探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

10週目頃から赤ちゃんは動く?気になる胎動について

2018.11.1

赤ちゃんが動くのは妊娠してからどのくらい?早い人は10週目頃から赤ちゃんが動いているのを感じる人もいるようです。

では、赤ちゃんが動くのはどんなときなのでしょうか?また、赤ちゃんが動く様子はどんな感じ?なかなか、表現することがむずかしい胎動ですがお腹の中でこんな動きをしているのかもしれませんよ。

胎動をよく感じる時間帯や、胎動が激しいときの対処方法などを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

過保護・過干渉。そんな親に育てられた子どもの行く道とは…

過保護や過干渉と言う子育て。 最近、よく目にしたり耳にしたりしますが、具体的にはどのようなこと...

妊婦の運転する時間は1時間はOK?気をつけたい注意すべき点!

妊婦さんが運転するのはお腹の赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか?1時間なら運転してもいい? そ...

子供の友達が遊びに来る時や友達の家に遊びに行く時について

子供がある程度大きくなってくると、友達が家に遊びにきたり、友達の家に遊びに行ったりするようになります...

中学生に勉強を教えるときのポイントとは?勉強の教え方

中学生になったら親が勉強を教えるのは難しい? 勉強の教え方はどのようにしたらいいのでしょうか?...

子供の散髪にバリカンを使ってみよう!そのコツを教えます!

子供の散髪を自分でしようと思っても失敗しそうだし、だからと言って美容室へ行くと高いし…。と悩んでしま...

出産後の手続きは入院中に旦那にやってもらおう!

出産後の入院中に旦那さんはどのように過ごしていますか?出産で入院すると旦那さんの食事も気になりますよ...

入学式で友達ができない不安、友達作りのアドバイス!

入学式で不安に思う事といえば、友達ができるかどうかですよね。友達ができない不安や声を掛けるタイミング...

夫に育児を協力してもらうには?1から10まで指示が必要

夫に育児を協力してもらいたい!どんな手でも借りたいママは、自分がアレコレ忙しく動き回っているのにゆっ...

子供が学校でトラブルを起こしてしまったら?対処方法について

学校に通うようになると子供がトラブルを起こしてしまったり、巻き込まれたりした経験はありませんか? ...

貧乏な家庭の子供はかわいそう?!子供が幸せになる秘訣とは!

貧乏な家庭の子供はかわいそう?貧乏なら子供は産むべきではない? あなたはどう思いますか?子供が...

中学校の運動会にも保護者は必要?小学校との違いを調査!

子供が小学校の時には運動会を見に行くのが当たり前でした。 中学校の運動会も同じように保護者が見...

保育園の登園時間は何分前までに到着すべき?逆算して余裕を!

保育園に預けるときいつも登園時間ギリギリになってしまうという方も多いのではないでしょうか。 そ...

6ヶ月頃の赤ちゃんの寝かしつけの方法を伝授!

赤ちゃんのよって個人差はありますが、生後6ヶ月くらいになると夜も長く寝るようになっていきます。 ...

中学生の勉強にやる気を出させるためには?親としてできること

中学生になると授業の内容も専門的になり、家庭学習が必要となる頃ですが、勉強にやる気が出ない子供も多い...

いろいろと気を使う?小学校高学年の所見はこうやって書こう!

小学校の教師の皆さんは、所見を書くことで頭が痛いこともあるでしょう。とくに高学年にもなると、いろいろ...

スポンサーリンク

10週目から赤ちゃんが動くのはこんなとき

おなかの中で赤ちゃんは様々な動き方をしています。
妊娠初期はまだ胎動は感じませんが、実は結構大きく動きまわっているのです。

赤ちゃんはおなかの中で手足をバタつかせていたり、身体をねじったりと様々な動きをしています。

10週ぐらいから始めていますが、15週~20週くらいになると、赤ちゃんがキックをしたりパンチをしている様子が分かりやすくなってくるのです。

赤ちゃんは生まれてくる時のために肺呼吸の練習もしており、後期になるとしゃっくりをしているのを感じることもあるようですよ。
「ピクッピクッ!」と痙攣のような胎動を感じるようです。

