探してたことが見つかるWEBマガジン

探してたことが見つかるWEBマガジン│ファインドクリップ

8ヶ月の子供を保育園に預ける場合の服装に注意しよう

2018.1.18

子供を保育園に預けることになると、保育園に置いておく服が必要になります。8ヶ月の子供の場合保育園ではどのような服装が好ましいのでしょうか。

普段の着替えと保育園用に何枚ぐらい用意したほうが良いのか悩んでしまいますよね。せっかく買った服が保育園では使えない場合もあります。

保育園の服装について調べてまとめてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

赤ちゃんの育児にイライラ、育児に思い詰めているママへ

赤ちゃんを育てていると、育児のストレスが溜まってイライラしてしまうこともあるでしょう。 言葉を...

中学校の運動会にも保護者は必要?小学校との違いを調査!

子供が小学校の時には運動会を見に行くのが当たり前でした。 中学校の運動会も同じように保護者が見...

箸の使い方を子供に教える時に気をつけることとポイント!

日本はお箸を使って食事をするのが主流ですね。正しい箸使いはできていますか? また小さい子供に、...

出産後の手続きは入院中に旦那にやってもらおう!

出産後の入院中に旦那さんはどのように過ごしていますか?出産で入院すると旦那さんの食事も気になりますよ...

幼稚園のプールはどんなタオルがいいの?男女別に紹介!

幼稚園でプールの授業があるけど、タオルってどんな物を用意したらいいの? とお困りのお母さん! ...

幼稚園年少の友達関係はトラブルから成長も!親ができること

幼稚園の年少と言えば、まだ幼稚園に入園したばかりで集団生活にも慣れていないかもしれませんね。 ...

子供が学校でトラブルを起こしてしまったら?対処方法について

学校に通うようになると子供がトラブルを起こしてしまったり、巻き込まれたりした経験はありませんか? ...

離乳食の開始は遅めの方がいい?それにはこんなワケがあった!

赤ちゃんが生後5か月を過ぎたころから離乳食を開始するママも多いですよね! でも、離乳食を始める...

貧乏な家庭の子供はかわいそう?!子供が幸せになる秘訣とは!

貧乏な家庭の子供はかわいそう?貧乏なら子供は産むべきではない? あなたはどう思いますか?子供が...

中学生の勉強にやる気を出させるためには?親としてできること

中学生になると授業の内容も専門的になり、家庭学習が必要となる頃ですが、勉強にやる気が出ない子供も多い...

子供が高熱でピクピクする!痙攣を起こしたときについて

子供が熱を出したら心配で仕方がないですよね。 熱が高くなってくるとピクピクしたり幻覚が見えてい...

一歳児のお風呂の入れ方~ママと一緒に入るスムーズな入浴手順

小さなお子様と一緒にお風呂に入るのはママという家庭が多いと思います。 一歳くらいのお子様はまだまだ...

保育園や家での昼寝はいつまで寝かせてもいいのか検証

昔から「寝る子は育つ」とよく言いますね。 ですが子どもが夜なかなか寝てくれない・・・など昼寝する...

幼稚園の親子遠足に父親が参加してもOK?メリット・デメリット

幼稚園の行事に親子遠足がありますよね!幼稚園の行事には母親が参加することが多いですが、父親が参加する...

幼稚園の延長保育を利用し仕事をする時に知っておきたい事

近年では共働きをしている家庭も多く、幼稚園の園長保育を使って仕事をしている家庭も多いと思います。 ...

スポンサーリンク

8ヶ月で保育園に預けることに!服装は?

子供を保育園に預けることになると、保育園のルールに従わなければなりません。

保育園用の服を購入するとき、基本的に汚れても良い服を着せて行きましょう。お気に入りの服や高価な服は通園には向いていません。

汚したくない大切な服は、休みの日などに着せて上げましょう。

また、安全面を考慮した服装選びも重要になります。フードがついたパーカーや丈の長いスカートなどは、おしゃれですがその服が引き金となり引っかかる、挟まるなどの危険なことがあると小さな体には負担が大きく、命に関わるような事があるかもしれません。そのためフードが付いていない服や紐が付いていないものを選びましょう。

さらに、冬は寒いからと裏地がもこもこの暖かい服を着せてあげたいと思います。ですが子供は動き回るので、室内であれば薄着でも十分ですし動きやすいです。

また、保育園によって決まりは様々ですが、0歳児の赤ちゃんはつなぎタイプの服ではなく、上下が分かれたものを着るようにしましょう。

下の服については保育園で動き回ることを考えて、ウエストがゴムになっていて伸縮性の高いものを選ぶと失敗しないです。

保育園では自分で服を脱いだり着たりという練習もさせるので、着やすく動きやすい服を選ぶと良いですね。
スカートなどを履かせたい場合は保育園に聞いてから購入するようにしましょう。

