて楽器演奏と答えるのはカッコいいですよね。 「趣味はピアノです」とか「趣味はフル...

電車で座席を詰めないのはナゼ?詰めない人の心理について

電車が混んでいるのに座席を詰めない!最近割とよく見かける光景です。 なぜスペースを開けるのか?...

大学生の一人暮らし、簡単・時短な食事メニュー

大学生になり、初めての一人暮らしを始める方も多いと思います。 楽しみも多い反面、気になるのは食...

スポンサーリンク

10ヶ月でも保育園の服装には基本決まりはない

保育園は服装に、スカートやフード付きなど大まかな禁止事項はありますが、あまり細かな決まりはありません。

ただ保育園に望ましい服装などは多々あり、園によっても決まりが異なりますので入園説明会や、わからない事があればその都度先生に確認してみるといいでしょう。

一番はお子さんが動きやすいかどうか、が重視されます。
ボタンや装飾がついてると座ったときに体にあたり痛かったり、フードがついていると他の子に引っ張られ危険だったり、スカートにタイツだとお子さんがいっぱいいる保育園では脱ぎ履きさせる先生の負担にもなります。

保育園にふさわしい服であれば、色やデザインなどに指定は特にないことが多いです。

10ヶ月の子供に何着せよう?保育園の服装に悩むママへ

入園を控え保育園では何を着せよう、どんな服を準備すればいいのか困った際に参考にしてください。
服の選択肢の幅も狭ばり、スムーズに保育園準備ができると思います。

デコボコした装飾やフード、紐のない服装

保育園では子供も自由に動き回ります。
デコボコした装飾、紐はその部分が体にあたり着心地が悪かったり、動きの邪魔になることも多々でてきます。
またフードは他の子供が引っ張ってしまう危険性があるのでフード付きの服はやめましょう。

セパレートタイプの服装がおすすめ

10ヶ月ですと、まだロンパースやカバーオールのような上下つながった服を着せる事も多いと思います。
保育園では10時と3時のおやつを含めて3食の食事があります。子供はその都度こぼして着替えが必要になります。
この時に分かれている服ですと、上だけ汚れたから上だけ着替えるといったように対応ができます。
また、保育士によるおむつの取替えも子供の排尿や便にあわせてします。
そのため、保育士が少しでも着替えやオムツ交換時にスムーズに脱ぎ履きさせやすいように、上下分れた服にしましょう。

10ヶ月を過ぎると保育園での服装は安いものでいいです

この時期の赤ちゃんは食事、外遊びやオムツ漏れなど、服を汚してしまう事が多いです。保育園での毎食時に着替えたとしたら3回、オムツ漏れで取り替える1~2回、外遊びで汚して1回、など考えたら着替えはキリがありません。
何度も着替えて、何度も洗濯し、またそれを着て保育園に登園など幾度となく着まわします。
高価な服を着せて、汚してしまうとお母さんも少なからず「あぁ・・・」と思ってしまいますよね。
それが重なるとお母さんもストレスの1つになってしまいます。

「安くて丈夫な服を探す」をモットーに保育園の服選びをする

安くて襟元がすぐ伸びてしまう服などもあり、そのたびにまた購入するとキリがありませんし、いくら安くてもけっこうな出費になってしまいます。
選び方次第では安くて丈夫な服がありますので、保育園の先輩ママさんや、ネットの口コミなどで調べるといいでしょう。

上の子のお下がりなんかあるとラッキーですね。

服の他に、お口拭きタオルやお昼寝布団も必要になってきますが、こちらも服と同じように汚れるたびに洗濯しますので、子供が使いやすいもの、安くて丈夫な物を意識して選ぶとようにしましょう。

保育園には着替えも必要です!

保育園には着替えを数枚準備するもの

少し4歳~6歳くらいになると着替えの数も減りますが、10ヶ月ですと着替えが複数用意しなくてはいけません。

保育園によっても異なりますが基本は、ズボン、トップス、肌着で1セットと考え、これを3セット準備する必要があります。
これは常時保育園に保管し、着替えに使用した分だけ次の日に代わりの着替えを補充するという形になります。

保育園の保管用3セット、その着替えを使用したら代わりの服を補充、毎日着る服、洗濯時に着る他の服、家で汚したときに取り替える服、、、
このように考えると着替えの数はかなり多くなってしまいますので、上の子や他の子のお下がりがあるとありがたく活用しましょう。

保育園にオススメの服装を紹介

子供のサイズにあった服を選ぶこと

保育園では子供はのびのびと自由に動き回ります。

  • ズボンの裾が長すぎる
  • 袖が長すぎる
  • 小さく硬いズボンを履いている
  • 小さくて窮屈そうにトップスを着ている

こう考えると子供が動きにくそうで、動くたびに服を気にしながら遊んでいて可哀想です。

これから着られるようにと、余裕のあるサイズよりもそのシーズンにぴったりと合う服を着させてあげましょう。

シンプルな服装を揃えておく

園によっても、服の禁止事項はあると思いますが、子供のことを考えるとシンプルなものが一番よいです。
良い服を着せるのは子供のためではなく、親のためではないでしょうか。
保育園は子供が見栄をはる場所ではありませんので、子供の事を考え、シンプルで丈夫な柔らかい素材の着やすい服を着せてあげましょう。

 - 生活