そして何か大きな音が合ったときも赤ちゃんも大きく動きびっくりする事もあります。

徐々におしっこもするようになります。
おなかの中の羊水を飲んで排泄する事で、消化器官の機能を発展させているようです。

このような動きをおなかの中で行うことで、生まれてきた時のための練習をしているのです。

10週後半には赤ちゃんが動くのがさらにわかりやすく

妊娠10週になると、骨や筋肉が形成されてきます。

大きさとしては身長はだいたい3~5センチくらいで、体重は5~12gと言ったところでしょう。

神経も発達して赤ちゃんの動きもさらにスムーズに動けるようになります。

歯の発達も見られ、乳歯の芽や爪、髪の毛も作られてきます。

軟骨もどんどん硬くなって丈夫になり、頭も支えられ背骨も伸びてきます。
指先の軟骨も硬くなるので、指一本一本も見れるようになってくるのです。

赤ちゃんが健康に成長するためにも、バランスの良い食事を取るように心がけてくださいね。
偏った栄養バランスにならないように、カルシウムやたんぱく質、ビタミンCなどを積極的に取るようにしましょう。

まだつわりのある妊婦さんもいますので、食べれるものは食べてあまり無理はしないようにしてくださいね。

10週目は胎動に気がつきにくい?赤ちゃんが動くのはどのくらいから?

赤ちゃんはお母さんが気づかないだけで結構前から動いています。

大体8週目くらいにはもう赤ちゃんの筋肉は発達しているので自分で動いているのです。
子宮も広いので好きなように動く事ができるのですが、あまりの小ささからお母さんはまだ気づく事ができません。

大体胎動が分かってくるのは18~22週前後の場合が最も多いでしょう。
大体5ヶ月~6ヶ月と言えます。

胎動がわかるようになると赤ちゃんがおなかの中にいる実感がわいてきますよね。

初めて胎動を感じたときは、腸が動いていると感じる人が多いようです。
赤ちゃんが動いたとは思えないようななんともいえない感覚でしょう。

最初は腸が動いているだけかと思いますが、やはり何かちょっと違った感覚なので、これが胎動なのかと初めての妊娠の人でも気づく事ができるはずです。

赤ちゃんが動くときにはどんな感じがする?

赤ちゃんが動くときの感覚は様々なものがあります。

おなかが「ポコポコ」するのを感じるときがあるでしょう。
最初はおなかの中でガスが動いていると感じる人もいますが、これは赤ちゃんが手足を動かして子宮の壁を叩いているのです。

後期になるにつれてこの力は大きくなり感じやすくなることでしょう。

そして「グニュッ」とした感じも感じると思います。

赤ちゃんが大きくなると、手足を伸ばし、子宮の壁を押すこともあります。
そのためお腹の内側から強く押されているような感覚を味わうことでしょう。

この感覚も赤ちゃんが大きくなるにつれて強くなっていきます。
外からも赤ちゃんの手足の形が分かることもありますので楽しみですね。

ほかにも「グルンッ」といった感じの胎動を感じることがあると思います。

これは赤ちゃんが子宮の中で回転をしているのです。
妊娠中期であれば子宮の大きさに余裕があるので回転をしているのです。

大きくなるとどんどん子宮の中は狭くなってくるのでこの胎動は感じられなくなります。

赤ちゃんが動くのは元気なしるし?胎動について

赤ちゃんの胎動が激しいのは赤ちゃんが元気な証拠ですので心配することはありません。
赤ちゃんの性格によって激しく動く赤ちゃんもいればそうでない赤ちゃんもいます。
胎動の感じやすさもお母さんの子宮や胎盤などの体質によって影響してくるものなので特別心配することはありません。

胎動はお母さんがリラックスしている時に感じやすいようですね。
寝る前に良く感じるという人がいますが、それはリラックスしている状態で胎動に集中しやすいのでしょう。
実際には日中にも結構活発に動き回っていますよ。

もし胎動によってお腹が痛い場合は、お腹をさすってあげると良いでしょう。

さすってあげる事で足を引っ込めてくれることもあるようです。

寝る時は仰向けよりも横向きに寝たほうが自分の身体にとっても赤ちゃんにとっても楽な姿勢になりますのでお勧めです。

 - ベビー/子育て