8ヶ月!保育園での服装を選ぶ時に気をつけるポイント

保育園では着やすく動きやすい服が鉄則

赤ちゃんはよく動いてたくさん汗をかくので、汗をよく吸収する素材の服が好ましいです。
赤ちゃんの肌はとても敏感なので、直接肌に触れる肌着や上の服などは柔らかくて吸収性の高い生地にしてあげると良いですね。

気をつけたいのは服の生地だけではありません。
保育園ではご飯やおやつをこぼしたり、砂遊びなどで服を泥だらけにして汚して帰ってくることがほとんどです。
服の替えがたくさんある場合はいいですが、なかなかそうはいきませんよね。
昨日洗濯したばかりで乾かないうちにまた汚して帰ってきた、こんなことは日常茶飯事です。

そうならないために、なるべく洗濯しやすく乾きやすいものを選ぶと良いですね。

そして、一番気をつけてほしいのが、子供の持ち物全部に必ず記名すること。同じ年代の子どもたちが集まる保育園では、お友達と同じ服を着ていることもよくあります。
自分のものがすぐにわかるように、大きくわかりやすいところに記名してください。

8ヶ月の子供を保育園に預ける場合の服装はシンプルが一番

子供の保育園での服装は、シンプルなコーディネートが一番です。
可愛く格好良く色合いを考えてコーディネートしても、その日に汚してストックしておいた替えの服を着せられていることが多いです。

そんな時に限って、お気に入りのTシャツに簡単には落とせないような汚れをつけて帰って着てしまうこともあるのです。

忙しい保育士さんは服を着替えさせるときにコーディネートを考える時間はないので、アンバランスな色合いの服を着せられて帰ってくることもあります。

上下ともに奇抜な柄物を着ていることもあるでしょう。小さな子どもですから、どんな服装でも可愛いですが、もし気に鳴るようでしたらシンプルな服を揃えておくと良いです。

保育園に入園するときに説明されると思いますが、保育園では大量の服の替えが必要になります。
毎日洗うから問題なしというわけにはいきません。
子供は一日に何着も服を汚すので、着替えのストックもそれなりに用意しなくてはならないのです。
3~4セットくらいの着替えを用意しておくと安心ですね。

入園直後は仕事復帰などで忙しく大変です。
保育園の準備は余裕をもって早めに準備するようにしましょう。

保育園に入園が決まった時に必要な物とは?

保育園に持っていく着替えストック2~3セット

3歳未満の小さいお子さんはおやつやごはんの食べこぼしや遊びなどでよく服を汚します。
汚れるたびに着替えをさせてくれるので着替え用に2~3セットは保育園に預けておくとよいです。

保育園でのお昼寝セット

保育園では毎日お昼寝をします。
枕やバスタオル数枚、パジャマを園の決まりに従って用意しましょう。

子供がオムツの場合

オムツは園によって1パック丸々預けるか、毎日数枚ずつこまめに預けるか違います。
1パック預ける場合はなくなりそうになったら連絡をしてくれます。
数枚ずつ預ける場合は自分でオムツのストックしておく枚数を決めて毎日確認する必要があります。私の娘が通っていたところは、10枚ずつ預けていましたがおむつ1枚ずつ大きく名前を書くことが決められていました。そうする事で、色々なトラブルを予防できるのでしょう。

その他

毎日ご飯やおやつを食べるときにおしぼりやエプロン、汚れ物を入れるポリ袋、通園カバンなど、園によってそれぞれ必要になるものがあります。

1歳を過ぎたらなんでも自分でやらせたりするので、上着などにかけひもをつけることもしなくてはなりません。

やらなくてはいけないことがたくさんあるので、保育園の準備は入園が決まったらすぐに始めましょう。

保育園に入園する時の着替え。共働きは多めに用意する?

保育園に入園するとき、着替えはたくさん用意しておくと良いですが、共働きの場合、毎日洗濯するのは大変ですよね。

大体保育園に3セット預けて、1日で3セット全部汚して帰ってくるということはほぼありません。
なので、数日あけて洗濯しても間に合うくらいの着替えを用意しておくと良いです。
1日3セット汚して帰ってきたときは諦めて洗濯してくださいね。

子供の成長は早いもので、身長にぴったりあった服を購入するとすぐに着られなくなってしまうことが多くあります。
夏用の服なら首周りを気にすれば多少大きいサイズを用意しても問題はないです。
そのほかの服でも袖を折り返して着せれば問題ないですね。お昼寝のときに着るパジャマも、お昼寝のときだけしか着ないので多少大きいサイズでも支障はありません。

保育園用の服の枚数について

兄弟から、または近所の知り合いなどからのお下がりがたくさんある時は心配ないですが、もしそういった環境ではない場合は服の枚数を確保するのは大変です。

着替えのために新品の服をたくさん用意するのは費用もかかりますし、汚してしまうのも惜しいです。
そんな時はフリマアプリやリサイクルショップ等で、汚しても苦にならないような激安の服を数枚用意しておくと良いです。

 

 - ベビー/子育て